shutterstock.com
LIFE STYLE

【夜のお作法】彼がゾッコンになるおもてなし5つ

2019/03/02

カップルにとって夜の営みは、愛情を確かめ合う大切な時間。キスして抱きしめて、愛撫して……。交際がスタートして半年以上経ったのに、自分から積極的に動くのは恥ずかしくて、結局いつもカレ任せのエッチになってしまいがち。
「このままだと、愛想尽かされてしまうかも……」そんな危機感を抱いている女性は少なくないのでは?
そこで今回は、20~30代独身男性に聞いた「彼女にしてもらって嬉しかったこと」を参考に、大好きな彼氏をメロメロにさせちゃう夜のおもてなしをご紹介します。

(1)刺激的な下着を身につける

「ココだけの話、脱がせるたびに同じ下着だとガッカリする。だから誕生日とか特別な日に、新しいセクシーな下着を身に着けている彼女を見ると最高にドキッとする」(29歳/メーカー)

男性を喜ばせるためには、視覚的に刺激を増やすのがベスト。最近新しい下着を購入していない女性は要注意! 男性に「またそれか……」とガッカリされている可能性大ですよ。

定期的に下着を入れ替えるのはもちろん、イベント前は思い切っていつもと違ったデザイン・カラーの下着を身につけてみてはいかがですか?
彼の好みを事前にリサーチしておけば、喜んでもらえること間違いなしですよ。

(2)とことん甘えさせてあげる

「どんなに強がっている男でも、やっぱり彼女の前では甘えたいんじゃないかな? 俺もベッドの上だけは、ありのままの自分でいられるから」(30歳/公務員)

いつも強気で振る舞っている男性ほど、実は甘えたい願望が強い傾向が……。あなたも彼氏が疲れているなと感じたら、甘えさせてあげてみてはいかがですか?

男性には「膝枕をされたい」「頭をなでなでされたい」「ギュッと抱きしめて欲しい」といった願望があるようです。
ちょっと照れ臭い気もしますが、弟や子どものように優しく接して癒してあげれば2人の愛がぐっと深まるはずですよ。

(3)たまにはリードする

「恥ずかしがり屋の彼女がベッドの上で積極的に動く姿を見ると、ギャップ萌えする。たまには女性にリードされるのも悪くないよね」(28歳/建築)

エッチは男性がリードするものだと思ったら大間違い! 毎回彼のペースに合わせてエッチしていると、愛想尽かされてしまうことがあるかもしれませんよ。

たまにはベッドの上で主導権を握ってみてはいかがですか?
ちょっと命令口調で「早く〇〇して」「もっと〇〇でしょ?」なんて言葉攻めをプラスすれば、彼の喜びが倍増するはずですよ。

(4)気持ちよさを言葉で表現する

「反応はあっても、言葉にしてもらわないと分からないことってあるよね。だから挿入中に“気持ちいい”、“もっと”なんてストレートに表現されるとテンション上がる」(31歳/IT)

恥ずかしいからといって、ベッドの上で控え目に振る舞ったらダメ! 男性はいつもと違って大胆な彼女の姿にぐっとくるものです。

挿入後に彼としっかり目を合わせて、素直な気持ちを伝えてみましょう。「気持ちいい」「大好き」と感情表現すれば、彼の表情に変化が見られるはずです。

(5)ごっくんしてあげる

「無理にお願いしたら嫌われそうだから言わないけど、最後にごっくんしてもらえると愛されてるなと実感する。初めてのエッチでされたらちょっと引くけどね」(30歳/商社)

男性にとって究極のおもてなしは、“射精後のごっくん”だといいます。今回のアンケートでも、複数の男性が「やってもらいたい」「でも、自分からお願いできない」と回答していました。

ただし注意したいのは、ごっくんしてあげるタイミング。初めてのエッチでやると「慣れてるな」とマイナスイメージを持たれてしまうので、何度目かの夜にするのがベストですよ。

彼のハートをぐっと掴む夜のおもてなし。あなたも心まで感じるエッチを体感してみてはいかがですか?
今回ご紹介したポイントを参考にプレイに臨めば、大好きな彼をメロメロにできるはずですよ。

他の記事もCheck!

▼ベッドの上で彼に愛されるコツって?

▼ベッドの上の態度でわかる彼の自己中度って?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW