ケーブルニットコーデ【色別24選】
FASHION

ケーブルニットコーデ【色別24選】冬の定番マストアイテム!

2019/04/12

ふんわりした質感と、立体感のある編み地が冬の気分を盛り上げてくれる「ケーブルニット」。セレクトする色によってガラッと印象が変わるので、自分にぴったりなじむ1枚を見つけたい!
8色の「ケーブルニット」を使ったおしゃれコーデをご紹介。ぜひ、色選びの参考にしてみて。

ケーブルニットってなに?

ケーブル(cable)とは、編み物でいう縄編み。その名の通りケーブルニットとは、縄のように編んだニットのこと。編み方にも2種類あり、細かい編み方はハイゲージケーブル、荒い編み方をはローゲージケーブルといいます。あなたはどちらのニットがお好み?

白・アイボリーのケーブルニット

ケーブルニットの定番カラーである”ホワイト・アイボリー”は、カジュアルにもきれいめにも決まる万能アイテム。合わせるボトムスや、選ぶシルエットによってさまざまなスタイルになじむので、とってもコーディネートしやすいのが嬉しいポイント。着こなしにピュアな雰囲気も漂わせてくれるので好感度もUP!

ホワイト ケーブルニット×ワイドパンツ

ホワイトのケーブルニットに、黒ワイドパンツを合わせたリラックススタイリング。全体的にゆったりとさせてメンズライクに仕上げるときは、赤リップで女っぽさを足すとおしゃれ見え。パンツを黒で引き締めてメリハリのある着こなしに。

ホワイト ケーブルニット×デニム

ジップアップデザインがメンズライクなケーブルニットは、ホワイトなら辛さ控えめで使いやすい。デニム合わせでカジュアルに仕上げるときは、ピンヒールブーツでキレイめ要素を織り交ぜてバランスアップ! チラッと見える赤靴下がチャーミングなアクセント。

アイボリー ケーブルニット×テーパードパンツ

ゆるっとしたケーブルニットには、センタープレスがシャープな印象のテーパードパンツにブーツを合わせて甘辛MIXに。ウエストを前だけインすれば脚長効果も◎。キレイめバッグを合わせてクールなスタイリングの完成。

ホワイト ケーブルニット×膝下ロングスカート

ぽこっとした立体感のある編み地が可愛いホワイトケーブルニットに、黒のフレアスカートを合わせたモノトーンコーデ。茶色のファーバッグを差し色にして冬らしさをアップ。可憐なピュアホワイト&思わず触りたくなるようなケーブル編みが男性ウケ◎!

短め丈でドロップショルダーデザインのケーブルニットは、上半身をコンパクトに見せつつ華奢見えも叶えてくれる女性らしいシルエット。きちんと感のあるチェック柄フレアスカートと合わせて、好感度の高いコーデに。全体をモノトーンでまとめればケーブル編み×柄ボトムスが大人な印象に。

ベージュのケーブルニット

”ベージュ”のケーブルニットは、優しげでフェミニンな印象。カジュアルスタイルは柔らかな雰囲気に、キレイめスタイルはより上品に仕上げてくれる。ほんのり温かみを感じる色合いが冬にピッタリ!

ベージュ ケーブルニット×デニム

ざっくりとしたベージュケーブルニット×細身のデニムでスタイル良く決めたコーデ。差し色にボルドーのパンプスを合わせて、暖色をさらに加えることでウォーム感漂う着こなしに。幾何学模様の控えめなケーブル編みが大人っぽい。

ベージュ ケーブルニット×ワイドパンツ

ベージュケーブルニットにワイドパンツとスニーカーを合わせれば、ベーシックなカジュアルスタイルの完成。黒&センタープレスがハンサムなワイドパンツも、ベージュ合わせで辛さが和らぎ柔らかい雰囲気に仕上がる。

ベージュ ケーブルニット×テーパードパンツ

裾のリブが太めにデザインされたケーブルニットは、ウエストをキュッと細くスッキリ見せてくれる。白のテーパードパンツを合わせて上品なワントーンコーデに。パイソン柄のフラットシューズで大人なアクセントを加えて。

【関連記事】

ブラウンのケーブルニット

こっくりした色合いが冬の季節感を演出してくれる”ブラウン”のケーブルニット。落ち着いた色合いなのに重くならず、コーデにヌケ感を作ってくれる。トレンドのナチュラルコーデにもなじむ注目カラーなので、ぜひゲットしたい!

ブラウン ケーブルニット×デニム

薄めブラウンのケーブルニットを使ったコーデ。オフタートルと袖のボリュームがたっぷりのニットは柔らかい印象。オフタートルは小顔効果も高めてくれる嬉しいディティール。ネイビーデニムと黒ブーツで大人の女性スタイルに仕上げて。

ブラウン ケーブルニット×ワイドパンツ

こっくりブラウンケーブルニットに、タックのたっぷり入ったワイドパンツをスタイリング。あえて上下をゆるっと着こなして可愛らしさアップ! お洋服にボリュームがあるときは、まとめ髪で顔まわりをスッキリさせると好バランス。

ブラウン ケーブルニット×ドット柄ワイドパンツ

ケーブルニットにさりげないドット柄のワイドパンツを合わせて、上品さを演出したコーデ。ブラウンのケーブルニットなら、落ち着いた色合いなのに重くならずダークカラー合わせでもスタイリッシュ。ニットの立体感&柄ボトムスで深みのある仕上がりに。

【関連記事】

グレーのケーブルニット

”グレー”のケーブルニットは、コーデにエレガントで知的な印象をプラス。ニュートラルな色合いは、合わせるボトムスを選びません。甘さやナチュラルさを排除したモードな装いがお好みなら、グレーをセレクトすれば間違いなし!

グレー ケーブルニット×ワイドパンツ

濃い目グレーのケーブルニットに、黒のワイドパンツを合わせたキレイめスタイリング。グレー×黒の無彩色でまとめ、ヒールパンプスを合わせることで大人っぽく決まる。茶色のミニバッグを添えて、さらに上品さをアップして。

グレー ケーブルニット×スカンツ

ケーブルと一緒にデザインされたポップコーン編みが存在感のあるライトグレーニットと、オフホワイトのスカンツを合わせて上品さを演出。淡いトーンでまとめると、洗練された印象に。冬コーデを明るくブラッシュアップできます。

【関連記事】

レッドのケーブルニット

冬はどうしても暗い色を着がちですが、パキっとした”レッド”なら着こなしにアクセントをON。おしゃれな色使いでこなれ感も演出できる! 着こなしにメリハリが生まれるので、華奢見えが叶うのも嬉しいポイント。まわりと差をつけるならぜひTRYしたいカラー。

レッド ケーブルニット×バギーパンツ

レッドのケーブルニットに、淡いカーキのバギーパンツを合わせれば派で過ぎないカジュアルコーデの完成。モスグリーンのストールを首元に添えて、ニットの色味を落ち着かせると着こなしやすい。

レッド ケーブルニット×デニム

目を惹くレッドカラーとサイドスリット、裾広がりなデザインのケーブルニットは1枚でオシャレ見えが実現! シンプルにデニムを合わせてカッコよく着こなしたい。レッドとなじみの良いベージュ小物を合わせて、とことんニットを主役にしてみて。

レッド ケーブルニット×フレアスカート

落ち着いたルビーレッドのケーブルニット×ベージュフレアスカートで女性らしい着こなしに。可愛らしい色合いやウェーブヘア、膝丈スカートなど甘い要素がたくさんのときは、フラットシューズで足元にヌケ感を作ると、今どきの決めすぎないスタイリングに。

ピンクのケーブルニット

”ピンク”のケーブルニットは、血色感をプラスして顔色を良く見せてくれる。優しく甘い印象で、モテ色としても外せないカラーですが、ニットのふわっとした質感が色合いを柔らかくしてくれるのでコーデに取り入れやすい。 大人可愛いを目指すならピンク一択!

ピンク ケーブルニット×チェック柄ロングスカート

ブライトピンクのケーブルニットは、パッと明るい印象。モノトーンのチェック柄スカートを合わせて、落ち着いた雰囲気をプラスすることで大人っぽさをON。可愛さと大人の女性らしさの両方を演出できる欲張りコーデに。

ピンク ケーブルニット×ワイドパンツ

淡いパステルピンクのケーブルニットは、スキッパー衿のシャープなデザインがトレンドライク。ライトグレーのワイドパンツを合わせてペールトーンでまとめれば、冬コーデをクラスアップ! 短め丈ニット×ワイドパンツでスタイルアップも狙える。

ピンク ケーブルニット×スキニーパンツ

ざっくりとしたローゲージのケーブルニットは、スキニーと合わせればスッキリとした印象に。くすみピンク×黒で甘さも控えめ。さらにショートブーツで足元を飾れば、モードな装いが完成。

グリーンのケーブルニット

深みのある色合いが冬らしいコーデの主役になってくれる”グリーン”のケーブルニットは、カジュアルもキレイめもこなす守備範囲の広さで重宝するアイテム。リラックス感も演出してくれる色なので、親しみやすくまわりをリラックスさせてくれる効果も。

グリーン ケーブルニット×ワイドパンツ

グリーンのケーブルニットに、ブラウンのコーデュロイワイドパンツを合わせたスタイリング。フォレストカラーでまとめることで、温かみのある柔らかいコーデに。黒小物で着こなしを引き締めると大人っぽさが増します。

グリーン ケーブルニット×膝上フレアスカート

細かめなケーブル編みと膝上丈スカートで、エレガントに仕上げたコーデ。短めスカートも、グリーン×黒の2色でまとめれば、落ち着いた雰囲気で大人顔。タイツとフラットシューズも黒でまとめることで、下半身がすっきりしてスタイルアップ!

ブルーのケーブルニット

”ブルー”のケーブルニットは、清楚な雰囲気をアップしてくれるアイテム。カッコよくも可愛くも決まり万能なところも頼れるポイント。濃いブルーならクールでスタイリッシュに、淡いブルーなら爽やかな甘さを演出してくれるので、なりたいイメージに合わせてトーンを選んでみて。

ブルー ケーブルニット×テーパードパンツ

パキっとした鮮やかなブルーのケーブルニットは、ベージュのテーパードパンツと茶色ブーツを合わせてクールに。ラフにまくった袖がこなれ感を演出してくれる。細かめなハイゲージケーブルもカッコよくまとめるポイント。

ブルー ケーブルニット×レオパード柄ロングスカート

淡いブルーのケーブルニットに、今年トレンドのレオパード柄スカートを合わせてほんのり辛口コーデ。モノトーンベースのレオパード柄をセレクトすれば、よりブルーとなじみが◎。黒小物で着こなしを引き締めて。

ブルー ケーブルニット×ロングプリーツスカート

淡いブルー×白のペールカラーがデートにもピッタリなフェミニンコーデ。ケーブルニットとふんわり軽いプリーツスカートのコントラストで奥行きたっぷりに。ほんの少し黒を足すことで、甘過ぎずスマートな装いに仕上がる。

他の「ニット」関連記事もCheck!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE