shutterstock.com
LIFE STYLE

張り切りすぎた…アラサー女子のデート失敗エピソード3つ

2019/03/20

デートに気合が入るのは女子なら当然。でも、可愛く見られたいし、彼に好かれたいし、と張り切りすぎて失敗したことありませんか?
今回はそんな残念エピソードを紹介します。

(1)カラコンがずれて涙目に

「4つ年下の彼との初めてのデート。少しでも若く可愛くみられたくて、カラコンを買いに行きました。自然に見えるタイプを選んで、デートに臨んだのですが、慣れないカラコンで目がゴロゴロ。会話に集中できず、終始涙目になってしまい、あえなく失恋しました」(金融/32歳)

少しでも可愛く見られたくて、普段とは違うファッションをしてしまう人も多いはず。つけまつげが取れたという人や、慣れないヒールで靴擦れをした人、久しぶりのスカートで大股を開いてしまったなど、失敗エピソードが多く集まりました。
可愛い格好をしたい気持ちはわかりますが、予習をばっちりしておくか、無理のない範囲でのおしゃれの方が自分らしさを発揮できますよ。

(2)手作りお弁当で腹痛

「結婚に向けて彼の胃袋を掴みたいと思っていたのですが、お互い実家暮らしで機会が掴めずにいました。あるとき、彼からサッカーの試合に出るから応援に来て欲しいと言われ、今こそその時だ!とお弁当を持って行くことに。

おにぎりにサンドイッチ、ハンバーグに唐揚げと張り切ってお弁当を作りました。彼は大絶賛で、おなかいっぱい食べてくれたのですが、直後の試合で異変が。彼が腹痛になっていまい、途中退場することに。夏場だったので何かにあたってしまったのか、それとも食べ過ぎが原因かはわかりませんが、お弁当を持っていったことを後悔しました」(29歳/営業)

家庭的なところをアピールしたくて、お弁当や料理を頑張る女子も多いですよね。しかし、味付けや火加減を間違えてまずいものができちゃったり、彼の苦手なものを出してしまったりと、料理の失敗も様々。
一度料理下手の印象がついてしまうと挽回は難しいので、慎重にチャレンジしましょう。

(3)プランを練りすぎてツアコン状態

「遠距離恋愛でなかなか会えない彼。彼が休みを取ってくれ、私の地元でデートをすることになりました。久しぶりのデートだったので、絶対に楽しんで欲しい!と思い、雑誌やネットで話題のスポットを調べ、レンタカーとホテルも予約し、完璧なデートプランを作りました。

話題のカフェで朝ごはんの後は、花畑で押し花体験。水族館に行った後に、観覧車と分刻みのスケジュールをこなしました。彼はとっても喜んでくれたのですが、私は時間通りに行動することに気を取られすぎて、ツアーコンダクターになった気持ちに。もうすこしゆっくりデートを楽しめばよかったです」(医療系/28/歳)

たまにしか会えないカップルだと、デートプランを張り切りすぎてしまうことも。
混雑しているところに行って、喧嘩になってしまった。疲れすぎて、2人とも無口に。なんて失敗談もあるので、デートの予定はほどほどに。

アラサーになっても、デートはドキドキしちゃうもの! でも、頑張りすぎて失敗しちゃったり、無理して長続きしなかったりでは、本末転倒です。
なるべく自然体で彼との楽しい時間を過ごせるといいですね。

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼大人女子がさりげなく色気を醸すテクとは?

▼え、ダメなの!?アラサーが経験したベッドでの失敗談って?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE