ワンピースコーデ26選
FASHION

ワンピースコーデ26選!一目置かれる着こなしテク

2019/01/23

ワンピースは、楽な着心地なのに1枚でコーデの主役になる優秀アイテム。存在感の強いアイテムだからこそ、いかにコーデの幅を広げるかがキーポイント。
ワンピースをおしゃれに着こなすコーデの組み方を、カジュアル&キレイめのシチュエーション別にご紹介。オールシーズン楽しめるワンピースでワードローブを豊かにしましょ!

カジュアルに着る

ワンピースをカジュアルに着るスタイリングは、今どきのリラックス感を演出するにはもってこい。【春夏】・【秋冬】の季節ごとにおしゃれ見えするためのテクニックを見ていきましょう。

【春夏】は小物にこだわる

薄着になる春夏は、ワンピース1枚でコーデが完成してしまうからこそ、地味な印象に陥りがち。だからこそ、上手な小物使いで着こなしをアップデート! ポイントになる小物を一点投入してまわりと差をつけて。

▼白ワンピース×ブラウンのネットバッグ

白ワンピース×ブラウンのネットバッグのコーデ画像

シンプルなIラインの白ワンピースは、クリーンで春夏にピッタリなアイテムだけど、地味見え要注意なアイテム。ナチュラルな印象をプラスしてくれるブラウンのネットバッグで着こなしに立体感を添えて。レギンス&ビーサンでラフにまとめた足元も、今どきカジュアルに仕上げるエッセンス。

▼ベージュカットワンピース×細ベルト

ベージュカットワンピース×細ベルトのコーデ画像

ゆるっとしたシルエット&ギャザーがリラックス感たっぷりの軽やかなカットソーワンピース。細ベルトをONして、ウエストをキュッと絞ることでシルエットにメリハリが生まれ、おしゃれさが格段にアップ! カジュアルな雰囲気に、華奢アクセサリーを散りばめて大人っぽく仕上げて。

▼黒ノースリワンピース×白インナー×クリアバッグ

黒ノースリワンピース×白インナー×クリアバッグのコーデ画像

肌の露出が多いワンピースは、インナーを重ねて肌見せを控えめにすると、ヘルシーなカジュアル感をメイクできる! 白×黒のモノトーンコーデにクリアバッグを添えて清涼感をプラス。持ち手のロープデザインがさりげないカジュアルさをONしてくれます。

▼黒ワンピース×柄ミニバッグ×スニーカー

黒ワンピース×柄ミニバッグ×スニーカーのコーデ画像

黒のマキシワンピースをスニーカーでカジュアルにまとめたコーデ。お茶目な柄がプリントされたピンクのミニバッグを添えてアクセントにすることで、シンプルコーデがぐっとあか抜ける。大人っぽい黒と遊び心溢れる小物使いのバランスが秀逸!

▼花柄ワンピース×フラットサンダル×かごバッグ

花柄ワンピース×フラットサンダル×かごバッグのコーデ画像

可憐な小花柄ワンピースをカジュアルにシフトさせるなら、フラットサンダルでヌケ感をプラス。ヌーディなサンダルなら、涼しげな雰囲気と力の入り過ぎないこなれ感を演出できます。かごバッグでさらに親しみやすく仕上げて。

▼黒ワンピース×デニムのレイヤードスタイル

黒ワンピース×デニムのレイヤードスタイルのコーデ画像

ワンピースにデニムをレイヤードすれば、簡単に奥行きのある大人カジュアルが完成。所々に白アイテムを効かせることで黒ワンピースも軽く着こなせます。ブラウンの大ぶりバングルで手元をナチュラルに飾ればさらに旬顔にブラッシュアップ!

【秋冬】はトータルバランスを意識

秋冬にワンピースをカジュアルに着るときは、アウター重ね着や、ワンピース自体の生地の厚みのせいでもっさりしたコーデにならないようにするのがポイント。ちょこっとの工夫でおしゃれなカジュアルコーデに昇華します!

▼ドット柄ワンピース×茶色オーバーサイズジャケット

ドット柄ワンピース×茶色オーバーサイズジャケットのコーデ画像

マキシ丈ワンピース×オーバーサイズジャケットの”ゆる×ゆる”コーデは、今どきカジュアルを演出してくれるシルエット。ただ、野暮な印象になりがちなので、ヌケ感をプラスしてトータルバランスを整えて。衿のないジャケットを少し肩を落として着こなし、首元の素肌見せすることでヌケ感が生まれます。袖をまくって手首を見せるのも◎。

▼茶色カットソーワンピース×白ざっくりニットカーディガン

茶色カットソーワンピース×白ざっくりニットカーディガンのコーデ画像

重ね着を活かして、素材感でコーデにメリハリを作るのもオススメのテクニック。こちらは、フラットなカットソーワンピースに、ざっくりとした編地が立体感のあるニットカーデを重ねたコーデ。異なる質感をMIXしてもっさり感を排除。ルーズなシルエットでこなれカジュアルを目指して。

▼ドット柄ワンピース×デニムGジャン×ショートブーツ

ドット柄ワンピース×デニムGジャン×ショートブーツのコーデ画像

レトロな雰囲気の開襟ドット柄シャツワンピースをデニムGジャンでカジュアルダウンしたスタイリング。カラードットは、カジュアルコーデに彩りをプラスしてくれますが、ちょっと幼さも気になるところ。足元を黒のショートブーツで引き締めて大人要素をONすれば好バランスに。

▼黒ワンピース×プリーツスカート×トレンチコート

黒ワンピース×プリーツスカート×トレンチコートのコーデ画像

黒ワンピース×白プリーツスカートのレイヤードに、さらにトレンチコートをONしたコーデは、トゥマッチにならないようにベーシックカラーでまとめるのが正解。ベルト代わりのウエストバッグを使ってシルエットを引き締めれば、着膨れしらずのおしゃれコーデに。

▼黒タートルネックワンピース×白ボアブルゾン

黒タートルネックワンピース×白ボアブルゾンのコーデ画像

首から足元まで覆われるタートルネックワンピースには、ショート丈アウターを合わせて上半身にポイントを置くとバランスアップ。黒ワンピースに白ボアブルゾンを合わせてトレンドカジュアルに。足元も白レギンスを忍ばせて統一感を。モノトーンに映えるレオパード柄バッグも旬なアクセント。

▼モカニットワンピース×スニーカー

モカニットワンピース×スニーカーのコーデ画像

キレイめコーデにも使えるタイトめシルエットのニットワンピースは、スニーカー合わせならカジュアルダウンして親しみやすいコーデに。さらに、その他の小物をスニーカーと同じ色で揃えればまとまった印象に仕上がり、大人っぽさもON。すっきりした雰囲気がカジュアルコーデをクラスアップしてくれます。

キレイめに着る

女子の特権であるワンピースは、キレイめ上品コーデの大定番アイテム。だからこそ、普通に着こなすと新鮮味のないありがちなコーデになってしまうのが悩みどころ……。コーデの鮮度をアップするコツを【春夏】・【秋冬】に分けてレクチャー。

【春夏】はコンサバにしない

春夏のキレイめワンピースコーデは、あえて”コンサバにしない”のがスタイリッシュに決めるポイント。小物のカラーを落ち着いたベーシックカラーにすると、コンサバ感のないコーデが簡単に作れます。

▼ベージュワンピース×ベージュサンダル×白クラッチ

ベージュワンピース×ベージュサンダル×白クラッチのコーデ画像

大胆なスカートのボリューム感がレディな雰囲気を加速してくれるワンピースに、白プリーツスカートを重ねたキレイめコーデ。ベージュのサンダルと白クラッチバッグを使って、全体の色味を2色に抑えることでボリュームワンピもすっきり洗練感が漂います。

▼ベージュワンピース×黒サンダル×黒バッグ

ベージュワンピース×黒サンダル×黒バッグのコーデ画像

体を締め付けないAラインシルエットのリラックスワンピースを、黒のサンダル&バッグでシャープに味付けしたスタイリング。きちんと感のあるレザーバッグを使えば、ワンピースコーデがキレイめにクラスアップ!

▼ベージュワンピース×黒ピンヒールサンダル

ベージュワンピース×黒ピンヒールサンダルのコーデ画像

こちらも、ベージュのAラインワンピースを使ったコーデ。ピンヒールの黒ストラップサンダルを合わせて、足元から大人の女っぽさを薫らせて。体のラインを拾わないワンピースなら、ピンヒール合わせでもコンサバにならずおしゃれなバランスに。ベージュとなじみ◎のゴールドバングルも華やかなアクセント。

▼イエローワンピース×黒サンダル×黒クリアバッグ

イエローワンピース×黒サンダル×黒クリアバッグのコーデ画像

イエローワンピースに黒小物を合わせて、ワンピースの色合いをより引き立たせたコーデ。ミーハー感のあるクリアバッグは、あえて控えめな透け感の黒をセレクトすることで大人の上品さを演出。ウエストのベルトも、リボン結びにせずあえてラフに結んでこなれ感を。

▼グリーンワンピース×黒チェーンバッグ

グリーンワンピース×黒チェーンバッグのコーデ画像

深みグリーンのシンプルワンピースに、黒のチェーンバッグをプラス。ゴールドのチェーンやロゴが着こなしに上品さを十分プラスしてくれるので、その他は潔くノーアクセにするとコンサバになり過ぎずちょうど良い大人感。キレイめコーデは、引き算のバランスも重要です!

【秋冬】は女性らしいシルエットをキープ

どうしても秋冬は、重ね着で厚みができて着膨れしがち。ベーシックなデザインのアウター×ワンピースなら、女性らしいシルエットや華奢さが保てます。すっきりしつつウォーム感のあるキレイめコーデを目指して。

▼黒ワンピース×キャメルノーカラーコート

黒ワンピース×キャメルノーカラーコートのコーデ画像

ふんわり広がるスカートがレディな黒ワンピースに、上品なキャメルノーカラーコートをON。コートのミニマルなシルエットがワンピースの女性らしいシルエットを引き立ててくれます。赤バッグでウォームなアクセントをつけて。

▼グレーニットワンピース×茶色チェスターコート

グレーニットワンピース×茶色チェスターコートのコーデ画像

グレーのVネックニットワンピースに、正統派シルエットの茶色チェスターコートを羽織ったコーデは、ハンサムな雰囲気。足元のビジューパンプスで女っぽいキレイめ要素をプラスしてバランスアップ! 衿が特徴のチェスターコートは、Vネックワンピースで首元にヌケ感を作るとよりスタイリッシュ。

▼白ニットワンピース×茶色ニットガウン

白ニットワンピース×茶色ニットガウンのコーデ画像

ニットワンピース×ニットガウンの同素材コーデは、色でメリハリをつけて奥行きを。どちらもロング丈をセレクトすることで縦に伸びるIラインが強調され、スッと細見えが叶う。ワンピースの裾から覗かせたプリーツが上品な印象をかさ増し!

▼黒花柄ワンピース×黒ライダース

黒花柄ワンピース×黒ライダースのコーデ画像

花柄ワンピースに黒ライダースを合わせた甘辛MIXコーデ。コンパクトなライダースは、マキシ丈ワンピースの重心をアップしてスタイルアップを助けてくれる。全体の色味を黒でまとめて大人っぽく仕上げて。

▼黒ニットワンピース×グレーガウン×ロングブーツ

黒ニットワンピース×グレーガウン×ロングブーツのコーデ画像

膝丈のニットワンピースにグレーのガウンをさらっと羽織ったモノトーンコーデ。ロングブーツで足元をピリッと引き締めるとシンプルコーデにぐっと箔がつき鮮度アップ! 首元からブーツまで、黒で統一したことですっきり縦長見えも叶う。

個性派ワンピースで周りと差がつく!

1枚でコーデが決まるワンピースは、デザインにこだわってセレクトすれば、周りと差のつく着こなしも簡単に実現! おしゃれ見えして今っぽい、そんな願いを叶えてくれる2タイプを要チェックしてみて。

ジャンパースカート

▼デニムジャンパースカート×グレータートルニット

デニムジャンパースカート×グレータートルニットのコーデ画像

全方位に施されたタックと白のステッチがアクセントになったデニムジャンパースカートは、おしゃれな要素がたくさん詰まった主役アイテム。インナーとレイヤードすることで、よりコーデの奥行きが増しておしゃれ上級者な着こなしが叶う! 足元はスニーカーでカジュアルダウンすれば、親しみやすさも漂ってバランス◎。

▼カーキジャンパースカート×白ノースリーブカットソー

カーキジャンパースカート×白ノースリーブカットソーのコーデ画像

ハイウエストで切り替えられたカーキのジャンパースカートは、脚長効果バツグン。シンプルな白インナーを使って、モードな胸元のカッティングを活かして。トレンドのチノ素材なので、程よくカジュアルなバランスが秀逸。

ストライプシャツワンピース

▼ブルーストライプシャツワンピース×ハット

ブルーストライプシャツワンピース×ハットのコーデ画像

ブルーのストライプが爽やかなシャツワンピースに、天然素材のハットをONしてさらに清涼感をプラス。ストライプ柄なら、風になびくたびに動きが生まれるのでシンプルに着こなしても地味見えしないのも嬉しいポイント。

▼ピンクストライプシャツワンピース×デニムパンツ

ピンクストライプシャツワンピース×デニムパンツのコーデ画像

白T×デニムのシンプルカジュアルに、ピンクのストライプシャツワンピを羽織りとして重ねて彩りをプラス。ストライプ柄のきちんと感がルーズなシルエットを程よく引き締めてくれるので、カジュアルコーデも大人顔に仕上がります。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW