shutterstock.com
LIFE STYLE

破壊力抜群!オトナ女子が恋を発展させる決めゼリフ5つ

2019/03/20

「この人だけは絶対に逃したくない……!」
あなたは全身にビビビッと衝撃が走るような“運命”を感じたことはありますか?
今回は気になる男性のハートを射止める秘訣をこっそり伝授。アラサー女子たちがここぞ、というときに使って効果を実感できた「キメ台詞」をご紹介します。

(1)「今日は帰りたくない気分なの」

「定番の台詞かもしれないけど、せっかくのデートをそのまま終わりにしたくないときは“帰りたくない”と伝えるのがベスト。彼の目をじーっと見つめながら、ちょっと恥ずかしそうにね」(28歳/事務)

そろそろデートが終わりが近づいているけれど、まだ帰りたくない……。そんなときに効果的なのが「まだ帰りたくない」のセリフ。

男性をドキッとさせるポイントは、彼の目をじーっと見つめながら恥ずかしそうに伝えること。
男性は「それってお泊りOKのサイン?」と胸が高まり積極的にアプローチできるようになるそうですよ。

(2)「もうちょっとだけ、一緒にいてもいい?」

「ほろ酔いでイイ感じのときは、彼の肩にもたれかかりながら“もうちょっと一緒にいたい”と甘える。今までこれで断られたことは一度もないかな」(29歳/秘書)

「まだ帰りたくない」と同じくらい男性をクラっとさせるのが、「もうちょっと一緒にいてもいい?」の甘え言葉。
男性は女性からの大胆なお誘いに胸がキュンとするといいます。

積極的なキメ台詞ながらも、「ちょっとだけ」と付けるだけで可愛らしさが増すもの。延長デートに付き合ってくれた彼はまんざらでもない表情を浮かべているはずですよ。

(3)「一緒にいると落ち着く」

「アラサーになると、恋愛に憶病になって自分の気持ちに嘘をついてしまいがち。でも、それじゃ恋愛はうまくいかないと思う。“一緒にいると落ち着く”、“〇〇くんとデートできて楽しかった”って素直な想いを伝えないとね」(28歳/メーカー)

ちょっぴり奥手な男性のハートに火をつけるには、素直な気持ちを言葉にするのがベスト。
思い切って「〇〇くんと一緒にいると落ち着く」「二人っきりになれて幸せ」と伝えてみてはいかがですか?

どんなに鈍感な男性でも「俺のこと特別に想ってくれているんだ」と恋愛スイッチが入るはずです。ちょっと照れた表情が見られたら、彼からの告白も時間の問題かも……!

(4)「あなたに出会えてよかった」

「付き合ってから聞いた話だけど、デート中に何気なく口にした私の言葉“〇〇くんに出会えてよかった”が告白の後押しになったらしい。正直酔っ払っていて覚えていないんだけどね」(27歳/販売)

「好き」以外の言葉で彼に想いを伝えたい! それなら男心をくすぐる最上級のキメ言葉「あなたと出会えてよかった」と口にしてみてはいかがですか?

「すべてを受け止めてもらえた気がする」「告白されるより嬉しいかも」といった男性たちの本音がポロリ。
お酒の席でボディタッチをしながら伝えれば、想像以上の効果がみられるかもしれませんよ。

(5)「好きになってもいい?」

「いい雰囲気だけど、なかなか進展しない……。そんな焦りを感じたときは、思い切って告白!ではなくて“好きになってもいいかな?”と聞いてみる。私はこのタイミングで“もう好きになってるよ”と交際を申し込まれたから」(28歳/金融)

何度もデートを重ねていい雰囲気なのに、なかなか交際に発展しない。そんな焦りを感じたときは、思い切って「好きになってもいいですか?」と問いかけてみましょう。

この女性のように男性から「俺も……」と嬉しい返事が返ってきたら、交際スタートのサイン。
煮え切らない彼のハートを射止めるには「好きになっちゃった」「私じゃダメかな?」なんて告白もアリかもしれませんね。

気になる男性との距離をぐっと縮めるヒントが明らかに……!
あなたも今回ご紹介したキメ台詞を使って、素敵な恋愛をスタートさせてみてはいかがですか?

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼誰でも色っぽく見える仕草って?

▼モテ女子が使う上手な褒めテクって?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW