ノーカラーシャツコーデ色別22選
FASHION

ノーカラーシャツコーデで首周りスッキリ!色別22選

2019/12/25

最近よく聞くノーカラーシャツ(ブラウス)。ノーカラーとは、 英語で書くと「no collar」、つまり襟無しのこと。襟が無いので首周りをスッキリ見せることができます。合わせるアイテムによって、きれいめにもなれば、個性的な着こなしを楽しむことも可能!
ここでは、意外と振れ幅のあるノーカラーシャツ(ブラウス)の、色別のスタイリング方法を紹介します。

淡いブルーのストライプシャツとネイビーノースリーブニットとの知的な配色レイヤード。ブルー系のワントーンコーデも、ニット・シャツ・デニムと異なる素材をミックスすることで、奥行きのあるスタイリングに。

Vネック型

▼くすみブルーVネックブラウス×グレータイトスカート

くすみブルーVネックブラウス×グレータイトスカートのコーデ画像

フェミニンなくすみブルーのV ネックブラウス。同じくすみカラーであるグレーのタイトスカートと合わせて、ニュアンス感たっぷりのコーデに。秋冬の寒色系コーデには、ファー巾着やゴールドアクセサリー、ブラウンのショートブーツで温かみをプラスして。

▼ネイビーVネックシャツ×インディゴスキニーデニム

ネイビーVネックシャツ×インディゴスキニーデニムのコーデ画像

ネイビーシャツ×インディゴデニムのオールネイビーコーデは、シャツの深いVネックで、女っぽい抜けのある着こなしに。開いたネックラインと手首には、シルバーアクセサリーでツヤ感を与えると、ワンランク上の大人のデニムスタイルが完成します。

ブラック系

地味に見えやすいブラック系ノーカラーシャツ(ブラウス)は、素材や柄に特徴のあるものを選べば、ワンツーコーデも決まりやすい。また、対照的な白やベージュと合わせて、カラーコントラストをつけると気映えするスタイリングになります。

ノーマル型

▼黒クリンクルブラウス×ベージュフレアスカート

黒クリンクルブラウス×ベージュフレアスカートのコーデ画像

黒でも表情豊かな、クリンクル(シワ加工)ブラウス。ベージュのフレアスカートに合わせて、レディ感漂う上品コーデに。足元は、ブラウスと同じ黒のパンプスにすることで、統一感あるスタイルになります。

▼白ノーカラーシャツ×変形黒ニットベスト

白ノーカラーシャツ×変形黒ニットベストのコーデ画像

ノーカラーシャツとニットベストのレイヤードは、襟がない分、プルオーバー感覚で気軽にコーデに取り入れることができます。モードな変形ニットベストは、白シャツの袖を見せることで、きちんと感ある着こなしに仕上がります。

▼黒ノーカラーブラウス×ベージュリネンコート

黒ノーカラーブラウス×ベージュリネンコートのコーデ画像

オールブラックなスキニーコーデに、ベージュのリネンコートを羽織り、コントラストを効かせた大人のシンプルスタイル。リネン・光沢感あるブラウス・レザー小物と異なる素材をミックスすることで、深みのある2トーンコーデに仕上がります。

Vネック型

▼黒Vネックブラウス×ベージュリネンコート

黒Vネックブラウス×ベージュリネンコートのコーデ画像
次ページ> その他
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW