ざっくりニットコーデ【色別26選】
FASHION

ざっくりニットコーデ【色別26選】幅広いカラーを上手に着こなす!

2019/04/12

冬の定番ざっくりニットは、1枚で主役級になるものばかりで何枚でも欲しくなっちゃう優れモノ。ゆったりざくざくと編まれたニットはデザインも豊富で、編み方によってもがらりと印象が変わります。今回は、そんな万能アイテムであるざっくりニットをカラー別にご紹介。お気に入りのコーデをぜひ見つけてみてください。

万能カラーの『白・アイボリー』

男性ウケ抜群の白ニット。しかし、「白やアイボリーって着膨れしやすい色だし……」と避けてしまっている人も少なくないのでは?そんなときは、細身のパンツやスカートと合わせてみましょう。オーバーサイズのニットでも、ボトムス次第でスッキリとスタイル良く見せることができます

パンツスタイル

▼ブラックのレギンスパンツでスポーティーに

ざっくりニットとブラックのレギンスパンツでスポーティーコーデ画像

お尻が隠れるくらいの長めでゆったりした丈のニットは、シンプルな黒のレギパンと厚底のシューズで、万人受け間違いなしのモノトーンコーデの完成。丈が長いので、女性らしさもありな甘めスポーティーな仕上がりに。

▼Vネック×デニムレギンスでレディな着こなし

Vネック×デニムレギンスのコーデ画像

袖のみにアラン模様が施され、首元の開いたほんのりセクシーなニット。鎖骨を見せて、女性らしさをたっぷりと演出。また、バッグとパンプスの色を黒で統一し、スッキリとした印象に。

▼デザイン性の効いた甘めニットにはシャツをイン

デザイン性の効いた甘めニットコーデ画像

全体がざくざくと立体的に編まれた、バックリボンが特徴的な1枚。しわ加工のシャツをインナーに取り入れ、Vネックから襟をチラ見せ。同系色のベージュのパンツを合わせて、甘すぎず、ほんのりメンズライクな上級者コーデの完成。

スカートスタイル

▼キャメルのコーデュロイスカートで上品さを

ざっくりニットとキャメルのコーデュロイスカートのコーデ画像

アイボリーのボトルネックニットのコーデ。ボリュームのある袖が女性らしさを演出。冬の定番であるコーデュロイスカートと、ヒール、バッグともに同系色でまとめて、清潔感と落ち着きのあるワントーンコーデに。

▼マスタード色のタイトスカートを差し色に

ざっくりニットとマスタード色のタイトスカートのコーデ画像

首元がたっぷりとしたベーシックなニットは、スリットの入った鮮やかなマスタードカラーのスカートで明るい印象に。丈の短めのニット×タイトスカートで脚長効果も抜群!あえてスニーカーを合わせてラフさを演出しつつ、シルバーのアクセサリーとバッグで上品に。フェミニンとスポーティーのMIXコーデ。

ナチュラル・キレイめにぴったりな『ベージュ』 

どんなアイテムにも馴染みやすいベージュのニットは、優しく柔らかい印象を与えて繊細な女性を演出してくれます。白とアイボリーに続き、着回し力抜群のベージュニットも1枚は持っておきたいですね。「持っているけど、どうやって着こなせばいいのか分からない...」とお悩みの方、ぜひコーデの参考にしてみてください。

パンツスタイル

▼ ワイドパンツでゆるっとリラックスコーデ

次ページ> 繊細なニュアンスを演出してくれる『ブラウン』
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW