shutterstock.com
LIFE STYLE

褒めたつもりが…相手を不快にさせた失言5つ

2019/02/20

あなたは褒めたつもりで言ったのに、なぜか相手を不機嫌にさせてしまったことはありませんか? こちらが意図したものとは違う受け取り方をしていることがあるようです。受け取り側の心理を見てみましょう。

(1)「綺麗になったね」

「久しぶりに会った男性に『綺麗になった』って言われたんです。綺麗って言われるのは嬉しいですけど、『なった』ってとこが気になる。前はブスだったってこと?」
(32歳女性/医療関係)

褒め言葉が「〜になった」だと、裏を返せば前はそうじゃなかったという風に深読みしてしまう人も少なからずいます。「大人っぽくなった」とか「可愛くなった」なども気をつけて。

(2)「若く見えますね」

「会社の先輩女性の実年齢を初めて聞いたときに、もっと若いと思っていたのでびっくりして『すごく若く見えますね!』って褒めたつもりで言ったんです。そうしたら『若づくりしてるって言いたいの?』と言われちゃいました。そんなつもりじゃないのにー!
(24歳女性/アパレル販売員)

年上にはとりあえず「若いですね」と褒める人がいますね。確かにそう言われて喜ぶ人もいますが、「若づくりしている」とか「落ち着きがない」と言われているように感じ、不愉快に思う人もいます。例えば「お肌が綺麗ですね」とか、若く見える理由を褒めた方が良いですよ。

(3)「メイクが上手だね」

「友達と会うときはいつもバッチリメイクするんですけど、友達と温泉旅行に行ったときに『メイク上手だよね』って言われたんです。なんかそれって微妙ですよね。温泉で見たスッピンがひどかったってことなのかなと、ちょっと考えちゃいました。」
(29歳女性/メーカー勤務)

純粋にそのメイクテクニックを褒めているつもりでも、メイクをしていない顔を否定しているように感じる女性もいます。メイクを褒めるのは要注意です。

(4)「意外と細いんだね」

「後輩の女性がコートを脱いだときに、シュッとしていてスタイルがよかったので『意外と細いんだね』と声をかけたんです。そしたら相手はムッとして『意外なんですね』と言われてしまいました。」
(38歳男性/コンサルタント)

「意外と」と言われると、これまではそう思っていなかったということですよね。それに、体型については細いと言われて嫌な人もいますし、逆もまた然りです。体型については褒めるつもりでも慎んだ方が無難でしょう。

(5)「モテるでしょう」

「会社の先輩に『モテるでしょう』って言われて、褒めてくれたつもりみたいなんですけど、ちょっと嫌な気持ちになったことがあります。『モテそう』って言われると、チャラチャラしているって意味が裏にある気がするんですよね。」
(28歳女性/会社受付)

「モテるでしょう」や「モテそうだね」という言葉は、遊んでいそうに見えるのかな?ととらえる人もいます。褒め言葉のつもりでも気をつけた方がいいですね。

いかがでしたか?褒め言葉のつもりでも、相手は言った意味とは違う風に感じる場合もあります。受け手側がどう思うかを考えて、コミュニケーションを取っていきたいですね。

Editor:Megumi Fukuchi

他の記事もCheck!

▼お金が貯まる人はこれはケチらない!

▼会社で使える、乾燥防止テクは?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW