白スウェットコーデ【14選】
FASHION

白スウェットコーデ【14選】カジュアルすぎない大人スタイル

2019/04/12

クリーンさが、カジュアル過ぎを防止してくれる「白スウェット」は、合わせるボトムスによって、さまざまなスタイルが作れるのが魅力。印象操作をマスターすれば、コーデのパターンが広がってよりおしゃれを楽しめるはず。
そんな「白スウェット」のコーデをボトムス別にご紹介。ぜひ参考にしてみて。

白スウェットと『パンツ』を合わせてハンサムに

白スウェット×パンツは、パンツやシューズの種類によってカジュアル・スポーティ・キレイめとコーデの印象チェンジが可能。なりたいイメージに合わせて微調整すればぐっとあか抜けたスタイリングが実現!

大人カジュアルに着る

▼白スウェットパーカー×スキニーデニム×グリーンバッグ

白のスウェットパーカーとスニーカーで、グレーのスキニーデニムを挟んだモノトーンコーデ。白の面積が多いから、清潔感たっぷり。鮮やかなグリーンのバッグを差し色にすることで、王道カジュアルが大人っぽくブラッシュアップ!

▼白スウェットパーカー×ストレートデニム×パンプス

白スウェットパーカー×ストレートデニムの足元に、パンプスを合わせるとほんのり女っぽさが加わって大人カジュアルに昇華。さらに上質なウールチェスターコートを羽緒ってコーデを格上げすると、カジュアル過ぎないバランスに。

▼白スウェットパーカー×デニムワイドパンツ

オーバーサイズのスウェットパーカー×デニムワイドパンツのルーズなシルエットも、白のクリーンさが加わると洗練感が漂います。スニーカー合わせで全体をとことんカジュアルにまとめたら、キャッチーなファー帽子をONして大人の遊び心を。

▼白スウェット×ブラウンニットパンツ

白×ブラウンでまとめたナチュラルカラーコーデ。カジュアルなスウェットに、あえて柔らかなニットパンツを合わせたゆるさが今の気分にピッタリ。どんな色も受け止めてくれる白だからこそ、カラーボトムスが映えてパーフェクトな装いに。

▼白スウェットパーカー×ベージュサロペット×ローファー

リラックス感漂うベージュサロペットのインナーに、白スウェットパーカーを使ったコーデ。この意表をつく組み合わせは、いろんなおしゃれを経験した大人だからこそなせる技! 足元のローファーできちんと感を添えたバランスも秀逸。

スポーティーに着る

▼白スウェットパーカー×黒スキニー×茶色コート

白スウェット×パンツをスポーティに仕上げるなら、黒スキニー&スニーカー合わせが簡単。アウターや小物使いで、表情の変化を楽しむのがおすすめ。こちらのコーデでは、茶色のオーバーサイズコートでウォーム感をプラス。珍しいシャツ型コートでまわりと差をつけて。

▼白スウェットパーカー×黒スキニー×キャメルチェスターコート

白スウェットパーカー×スキニー×スニーカーに、キャメルチェスターコートを羽織るとほんのり上品さが加わって大人っぽいスポーティスタイルに。スニーカーをスキニーと同じ黒で揃えると脚長効果も◎。白スウェットのフードが首元のアクセントになってスタイルアップ!

▼白スウェットパーカー×黒スキニー×黒チェスターコート

こちらは、黒のチェスターコートを使ってモノトーンコーデに。白×黒でまとめるとモードさ漂うスポーティスタイルが完成。白スウェットが着こなしを明るくしてくれるので、ロング丈の黒コートでも軽やか。

▼白スウェットパーカー×スウェットパンツ×マウンテンパーカー

白スウェットパーカーに、スウェットパンツ、マウンテンパーカーとスポーティなアイテムで全身まとめるときは、ルーズさを排除するのがベスト。ジャストなサイズ感をセレクトすればすっきり大人っぽい。白のクリーンなヌケ感で高見えを狙って。

キレイめに着る

▼白スウェットパーカー×黒テーパードパンツ×パンプス

白スウェット×パンツをキレイめに着るなら、テーパードシルエットのパンツをチョイス。ボトムスを上品ハンサムにまとめることで、驚くほど大人っぽい着こなしに昇華。足元はポインテッドトゥパンプスでスパイシーに仕上げて。

白スウェットと『スカート』を合わせてレディに

白スウェットとスカートを合わせると、カジュアルすぎない上品な印象が作れる! 大人カジュアルに着るときは、短め丈スカートで足元にヌケ感を。キレイめコーデには、上品小物をチョイスすると女性らしさがアップ。

大人カジュアルに着る

▼白スウェットパーカー×黒タイトスカート

白スウェットパーカー×黒タイトスカートのモノトーンコーデ。タイトスカートのレディな雰囲気と、スウェットのカジュアルさがMIXされて最旬バランスに。スカート合わせなら、足首見せでヘルシーなカジュアルさをメイク可能。

▼白スウェットパーカー×茶色レーススカート

こちらは、白スウェットに茶色のレーススカートを合わせてフェミニンさを薫らせたスタイリング。甘いレース素材をMIXしたときは、スニーカー合わせで足元にこなれ感を。フリンジバッグがキャッチーなアクセントに。

キレイめに着る

▼白スウェット×茶色サテンフレアスカート

オーバーサイズの白スウェットに、光沢感がきれいなサテンフレアスカートを合わせてキレイめに。ロング丈も落ち着いた雰囲気を作るエッセンス。レオパード柄のミニバッグで上品さをさらにアップして、白スウェットをリュクシーに着こなして。

『白スウェットワンピース』で主役に

スウェット素材がトレンドの今だからこそ、主役になるワンピースでワードローブに投入するのもアリ! 小物の使い方やシルエットで、大人カジュアルにもキレイめにも着こなせるのでチャレンジしてみて。

キレイめに着る

▼白スウェットパーカーワンピース×黒小物

ストレートなラインがスタイリッシュな白スウェットワンピースに、黒小物を合わせてキレイめなモノトーンコーデに。シルバーピアスで顔まわりを飾って女っぽさをプラスして。潔いマキシ丈が大人に仕上げるポイント。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE