「ロングニット」コーデ【20選】
FASHION

「ロングニット」コーデでスタイルアップする3つのポイント【20選】

2019/04/12

今っぽいルーズさがおしゃれな「ロングニット」。ニットワンピースよりも短く、トップスよりも長い丈感は、中途半端に着こなすとバランスが崩れてしまうことも……。味方につければ最旬コーデを叶えてくれるので、着こなしバランスをマスターしたい!
”ゆるくコーデ”・”すっきりコーデ”のシルエット別に、「ロングニット」のコーデテクニックをご紹介します。

ロングニットを『ゆるく』着こなすポイント

ロングニットを使ってトレンドの「ゆるい着こなし」を楽しむなら、色や柄・質感でメリハリをつけるのがポイント。上手くコーデすれば、体型カバーにももってこいなのでぜひマスターしたい。野暮になりがちなゆるいシルエットを、おしゃれにブラッシュアップするコツをチェック!

スカート合わせでゆるくコーデ

▼黒ロングニット×赤シフォンプリーツスカート

ケーブル編みが立体感のある黒ロングニットに、軽やかなシフォン素材のプリーツスカートを合わせたコーデ。ニットのふわっとした厚みのある質感と、透けるシフォンとのコントラストで奥行きをメイク。黒×赤の色コントラストも、ゆる×ゆるコーデにメリハリをつけてくれます。

▼白ロングニット×チェック柄ロングスカート

ロングニットに合わせるスカートを柄ものにするのも、ゆるい着こなしにメリハリを効かせるテクニック。こちらのコーデでは、白ロングニット×大胆なチェック柄スカートで奥行きたっぷりに。ニットを前だけインで、腰まわりに抑揚をつけたのも成功の秘訣。脚長効果も◎。

▼裾スリットの黒ロングニット×グリーンマキシ丈スカート

膝丈のロングニット×マキシ丈スカートの難しいバランスは、裾スリット入りのニットをセレクトすることで簡単にクリア。スリットから覗くスカートが、着こなしのアクセントになって瞬時にバランスアップ! 黒×グリーンで色のコントラストも忘れずに。

パンツ合わせでゆるくコーデ

▼黒ロングニット×白ワイドパンツ

ロングニット×ワイドパンツのゆる×ゆるシルエットを、白×黒のモノトーンでシャープにまとめたコーデ。メリハリのある色使いに加え、ボトムスに白をセレクトしたことでヌケ感が生まれ、ルーズな着こなしも軽快に。ピンヒールのブーツを合わせて華奢さもアピールできる、パーフェクトなスタイリング。

▼ベージュハイネックロングニット×ネイビーワイドパンツ

ボリューミーなハイネックが可愛いロングニット×ワイドパンツのゆるい着こなしを、スニーカー合わせでカジュアルに。ハイネックのときは、まとめ髪にするとバランスアップ&小顔見えも叶う! パンツとスニーカーの色を揃えて、脚長効果も意識。こういった小技を積み重ねることで、ゆるいコーデがぐっと引き締まります。

▼白ロングニット×ベージュリブニットワイドパンツ

ナチュラルな色合い&トップス・ボトムスでニット素材を取り入れたコーデは、トレンド感があって素敵だけれど色・素材でメリハリをつけるのが難しい。そんなときは、編み地の変化で異なる質感を演出すればOK!こちらは、トップスにケーブル編み、パンツにリブ編みと見た目がはっきり違うニットを組み合わせて深みのあるコーデに。

▼ベージュロングニット×黒ワイドパンツ×黒タートルネックインナー

ベージュロングニット×黒ワイドパンツのゆるコーデ。大きく開いたVネックの首元に、黒のタートルネックを重ねて顔まわりを引き締めて。パンツと色が揃うので、着こなしに統一感も生まれます。体型カバーはもちろん、冬の防寒対策もバッチリな嬉しいテクニック。

ロングニットを『すっきり』着こなすポイント

ロングニットをすっきり着こなすなら、ボトムス&靴選びが重要。タイトシルエットのボトムスをチョイスするのはもちろん、上半身にボリュームが集中し過ぎないように靴まで気を使うのがおしゃれ見えへの近道! お手本コーデを見ながらバランスを確認しましょう。

スカート合わせですっきりコーデ

▼白ロングニット×黒タイトスカート×黒ショートブーツ

白ロングニット×黒タイトスカートの着こなしには、ショートブーツで程よく足元にボリュームをON。スカートと色を合わせることで、すっきり感を増しつつ全身のバランスを整えて。レオパード柄バッグで今どきなスパイスを加えておしゃれさアップ。

▼黒ロングニット×茶色タイトスカート×黒フラットシューズ

こちらは、黒ニット×茶色タイトスカートのすっきりコーデ。ニットと同じ黒のフラットシューズを合わせて統一感を。肌色とメリハリが付けれるカラーなら、フラットシューズでも足元のアクセントになるのでバランス◎。ロングニット×タイトスカートは、ウエスト位置や腰まわりのラインが隠せるので、下半身のコンプレックスを解消してくれます!

パンツ合わせですっきりコーデ

▼白ロングニット×黒スキニー×厚底シューズ

ケーブル編みが可愛い白ロングニットに、黒スキニーを合わせたワンツーコーデ。お尻がすっぽり隠れるニットのボリュームに負けないように、厚底シューズで足元にアクセントをつけて。脚も長く見えて、スタイルアップも叶う!

▼グレーロングニット×黒レザーパンツ×グレーキャスケット

グレーのロングニットに、黒レザーのスキニーパンツを合わせた辛口スタイリングはモードな雰囲気。ニット同色のキャスケットをONして顔まわりを飾ると目線アップ。細身のパンツから視線をそらすことができるので、下半身に自信が無い……なんて方もすっきりコーデが楽しみやすい!

▼グレーロングニット×黒スキニー×ハイカットスニーカー

ロングニット×スキニーに、ハイカットスニーカーを合わせたカジュアルコーデ。裾に前後差やスリットのあるニットは、着こなしに動きをつけてくれるので、シンプルに着こなしても地味見えしないのが嬉しい。袖口からちら見せしたアームウォーマーで、全身の色味にまとまりを感じさせて。

▼白ロングニット×茶色レギンス×シルバーフラットシューズ

ニットonニットのスタイリングは、ぴったりしたレギンスパンツならシルエットでメリハリが付けれるので挑戦しやすい。白×茶色で、色合いもコントラストをつけて。シルバーシューズで、マットな質感のニットコーデに輝きのアクセントを。

▼グレーVネックロングニット×白インナー×デニム

のっぺりしがちなロングニットですが、深いVネックデザインなら上半身にシャープなラインが生まれ好バランス。さらに白Tを重ねて、カジュアルダウンすると今っぽさが倍増! ストレートデニム&ブーツで下半身はすっきりと。

▼パープルロングニット×デニムスキニー×ショートブーツ

鮮やかなパープルが目を惹く、ロングニットを使ったすっきりコーデ。濃いネイビーのデニムスキニーで、大人っぽいカジュアル感をプラスして。鮮やかカラー×濃いカラーの色使いでコーデ全体が引き締まりスタイルアップも。大きなファーバッグで季節感を添えて。

▼茶色ロングニット×デニム×グレーショートブーツ

ウォーム感たっぷりの茶色ロングニット×細身デニムに、グレーショートブーツで足元のボリューム調整。黒を使わずグレーで引き締めることで、全体が優しい印象に。複雑なケーブル編みや、ミニバッグの斜めがけで単調になりがちなロングニットに立体感を。

▼ロングチルデンニット×デニムスキニー×赤靴下

トラッドなチルデンニットを半袖&ロングにアレンジしたデザインニットを、デニムスキニーでカジュアルダウン。黒パンプスでキレイめにまとめた足元に、赤靴下を投入してキャッチーな遊び心をプラスして。パンプスのみで仕上げるよりも、足元の存在感が増すので、ロングニットとのバランスが取りやすくなります。

さらに『スタイルアップ』のポイント

ロングニットコーデをさらにスタイルアップさせるなら、今までの着こなしテクニックにさらにひと工夫加えた技ありコーデにチャレンジ。とってもお手軽にできるので、試さないなんてもったいない!

ベルトでシルエット調整を

▼ロングニット×カーキベルト

ロングニットの上から、ハイウエストの位置にベルトを巻くと、キュッと細見えするくびれが手に入る! それだけでなく、脚がぐっと長く見えるのでスタイルアップに効果的面。シルエットに変化が生まれてロングニットの着こなしの幅が広がります。

▼ロングニット×ベージュ細ベルト

こちらは、ローウエストに細ベルトをON。低めの位置でニットをブラウジングさせることで、リラックス感漂う着こなしにシフト。シルエットにメリハリをつけつつ、ゆるっと感をキープできるので、流行のゆる×ゆるコーデのアクセントとして使うのがオススメ。

▼ロングニット×黒ベルト×フレアスカート

バランスを取るのが難しかったロングニット×ミモレ丈フレアスカートの着こなしも、ベルトを使うことで難なくスタイルアップが叶う。ニットの上から、ベルトをラフに巻くと、こなれ感たっぷりの大人コーデに仕上がります。

他の「ニット」関連記事もCheck!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES