「ボアブルゾン」コーデ【25選】
FASHION

「ボアブルゾン」コーデを丈・色別に攻略!【25選】

2019/01/17

トレンド感バツグンの「ボアブルゾン」。今年は、プチプラから本格アウトドアブランドまでさまざまなタイプが登場しているので、どれを選ぶか迷ってしまうことも……。
そこで、お買い物の参考になる「ボアブルゾン」の丈・色別のおしゃれコーデをご紹介。パンツ、スカート、ワンピースと合わせるボトムスによって変わる印象もチェック!

ショート丈のボアブルゾンでバランス抜群コーデ

ショート丈ボアブルゾンは、どんなボトムスともバランスが取りやすいのが魅力。ボリューミーアイテムが苦手な低身長さんでもTRYしやすく、ワードローブを助けてくれる。さっそく、色別コーデをチェック!

白のショート丈ボアブルゾン

白のショート丈ボアブルゾンは、冬コーデを明るくクリアにしてくれる。定番カラーだからこそ、ちょっと奮発して価値のあるデザインものを購入するのもアリ! プチプラなら高見せするテクニックを盛り込んで。スニーカーやフラットシューズでほんのりカジュアルに仕上げると今どき。

▼ホワイトショート丈ボアブルゾン×デニム

ホワイトショート丈ボアブルゾン×デニムのコーデ画像

パイピングデザインがアクセントになったホワイトボアブルゾンに、ダークネイビーのデニムを合わせたコーデ。フラットシューズなら、カジュアルになり過ぎずこなれた印象に。ベレー帽や大ぶりピアスで顔まわりを華やかに飾るとよりクラスアップ!

▼ホワイトショート丈ボアブルゾン×テーパードパンツ

ホワイトショート丈ボアブルゾン×テーパードパンツのコーデ画像

黒のテーパードパンツ×スニーカーのメンズライクなボトムスにホワイトボアブルゾンをON。ふわっとした質感とコンパクトなサイズ感で女っぽさをプラスできる。手首、足首の素肌見せでヌケ感を作ればとっても軽やか。

▼ホワイトショート丈ボアブルゾン×タイトスカート

ホワイトショート丈ボアブルゾン×タイトスカートのコーデ画像

ゆるっとサイズのホワイトボアブルゾンに黒タイトスカートを合わせてトップスとボトムスのボリューム感にメリハリをつけるとスタイルアップが叶う! ロング丈スカートなら、カジュアルなボアブルゾンも大人顔。モノトーンでまとめてさらに大人度を上げて。

▼ホワイトショート丈ボアブルゾン×パーカーワンピース

ホワイトショート丈ボアブルゾン×パーカーワンピースのコーデ画像

ボアブルゾン×パーカーワンピの力の入り過ぎないラフな装いはこなれ感たっぷり。カーキをインナーにすることで大人の余裕を感じる仕上がりに。黒小物を使わず、ベージュを合わせたナチュラルさも今どき。

黒のショート丈ボアブルゾン

高級感がありスタイリッシュに決まる黒のボアブルゾンは、子どもっぽくなりにくいので、ワードローブに取り入れやすいアイテム。モノトーンでまとめても、トレンドカラーをMIXしても着こなしがまとまるのも嬉しいポイント。スニーカー合わせやスポーティな雰囲気を薫らせるとよりおしゃれ見え!

▼黒ショート丈ボアブルゾン×スキニーパンツ

黒ショート丈ボアブルゾン×スキニーパンツのコーデ画像

もこもこ素材でどうしても上半身にボリュームが出るボアブルゾンは、スキニーパンツと合わせるとスッキリした着こなしが実現! どちらも黒でまとめることで、クールな装いに。ベージュのパーカーをINしてほんのりニュアンスを足して。パーカーのフードが顔まわりに目線を集めてくれるのでスタイルアップも叶う。

▼黒ショート丈ボアブルゾン×フレアスカート

黒ショート丈ボアブルゾン×フレアスカートのコーデ画像

フレアスカートに合わせるときは、ウエスト丈くらいのショート丈ボアブルゾンをセレクトするとバランスアップ。カーディガン感覚で肩を落としてルーズに着こなすのが今っぽく仕上げるポイント。明るいカラーのスカートでボリューミーなコーデに軽さを出して。

▼黒ショート丈ボアブルゾン×ニットワンピース

黒ショート丈ボアブルゾン×ニットワンピースのコーデ画像

ニットワンピース×ショートブーツのきれいめコーデにブラックボアブルゾンを羽織ってカジュアルダウン。着こなしにスポーティさを薫らせたいときにもボアブルゾンは大活躍してくれる。黒なら大人っぽく使えるので、きれいめコーデのアクセントにぴったり。

ブラウンのショート丈ボアブルゾン

ブラウンのショート丈ボアブルゾンを使ったコーデは、温かみや落ち着きのある色合いで親近感を感じる仕上がりに。暖色の女っぽさが加わって、着こなし方次第できれいめカジュアルにもなじみやすい。今年はブラウンがトレンドカラーだからこそ、おしゃれに着こなしたい!

▼ブラウンショート丈ボアブルゾン×スキニーパンツ

ブラウンショート丈ボアブルゾン×スキニーパンツのコーデ画像

黒のスキニーパンツで下半身をすっきりまとめたスタイルアップコーデ。ブラウン×黒で、ナチュラルモードな雰囲気に。カジュアルさを抑えたいときは、足元にショートブーツを合わせるときれいめな印象をプラスできる!

▼ブラウンショート丈ボアブルゾン×レオパード柄スカート

ブラウンショート丈ボアブルゾン×レオパード柄スカートのコーデ画像

ブラウンのボアブルゾン×レオパード柄スカートでトレンドを盛り込んだ最旬コーデに。インナーに白を挟むとヌケ感が生まれ、着こなしが軽く仕上がる。肩をルーズに落としてシルエットまで今どき感を意識してみて。

▼ブラウンショート丈ボアブルゾン×ニットワンピース

ブラウンショート丈ボアブルゾン×ニットワンピースのコーデ画像

淡いブラウンのボアブルゾン×ベージュニットワンピースのグラデーションがナチュラルなワントーンコーデ。ブルゾンのパイピングや小物で黒を効かせて引き締めて。ロングワンピースで丈感にメリハリをつけるとよりおしゃれ!

ベージュのショート丈ボアブルゾン

ベージュのショート丈ボアブルゾンは、優しげな色合いが女性らしい雰囲気をアシスト。カジュアルに着こなしても、どこか柔らかな印象に。女っぽいスカートコーデとも相性◎。着こなしの幅が広がる守備範囲の広いアイテムだからこそ、持っていて損はなし!

▼ベージュショート丈ボアブルゾン×スキニーパンツ

ベージュショート丈ボアブルゾン×スキニーパンツのコーデ画像

ボアブルゾン×スキニー×スニーカーのカジュアルコーデも、ベージュを取り入れるとどこか優しげ。ミニマルな着こなしですが、ボアのもこもことした立体感で奥行きたっぷりに。バッグもベージュで揃えて統一感を。

▼ベージュショート丈ボアブルゾン×マキシスカート

ベージュショート丈ボアブルゾン×マキシスカートのコーデ画像

ベージュの柔らかな色合いを活かしたボアブルゾン×スカートコーデ。マキシ丈スカートは、広がり過ぎないシルエットをセレクトするとボアブルゾンのボリュームとバランスを取りやすい。ワントーンコーデにボルドーのスニーカーを差し色に。

グレーのショート丈ボアブルゾン

グレーのショート丈ボアブルゾンは、洗練されたカラーリングが素敵。ニュートラルな色合いなので、カジュアルはもちろん、モードや大人カワイイ着こなしにもはまるのが嬉しい。まわりと被りにくいので、一歩先行くおしゃれが楽しめる!

▼グレーショート丈ボアブルゾン×白デニム

グレーショート丈ボアブルゾン×白デニムのコーデ画像

明るいグレーのショート丈ボアブルゾンに白デニムを合わせてクリーンに仕上げたコーデ。沈みがちな冬コーデも、パッと明るくブラッシュアップできる色合わせ。ボーダーインナーを忍ばせて親しみやすさをON。

▼グレーショート丈ボアブルゾン×チェック柄タイトスカート

グレーショート丈ボアブルゾン×チェック柄タイトスカートのコーデ画像

グレーボアブルゾンにトラディショナルなチェック柄タイトスカートを合わせて作ったきれいめスタイリング。洗練感のある淡いグレーなら、こんな大人な着こなしにも寄り添うボアブルゾンコーデが完成。全体をモノトーンでまとめることで、よりリュクシーに。

▼グレーショート丈ボアブルゾン×ニットワンピース

グレーショート丈ボアブルゾン×ニットワンピースのコーデ画像

ニットワンピース×レギンスの今どきレイヤードスタイルにグレーのボアブルゾンを羽緒って旬顔に。ベレー帽を合わせた大人カワイイ着こなしも、グレーならスタイリッシュに決まる!

ロング丈のボアブルゾンで大人コーデ

ロング丈ボアブルゾンは、カジュアルな中に落ち着いた大人っぽさを漂わせてくれるアイテム。スタイルアップ術を上手に使えば、よりバランス◎な着こなしが叶う! 防寒性が高いのも嬉しい。それでは、色別に印象をチェックしてみましょう。

白のロング丈ボアブルゾン

白のロング丈ボアブルゾンは、カジュアルさとリュクシーさが共存する大人女子にうってつけのアイテム。膨張色なので、着膨れ見せしないテクニックを上手く取り入れたい。黒ボトムスと相性◎なので、モノトーンでまとめたり、スニーカー合わせでカジュアルに仕上げるのがおすすめ。

▼白ロング丈ボアブルゾン×黒パンツ

白ロング丈ボアブルゾン×黒パンツのコーデ画像

ホワイトボアブルゾン×黒パンツのモノトーンスタイリング。インナー~ボトムスまでを黒で統一することでスッと縦に伸びる印象が作れるのでスタイルアップが叶う。チェーンバッグやローファーでキレイめ要素をプラスしてクラス感漂う装いに。

▼白ロング丈ボアブルゾン×デニム

白ロング丈ボアブルゾン×デニムのコーデ画像

ニット×デニムのカジュアルスタイルにロング丈ボアブルゾンを羽織ったデイリーコーデ。ノーカラーデザインのボアブルゾンは、フロントを開けて着こなすとIラインが生まれ着膨れを防止できる。インナーのラベンダーで色味をブラッシュアップ。

▼白ロング丈ボアブルゾン×ロンT×レギンス

白ロング丈ボアブルゾン×ロンT×レギンスのコーデ画像

ロンTをミニワンピ風にしてレギンスをレイヤードしたカジュアルコーデ。ロンTとボアブルゾンの丈を合わせることで、すっきりした印象に。ピュアなホワイト×グレーの明るい色合いに、黒のパイピングがピリッとアクセントを効かせてくれる。

黒のロング丈ボアブルゾン

落ち着いた色合いが大人な黒のロング丈ボアブルゾン。シックな色だけど、ボアの立体感が地味見えを回避! 引き締めカラーだからこそ、ロング丈でも簡単にスタイルアップできる。カジュアル・モードがお好みの方にぜひTRYしてほしいアイテム。

▼黒ロング丈ボアブルゾン×ロゴT×レギンス

黒ロング丈ボアブルゾン×ロゴT×レギンスのコーデ画像

ロゴT×レギンスのラフなカジュアルコーデは、ブラックのロング丈ボアブルゾンを羽織るとぐっと大人っぽい装いに。白のレギンスをセレクトすることで、着こなしが軽快に仕上がる。茶色やボルドーなど、今年らしい色合いを添えて季節感を演出してみて。

▼黒ロング丈ボアブルゾン×マキシ丈スカート

黒ロング丈ボアブルゾン×マキシ丈スカートのコーデ画像

チュニック丈のトップス×マキシ丈スカートのゆるっとコーデにロング丈のアウターを羽織るときは、細ベルトでウエストマークするとスッキリ脚長見えが叶う。スカートの鮮やかなオレンジが、黒と組み合わせることで引き立って着こなしを明るくアップデートしてくれる!

ブラウンのロング丈ボアブルゾン

ウォーム感のあるブラウンのボア素材は、カジュアルさに加え、かわいい雰囲気をあわせ持った色味。ほんの少し幼く見せない工夫をすることで大人コーデにクラスアップ! トレンドカラーを存分に楽しめるロング丈で最旬コーデを目指してみて。

▼ブラウンロング丈ボアブルゾン×ワイドパンツ

ブラウンロング丈ボアブルゾン×ワイドパンツのコーデ画像

ロング丈のブラウンボアブルゾンのインナーを白で統一してクリーンなヌケ感を演出したスタイリングは、潔い色使いが大人な雰囲気。ワイドパンツのゆるさも今どき。スニーカーもブラウンで統一してまとまった印象に仕上げて。

ベージュのロング丈ボアブルゾン

優しげなベージュのロング丈ボアブルゾンは、きれいめカジュアルを目指す方におすすめ。流行のナチュラルカラーワントーンコーデで大人っぽい雰囲気を演出すれば、プリミティブなおしゃれコーデが即完成!

▼ベージュロング丈ボアブルゾン×ワイドパンツ

ベージュロング丈ボアブルゾン×ワイドパンツのコーデ画像

ベージュのボアブルゾンに、ブラウンのワイドパンツを合わせたナチュラルカラーのグラデーションコーデ。2つの色を繋ぐ白インナーでヌケ感を作ってこなれさせて。さりげなく忍ばせたシャギーニットカーデがちら見えするバランスが素敵!

▼ベージュロング丈ボアブルゾン×ニットワンピース

ベージュロング丈ボアブルゾン×ニットワンピースのコーデ画像

微妙にトーンの違うベージュアイテムを組み合わせたワントーンコーデで大人っぽく仕上げたスタイリング。似たような色味でも、ボアとニットの異なる質感が奥行きを作ってくれるので野暮ったくならない。足元は黒ブーツでピリッと引き締めを。

グレーのロング丈ボアブルゾン

洗練されたクリーンなイメージのグレーロング丈ボアブルゾンも、きれいめカジュアルにはまるアイテム。色合いはきれいめだけど、ボアのもこもことした素材感を加えれば、程よいカジュアル感を楽しめる!

▼グレーロング丈ボアブルゾン×テーパードパンツ

グレーロング丈ボアブルゾン×テーパードパンツのコーデ画像

大人っぽいアイスグレーのボアブルゾンに黒のテーパードパンツを合わせたきれいめコーデに、ボーダー柄を挟んでカジュアルダウン。ニット帽やモカシンシューズも親しみやすさをON。カジュアルさと大人っぽさのバランスが秀逸!

▼グレーロング丈ボアブルゾン×ロンT×スキニー

グレーロング丈ボアブルゾン×ロンT×スキニーのコーデ画像

ロンT×スキニーにボアブルゾンを羽織ったカジュアルコーデも、グレーをセレクトするとどこかクラス感漂う着こなしに。トップスや足元、バッグと白を散りばめることで、よりクリーンなヌケ感が生まれるので試してみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW