グレースウェットコーデ【21選】
FASHION

グレースウェットコーデ【21選】楽ちんなのにキマるボトムスは?

2019/04/12

楽ちんなのに、今どきスタイルを作ってくれる「グレースウェット」。
ただし、大人の女性が着るなら、カジュアル過ぎたり、部屋着っぽく見せない工夫が必要。ここでは、大人のグレースウェットお手本コーデを、ボトム別にピックアップ!

グレースウェット×ゆるっとパンツ

一番、部屋着っぽく見えてしまうのが、グレースウェット×ゆるっとパンツの組み合わせ。
ラフに見えすぎないよう、合わせるボトムの素材や色にこだわったり、スウェットをタックインしてスタイルアップをはかって。

グレースウェット×黒スリットパンツ

スウェットをタックアウトしたゆる×ゆるコーデでも、パンツ裾のスリットで抜け感あるシャープな着こなしに。巾着バッグで、縦ラインと今っぽさを強調して。

グレースウェット×白スウェットパンツ

上下スウェット同士のコーデでも、部屋着っぽくならないのは、秋冬に特別感を発揮する「白」のスウェットだからこそ。服はペールトーンでまとめて、黒小物でメリハリを出して。

グレースウェットパーカー×ネイビーワイドパンツ

ネイビーのパーカーに、ハンサムな紺ブレとネイビーワイドパンツを合わせて、大人カジュアルへと格上げ。メンズライクなコーデに一点、フェミニンなチェーンバッグを合わせた、絶妙な小物使いもお手本にしたい。

グレーロゴスウェット×ベージュワイドパンツ

ロゴ入りスウェットなら、カジュアルなワイドパンツを合わせたワンツー・コーデも、手抜きにみえません。エッジの効いたマルジェラの足袋ブーツで、着こなしに差をつけて。

ライトグレースウェット×白コーデュロイパンツ

フェミニンに見せてくれる、ライトグレー×白のペールトーンコーデ。淡い配色で上下ゆるっとしたアイテム同士は、ハイウエストでのタックインで、メリハリを出すのが鉄則。

ダークグレースウェット×ベージュリブパンツ

ダークグレー×淡いベージュの、色でメリハリを効かせたコーデ。黒のトートバッグとスニーカーで、ベージュのリブパンツをキリっと引き締めて。

グレースウェット×ピタッとパンツ

グレースウェット×ピタッとパンツは、シルエットで簡単にメリハリが出せる組み合わせ。あっさりしがちな下半身は、スニーカーやパンプス、小物でアクセントをつけて、手抜き見えを防止して。

グレースウェット×黒スキニー

足の細見え効果が絶大な、スウェット×黒スキニーの定番カジュアルコーデ。パンチの効いたレオパード柄バレエシューズと、コーデを明るくする白のロゴトートで、手抜き感を払拭して。

グレーロングスウェット×黒レギンス

ロングスウェットをチュニックのようにレギンスと合わせ、すっきりとした着こなしに。厚手リブのレギンスなら、脚線をカバーしてくれるので大人の女性もトライしやすい。

グレースウェット×白T

スウェットパーカーと黒スキニーの定番コーデも、白Tをレイヤードするだけでグッとおしゃれ度が増します。スキニーをグレーのソックスにインしているのも、こなれ見えするポイント。

グレースウェット×白レギンス

メンズライクなゆるスウェットを、白レギンスとボアジャケットでキュートな着こなしに。トップスにボリュームがある分、下半身がすっきり細く見える嬉しい効果もアリ。

グレースウェット×スキニーデニム

スウェット×スキニーデニムの定番カジュアルは、トラッドアイテムをミックスするときちんと感あるスタイルに。ダークグレーのチェスターコートと、シャープなポインテッドトゥローファーが、大人のカジュアルコーデへと引き上げます。

グレースウェット×カーキタックパンツ

黒・グレー・カーキのメンズな配色コーデは、ピタッとしたタックパンツで女性らしさ&メリハリを出して。バッグ・靴ひも・インナーの白Tで、ちらっと白を効かせると、重い冬コーデに抜け感が加わります。

グレースウェット×フレアスカート

メンズライクなスウェットとフェミニンなフレアスカートとの、ジェンダーミックスな組み合わせは、コーデの完成度を高めるテクニックの1つ。
素材の違いでメリハリをつけたり、カジュアルダウンして大人のかわいさを表現したりと、トップスとボトムのギャップを思いっきり楽しみたい。

グレースウェット×白プリーツスカート

グレースウェット×ロマンティックな白プリーツスカートは、春にぴったりな「大人かわいい」を体現する組み合わせ。スウェットは、きちんとタックインして品よく着こなすのがポイント。

グレースウェットパーカー×カーキフレアスカート

カジュアル派さんやパンツ派さんが、気軽にトライできるのが、こちらのフレアスカートコーデ。白のスニーカーとトートバッグでトーンアップすることで、手抜きに見えないこなれた着こなしに。

グレーロゴスウェット×ネイビーフレアスカート

スウェットとネイビーのフレアスカートを合わせた、爽やかマリンコーデ。ロゴとスカートの色をリンクさせることで、コーデにまとまりが生まれます。グレー×ネイビーのあっさり配色には、大振りピアスと編み込みのワンショルダーバッグで、キュートなアクセントを加えて。

グレーキャラクター入りスウェット×イエローフレアスカート

キャラクター入りスウェット×きれいめイエローフレアスカートの、遊び心を感じるミックスコーデ。黒の華奢ブーツにメタリックなシルバーバッグと、他のアイテムをきれいめにすることで、ミックス感が際立ちます。

グレースウェット×花柄フレアスカート

スウェットと花柄スカート、子供っぽくなりそうな組み合わせですが、スウェットとスカートのトーンを合わせることで、大人っぽい着こなしに。光沢あるなめらかなスカートとの素材感の違いで、メリハリも生まれます。

グレースウェット×タイトスカート

グレースウェット×タイトスカートは、ゆるぴたシルエットでメリハリが出るので、フェミニンかつ大人っぽく仕上がる組み合わせ。シルエットの完成度が高い分、スカートの柄やカラー、スニーカーで遊んでみるのがおすすめ。

グレースウェット×黒タイトスカート

グレースウェット×黒タイトスカートは、細見えも叶える失敗知らずの鉄板コーデ。バッグや靴でオリジナリティや季節感を出すのがベスト。黄色のコンバースで春らしい爽やかさを演出。

グレースウェットパーカー×パープルタイトスカート

タイトスカート合わせなら、ゆるパーカーをタックアウトしてもすっきりと決まります。ラフな着こなしは、パープルカラーとゴールドチェーンバッグでフェミニンさをプラスして。

グレースウェットパーカー×ニットタイトスカート

スウェットとニットのミスマッチなアイテム同士も、ニットタイトスカートと合わせたIラインコーデなら、すっきりとまとまる。グレー×ブラウンのニュアンス配色は、インナーの黒のタートルとスニーカーで引き締めて。

グレースウェット×チェックタイトスカート

グレーのスウェットを旬なトラッドテイストに仕上げたコーデ。控え目なチェック柄スカートコーデを、ゴールドが効いたミニショルダーとツヤのあるレースアップシューズで盛り上げて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES