白ニットコーデ着膨れしない7つのポイント
FASHION

白ニットコーデで着膨れしない7つのポイント

2019/04/12

ピュアな雰囲気が冬コーデをおしゃれにブラッシュアップしてくれる”白ニット”。一方で膨張色だからこそ「着膨れが気になる」という声もちらほら……。そのお悩み、少しの工夫でオシャレに解決できます!
”白ニット”コーデの着膨れを解消する7つのポイントをご紹介。ぜひ、参考にしてみてください。

①『白ニット×スカート』はメリハリをつける

シンプルな白ニット×スカートコーデを着膨れさせないためには、ニットの上からアクセントになるアイテムをONしたり、色・柄でメリハリをつけるのがオススメ。また、ハイウエストスカートを合わせると驚くほどスタイルアップ! 早速お手本コーデをチェックしましょう。

ジャンスカのストラップを活用

白リブタートルニット×黒ジャンパースカート

ベーシックな白のタートルニットはそのままでも細身のシルエットが作れますが、さらに引き締め効果を狙うならジャンスカのストラップでアクセントをつけるテクニックを試してみて。上半身に縦ラインが作れるのでスッキリ見えが叶う! サスペンダーやバッグ斜めがけでも同じ効果が。黒などのダークカラーなら効果も倍増し、大人っぽさも手に入る。

柄スカートでメリハリをプラス

白ニット×レオパード柄スカート

白ニット×柄スカートでメリハリをつけるのも着膨れ防止に効果テキメン! このとき、色の濃いものや大柄なものだとより着痩せが叶う。こちらは、白ニットに濃い茶色のレオパード柄スカートを合わせてメリハリのあるコーデに。先ほどご紹介したバッグ斜めがけ&黒アウター肩がけでさらにコントラストをつけて。

ハイウエストスカートならウエスト細見え

白シャギーニット×ハイウエストチェック柄スカート

ハイウエストスカートなら、手っ取り早くウエスト細見えコーデが作れる。ふんわりシャギーがボリューム感のある白ニットをタックインしてシルエットにメリハリを。広がり過ぎず、縦に切替デザインのあるスカートなら、よりスラッとした印象に。

②『白ニット×パンツ』は縦長ラインでスタイルアップ

白ニット×パンツは、縦長ラインが作りやすいのでスタイルアップコーデがより実現しやすい組み合わせ。パンツの形やニットのディティールにこだわって、着膨れしないおしゃれコーデを目指しましょう。

ウエストイン&ストレートなワイドパンツをセレクト

白リブニット×チェック柄ワイドパンツ

白ニット×チェック柄ワイドパンツのコーデは、まずウエストインで脚長見えを。ウエストまわりを細く見せる効果も◎。さらに、腰から裾まで筒がまっすぐストンと落ちるストレートなワイドパンツをセレクトすることで縦にスッと伸びるシルエットが完成。これなら着膨れせず、フラットシューズでもスタイルアップ!

ハイネック&裾スリットで抑揚を

白ハイネックニット×スキニーデニム

ハイネックニットは、首元にボリュームが出て目線アップできるのでスッとした印象が作りやすいアイテム。また、裾スリットのデザインで腰まわりに抑揚をつけてコーデに奥行きをプラス。スキニーデニムなら、下半身がすっきりまとまるので着痩せ効果も高まります。

③『白ニット×アウター』は色とラインでメリハリが鉄則

白ニット×アウターは、色使いやアウターのラインでメリハリをつけるのが鉄則。上手にコーディネートすれば、白ニットのヌケ感が良い感じに効いて、おしゃれなバランスが完成! 3つのコーディネートでそのテクニックをレクチャーします。

白ニット×黒アウターでメリハリを

白Vネックニット×黒ライダース

白ニットに黒のライダースを羽緒って引き締めたスタイリング。白×黒のパキッとしたコントラストでメリハリが付き着膨れを解消。モノトーンなら大人っぽく決まります。重心が下がりがちなワイドパンツコーデに白ニットがヌケ感を作ってくれる嬉しい効果も。

Vネックのノーカラーコートですっきり見え

白ニット×チェック柄ノーカラーコート

ノーカラーコートを合わせるなら、Vネックをセレクトして白ニットの上にシャープなラインを作るとすっきり見えが叶う! 白ニットがキャンバスのようにチェック柄を引き立ててスタイリッシュ。もちろん、無地のコートでも同じ効果が期待できるので試してみて。

ロング丈アウターでフロントにIラインを

白ニット×ベージュトレンチコート

ロング丈アウターのフロントを開けてIラインを作ると、自然と縦のラインが強調されるので白ニットの着膨れが気にならない。ハイウエストパンツでさらに上半身をコンパクトに見せると◎。

④『ざっくり白ニット×スカート』はシルエットやデザインを工夫

ざっくりとした白のローゲージニットは、ピュアな雰囲気がとっても素敵だけど、ボリュームが出やすく着膨れが心配……。スカートのシルエットやデザイン、着こなしを工夫して着膨れ解消を目指しましょう。

タイトスカートで”ゆる×ピタ”シルエットに

ざっくり白ケーブルニット×黒タイトスカート

ローゲージ&オーバーサイズでボリューミーな白ケーブルニットは、タイトスカートでボトムスをすっきりまとめて”ゆる×ピタ”シルエットにするとメリハリがついてスタイルアップ。黒をセレクトして色でもメリハリを意識するとパーフェクトな装いに。これならざっくり白ニットの柔らかな雰囲気が存分に楽しめます。

フレアスカートは前だけインでスタイルアップ

ざっくり白ハイネックニット×カーキフレアスカート

フレアスカートを合わせるときは、前だけインでウエストまわりをスッキリさせてスタイルアップを狙って。あえてラフにこなして大人のこなれ感も演出できます。ボリュームのあるざっくりニットを全部ウエストに詰め込むと逆に太って見えてしまうので要注意!

プリーツスカートで縦ライン&奥行きをメイク

ざっくり白ニット×ボルドープリーツスカート

プリーツスカートをセレクトすれば、折ひだの縦ライン&立体感でコーデに奥行きが生まれるので白ニットのボリュームから目線を外すことができます。コントラストの強いダークカラーならなお◎。アコーディオンプリーツではなく、太めのプリーツのほうがより着膨れ解消に効果アリ。

⑤『ざっくり白ニット×パンツ』はラインと色で着膨れ解消

ざっくり白ニット×パンツコーデも、セレクトするパンツのラインや色、ニットのこなし方で簡単に着膨れ解消できます。ニットの柔らかさ&ボリュームを活かしたバランスアップコーデをスタディ!

スキニーで下半身をスッキリまとめる

チュニック丈ざっくり白ニット×黒スキニー

ヒップが隠れるチュニック丈のざっくり白ニットは、スキニーパンツで”ゆる×ピタ”シルエットに。黒スキニーなら引き締め効果も倍増します。厚底シューズでひざ下の長さをかさ増しするのもスタイルアップにもってこいのテクニック。

ショート丈のニットならワイドパンツもクリア

ざっくり白ニット×パープルワイドパンツ

ワイドパンツ合わせで着膨れを防止するなら、ショート丈ニットをチョイスしてみて。ワイドパンツは上半身をコンパクトに見せるのがスタイルアップへの近道。ラフに袖をまくって手首を見せるのも、ヌケ感が生まれて着膨れ解消に◎。

縦模様のケーブル編みで着膨れ解消

ざっくり白ケーブルニット×ベージュワイドパンツ

オーバーサイズのざっくり白ニット×ワイドパンツのゆる×ゆるコーデを楽しむなら、ニットの編み地にこだわって。縦模様のケーブル編みなら、さりげなくIラインを作ってくれるので着膨れしないスマートな装いが完成。赤パンプスで足元にアクセントをつけたのもメリハリを作るポイント。

⑥『白ニットカーディガン』はカラーチョイスがポイント

今どきなリラックス感漂う白ニットカーディガンの着膨れ解消は、インナー&ボトムスのカラーチョイスがポイント。また、カーディガンの縦長ラインを活かすテクニックもスタイルアップにお役立ち。おしゃれさんの着こなしを見ながらバランスをチェック!

白ニットカーディガン×黒インナーで引き締め

膨張色の白ニットカーディガンを黒インナーで引き締めれば、上半身にメリハリがつき、どんなスタイリングも着膨れを気にせず楽しめます。トレンドのゆるっとしたカーディガンもこれなら簡単にスタイルアップ!

白ニットカーディガン×カラーボトムスで引き締め

カーディガンのインナーを淡色にしたいときは、カラーボトムスを合わせてメリハリをつけるのがオススメ。こちらのコーデでは、茶色ワイドパンツでトレンドのナチュラルスタイルに。ウエストインすることで、より効果をアップ!

黒インナー&カラーボトムスのW使いなら完璧

白ニットカーディガンを、黒インナー&カラーボトムスのWで引き締めればパーフェクト! これならざっくり白ニットカーデも難なくスタイルアップできます。ハイウエスト&ウエストリボンのタイトスカートでさらにコーデに立体感を作り奥行きをプラスして。

ロング丈白ニットカーディガンで縦ラインを意識

ひざ下丈のロングニットカーディガンなら、フロントの開きで縦ラインを作れるのでスラッとした印象が作りやすい。さらに、肩から裾に伸びるケーブル編みが縦ラインを強調してくれます。

⑦白ニットを使った『オールホワイト』で着痩せ術

最後は、白ニットを使ったオールホワイトコーデの着痩せ術をご紹介。全身を膨張色の白でまとめるときは、小物使い・ヌケ感・素材感の3つにご注目。おしゃれ度の高いオールホワイトコーデをスマートに着こなして一歩先行くスタイリングを目指してみて。

ブラック小物を散りばめて引き締め効果を狙う!

白ニット×白ダウンジャケット×白プリーツスカート

白ニットにダウンジャケットと着膨れアイテムを重ねたコーデは、バッグ&ブーツで黒を散りばめて引き締めを。これならオールホワイトの洗練感をキープしつつ着膨れを解消できます。ダウンやプリーツスカートで立体感をONしたのも成功の秘訣。

Vネックをセレクトしてヌケ感を

白Vネックニット×白ロングコート×白スカート

白ロングコート×白ニットのレイヤードは、Vネックをセレクトしてさりげなく首筋の素肌を見せてヌケ感をプラス。Vネックのシャープなラインもスマートな装いをアシストしてくれます。グレーのタイツやファーバッグでニュアンスを添えて奥行きを。

ニット×ボトムスの素材感でメリハリをつける

ざっくり白ニット×白デニム

白ニット×白ボトムスのワンツーコーデで着膨れを解消するには、素材感の違いでメリハリをつけるのがコツ。ざっくりローゲージの白ニットと、フラットなデニムの質感の違いでコーデの深みをアップすると、不思議と着膨れしないオシャレコーデに仕上がります。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE