マウンテンパーカーコーデ【21選】
FASHION

マウンテンパーカーコーデ【21選】アウターの新定番!

2019/04/12

足すだけでいつもの装いをアスレジャーミックスに仕上げてくれる、大人のためのカジュアルダウンアイテム「マンウテンパーカー」。 スポーティな印象の強いアイテムだけど、どんなスタイリングにもマッチする優秀選手とあってじわじわと人気上昇中!そんなマウンテンパーカーの着こなし術を、「カーキ」「ベージュ」「ブラック」「ネイビー」「ホワイト」の5つのベーシックカラー別でご紹介。これからのコーデの参考にしてみて。

カーキのマウンテンパーカー

サファリテイストの強いカーキなら、シフォン素材や女性らしいアイテムとの掛け合わせで、大人可愛く仕上げるのがおすすめ。「これだけだと甘すぎるかも?」というコーデでも、マウンテンパーカー1つで印象が変わるのでチャレンジしてみて。

大人可愛いカジュアル♡

さらりと羽織るマウンテンパーカーのインナーには、ビッグシルエットのスウェットワンピースをON。ホワイトとライトグレーのグラデーションで、コーデをパッと華やかに。アップヘアと耳元にパールを添えてさりげなく大人の上品さをプラス。

トップと足元にブライトカラーを散らす

カーキのマウンテンパーカーにブルーデニム、この2つのままだとカジュアルな印象だけど、ライトベージュのハットとホワイトのスリッポンでブライトアップ。

ペールトーンで優しげに

足元に今季欠かせないリブパンツを合わせたリラックスコーデ。全体を淡いトーンでまとめたら、まろやかで優しい印象をゲット。

意外、だからこそ女性らしさアップ

ホワイトデニムとローファーには、テイストが異なるカーキのマウンテンパーカーを組み合わせて女性らしさをより引き立たせて。

いつものレディスタイルが見違える

ホワイトトップスに花柄スカート、綺麗めパンプス。オフィス仕様でもいける好印象スタイルにも、マウンテンパーカーはしっかりマッチ! 意外な組み合わせが効いたオフ仕様へとシフト。

ベージュのマウンテンパーカー

甘すぎず、上品な印象を作ってくれるベージュは、マウンテンパーカーの中でもカジュアル度低めのカラー。きちんと見えさせたいときにもうってつけ! 来る春にもぴったりカラーなので、今からワードローブに加えてみてはいかが?

リラックスなのにスタイリッシュな理由って?

マウンテンパーカーにゆるボトムス、そしてフラットシューズのリラックスアイテム揃いなのに、スタイリッシュに見えるのはカラーと小物選びが鍵。ベージュとブラウンでトーンを統一させたら、レザーバッグやパイソン柄シューズ、そして都会派なゴールドアクセを添えて隙を見せないで。

フェミニンカジュアルの作り方

ベージュカラーとホワイトのピュアカラー合わせで、フェミニンカジュアルな装いをメイク。360度どこから見ても優しげなスタイルは、今の季節、そして春先にもぴったり。

オフィススタイルとしてもOK!

クロップドパンツ、ピンヒール、レザートートといったオフィススタイルにも、マウンテンパーカー投入で「頑張りすぎない」オンコーデに。上品なベージュカラーで好印象度もアップ!

ベージュで女性らしさをひとさじ

ハンサムなストリートスタイルも、ベージュのカラーでさりげなく女らしさを添えて。マウンテンパーカーなのでテイストの統一感はしっかりキープ。

シックなワンピースにも抜け感を

ブラックがシックな花柄ワンピースには、カラーコントラストがつくベージュのマウンテンパーカーとホワイトスニーカーでカジュアルダウン。ラフなお団子ヘアでリラックスムードを高めて。

黒のマウンテンパーカー

やっぱり使い回しやすいのは、どんなカラーともマッチする黒。モノトーンでミニマムにまとめたり、スニーカーで更にカジュアルダウンさせてもよし。コンパクトなシルエットからオーバーサイズまで、お気に入りはどれ?

とことんメンズっぽく!

ツートーンでメンズのように着こなしたストリートスタイル。アウターがビッグシルエットなので、ボトムスはスキニータイプでメリハリをつければ単調すぎない印象に。

シルエットにも注目

ブラックとコンパクトシルエットが着回し力の高いマウンテンパーカー。フレアラインのブラウンスカートとも好バランス! スカーフやヴィヴィッドカラーのスニーカーでアクセントを効かせて。

辛口レオパードを和らげる

スパイスの効いたレオパードスカートのカラーとマッチしながら、抜け感を作ってくれるマウンテパーカー。綺麗めなブーツとレザーバッグでツヤっぽく仕上げて。

ロマンチックなレーススカートも好印象

レディ度高めなタイトレーススカートは、締め色のブラックマウンテンパーカーとスニーカーで媚びないフェミニンスタイルに。

ネイビーのマウンテンパーカー

黒よりも柔らかく、知的な印象できれいめカジュアルに着こなせるネイビー。合わせるアイテムによってはスポーティに転ばせられる万能カラー! 今日はどんなテイストでいく?

ステートメントなネイビーマウンテンパーカー

シャカシャカ素材とカラーブロッキングがスポーティなロング丈マウンテンパーカーは、それ1点だけで個性派な仕上がりに。ベージュのフレアニットパンツとヒールを合わせてネオストリートなコーデに仕上げて。

ほっこり感はネイビーで引き締め

ボーダーとベージュの組み合わせはキュートだけど、一歩間違えると幼い&ほっこり感が強くなってしまう組み合わせ。そんな時は、ノーブルなネイビーマウンテンパーカーで大人の余裕感を漂わせて。

意外な組み合わせでそれぞれを引き立たせる

ハンサムなネイビーマウンテンパーカーとパステルカラーのシフォンドレスの意外な組み合わせが目を引くスタイリング。足元はホワイトのスニーカーで軽やかに。

白のマウンテンパーカー

羽織るだけでパッと目に留まるカラー、白。重ね着してもシャープにまとまるから、スタイリッシュに見せたいときにはもってこい! レフ板効果で顔周りを明るく見せてくれるのも嬉しいポイント。

白が主役のモノトーンスタイル

ホワイト、グレー、ブラックのグラデーションが目を引くモノトーンスタイル。オフホワイトでもなく、直球なピュアホワイトがコーデを垢抜けさせる鍵。

秋冬コーデに新鮮さを与える

ダークトーンにまとめがちな秋冬でも、ホワイトのマウンテンパーカーで新鮮さを与えて。ウエスト丈のアウターなら、マキシワンピースとのバランスもばっちり。

甘めコーデの印象チェンジ

ガーリーなアイテムたちにホワイトのマウンテンパーカーをプラスしたアスレジャーミックススタイル。肩落ちで着崩すテクニックでこなれ度アップ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW