BEAUTY

乾燥知らずの美肌を作るには? 髙橋ミカのスキンケアセミナーが開催!

2019/04/12

時間がないけれど、きちんとしっかりスキンケアはしたい……! そんなMINE世代にぴったりなスキンケアブランド「リサージ(LISSAGE)」。
今回、リサージの中でもロングセラーを誇る化粧液、スキンメインテナイザーを使った保湿セミナーが行われました。

「リサージ(LISSAGE)」のスキンメインテナイザーとは?

「リサージ」のアイコンと言っても過言ではないのが、化粧水と乳液が1本に凝縮された、このスキンメインテナイザー。肌のタイプに合わせて、14種類(!)の中から選べるのも幅広い層から愛されている秘密なんです。

スキンメインテナイザー 全14種 ¥3,500〜¥10,000(税抜)/リサージ(カネボウ化粧品)

髙橋ミカさんがスキンケア方法を伝授!

まだまだ乾燥するこの時期。スキンメインテナイザーを使ってしっかり保湿するテクニックを、ゴッドハンドで知られる髙橋ミカさんがレクチャー。ただ塗るだけではない、技ありのマッサージ方法は必見!

STEP1:コットンを使って100回パッティング

乾いたコットンに「リサージ」のスキンメインテナイザーを3プッシュし、テンポよく100回パッティング。その後、スキンメインテナイザーを1プッシュ手にとり、手のひら全体で顔を包みこむように肌に染み込ませる。

STEP2:指の腹で顔をマッサージ

次に、指の腹を使って顔全体を弾くようにマッサージしながらパッティング。その後に、顔全体を包み込むように手の平で圧をかけ、リラクゼーション効果をプラスする。

STEP3:コットンパックをする

ここからは週一のスペシャルケア!
水で軽く濡らしたコットンに、スキンメインテナイザーを滴るくらいまでプッシュ。1つのコットンを2つに裂き、伸ばしながら顔に貼り付けて3分〜5分ほどパックする。コットンが乾ききるまで肌につけていると、水分が奪われて乾燥を招く原因になるので要注意!

STEP4:頬骨のツボをマッサージ

コットンパックをしている間、ツボ押しで小顔マッサージ! 頬骨の下のツボを小鼻の横から3本の指でぐ〜っと押す。指を外側にずらしながら噛み合わせの部分までマッサージ。このとき、上に引き上げながら、痛気持ちいいくらいの力でツボを押すとより効果的。

STEP5:首をマッサージ

拳を作りデコルテから顎骨の下までぐ〜っと上に引き上げるようにマッサージ。気になる二重顎対策に効果的!

まだまだ乾燥が厳しい今の季節は、保湿が重要!化粧水と乳液がセットになったスキンメインテナイザーなら、忙しいMINE世代にもぴったり! マッサージをプラスして乾燥知らずの美肌を目指しませんか?

問い合わせ先

カネボウ化粧品/0120-518-520

公式HP

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW