ノーカラーシャツコーデ色別22選
FASHION

ノーカラーシャツコーデで首周りスッキリ!色別22選

2019/12/25

最近よく聞くノーカラーシャツ(ブラウス)。ノーカラーとは、 英語で書くと「no collar」、つまり襟無しのこと。襟が無いので首周りをスッキリ見せることができます。合わせるアイテムによって、きれいめにもなれば、個性的な着こなしを楽しむことも可能!
ここでは、意外と振れ幅のあるノーカラーシャツ(ブラウス)の、色別のスタイリング方法を紹介します。

女らしいムードやニュアンスを出しやすい、ベージュ系のノーカラーシャツ(ブラウス)。ノーカラーだと、よりデコルテが強調されやすくなるので、フェミニンコーデにもってこいのアイテムです。基本的にどんなボトムスとも合わせやすい上、同じニュアンスカラーのグレーに比べて、よりいっそう華やかな印象を与えます。

ノーマル型

▼ベージュノーカラーシャツ×黒ロングスカート

ラフなワッフル素材のロングスカートに、ベージュのノーカラーシャツを合わせてキレイめカジュアルに。シャツは上から4つくらい開けて、付属のサッシュベルトでしっかりウエウストマーク。デコルテ見せ&メリハリを出すことでこなれたコーデに。

▼キャメルノーカラーシャツ×ベージュワイドパンツ

キャメルノーカラーシャツ×ベージュワイドパンツのワントーンコーデは、優しさが漂うムード満点な配色。
シャツは、裾の方だけボタンを留めてフロントインして、リネンのシワを活かしたニュアンスたっぷりの着こなしにして。

Vネック型

▼グレンチェックVネックブラウス×キャメルレーススカート

グレンチェックVネックブラウス×キャメルレーススカートのコーデ画像

くびれがキュッとできるウエストタックのグレンチェック柄ブラウス。上品なレースタイトスカートにそのまま合わせても、メリハリあるスタイルになります。ブラウスの深いVネックがコーデに抜け感を与え、洗練されたベージュ系ワントーンコーデに。

▼ベージュVネックブラウス×黒ライダースジャケット

ベージュVネックブラウス×黒ライダースジャケットのコーデ画像

肌の色に近い淡いトーンのベージュは、最も女っぽく見せてくれるカラー。鎖骨が見えるVネックブラウスなら、その効果は倍増!ハードな黒ライダースジャケットを羽織っても、大人フェミニンな印象を与えます。

ネイビー、ブルー系

知的さや清潔感を与えるネイビー、ブルー系のノーカラーシャツ(ブラウス)。ネイビー系はマニッシュな着こなしになり、淡いブルー系は爽やかな印象に。色の幅が広く、トーンによってガラッと印象が変わるので、シャツの色が醸し出すイメージを見極めて、コーデを作っていきたい。

ノーマル型

▼ネイビーノーカラーブラウス×ベージュタイトスカート

ネイビーノーカラーブラウス×ベージュタイトスカートのコーデ画像

凛とした雰囲気を漂わせるダークネイビーのノーカラーブラウス。上品なベージュのタイトスカートと合わせて、品格ある大人の着こなしに。ブラウスはきっちりタックインすることで、ドロップショルダーのゆったりとしたドレープが際立ちます。

▼ブルーノーカラーブラウス×ネイビーニットベスト

ブルーノーカラーブラウス×ネイビーニットベストのコーデ画像
次ページ> ブラック系
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW