白パーカーコーデを楽しむ5つの着回しポイント
FASHION

白パーカーコーデを楽しむ5つの着回しポイントを解説!

2019/01/16

カジュアルさとクリーンさを両方楽しめる「白パーカー」。ワードローブに取り入れてみたいけれど、大人っぽく着こなせるか不安……なんて方も。上手に使えば、こなれ感たっぷりの大人コーデが目指せる!
「白パーカー」コーデをおしゃれに楽しむ5つの着回しポイントをご紹介。ぜひ参考にしてみて。

その1.丈・大きさにこだわる

一言で「白パーカー」といっても、丈やサイズ感によってかなりイメージが変化。自分の体型や好みに合うベストなシルエットを見つけることが、白パーカーコーデを楽しむ第一歩! まずは選び方をレクチャー。

ショート丈で大人っぽく

▼ショート丈白パーカー×グレータイトスカート

ショート丈白パーカー×グレータイトスカートのコーデ画像

ショート丈の白パーカーは、上半身をコンパクトに見せてくれるのでスタイルアップ効果バツグン! ミニマルなシルエットで大人っぽコーデをアシストしてくれる。タイトスカート合わせなら、すっきりシルエットでシャープな装いに。足元は白スニーカーでパーカーと色を合わせて統一感を。

▼ショート丈白パーカー×レオパード柄フレアスカート

ショート丈白パーカー×レオパード柄フレアスカートのコーデ画像

短め丈のパーカーは、フレアスカートと合わせてもバランス◎。トレンドのレオパード柄を白パーカーでクリーンにスタイリング。シルエットはレディだけど、パーカーのカジュアルさで甘さ控えめな大人コーデに仕上がる。

すっきりシルエットでキレイめコーデ

▼白パーカー×黒スキニーパンツ×キレイめ小物

白パーカー×黒スキニーパンツ×キレイめ小物のコーデ画像

大き過ぎず小さ過ぎない、そんなジャストなサイズ感の白パーカーは、黒スキニーと合わせてすっきりシルエットにまとめて。ボーイッシュなミニマルスタイルだからこそ、パンプスやカラーバッグなどキレイめ小物を合わせてレディなアクセントをMIX!

ビックシルエットで女らしく華奢見せ

▼ビッグシルエット白パーカー×黒スキニー

ビッグシルエット白パーカー×黒スキニーのコーデ画像

ビッグシルエットの白パーカーは、体のラインを華奢に見せてくれる嬉しい効果が。一番簡単にバランスアップできるのが黒スキニーとの組み合わせ。上半身のボリューム感とのコントラストで、脚がスラッと細く見える! 袖のたるみ感もこなれた印象をプラス。彼のパーカーを借りたようなチャーミングさも魅力。

▼ビッグシルエット白パーカー×デニムワイドパンツ

ビッグシルエット白パーカー×デニムワイドパンツのコーデ画像

ゆるっとしたサイズ感の白パーカーにデニムワイドパンツを合わせたリラックスシルエットは、今っぽさを全面にアピールしてくれる。お洋服で引き締めポイントが無い場合は、帽子を使って目線アップすればスタイルアップも簡単。

その2.秋冬はアウターの中に

重ね着はおしゃれコーデの基本テクニック。白のヌケ感&パーカーのフードが立体感を演出してくれるので、白パーカー×アウターは最強の組み合わせ。どんなアウターにもなじむ万能さを要チェック!

白パーカー×茶色ウールコート

白パーカー×茶色ウールコートのコーデ画像

白パーカー×デニムのカジュアルコーデに、上質な茶色ウールコートをON。衿の立体感とフードが重なって奥行きたっぷりな仕上がりに。ロング丈コートでも、顔まわりにアクセントが付くのでスタイルアップが叶う。

白パーカー×カーキノーカラージャケット

白パーカー×カーキノーカラージャケットのコーデ画像

シャープな衿元のノーカラージャケットに白パーカーでワンポイントを作るとより厚みのあるスタイリングに。デニム合わせで全身カジュアルなときは、足元はレディなパンプスで女らしさをお忘れなく。

白パーカー×デニムGジャン

白パーカー×デニムGジャンのコーデ画像

オーバーサイズの白パーカー×デニムGジャンの重ね着コーデは、黒スキニーですっきりまとめて。ゆるっとシルエットも、白パーカーを挟むことでヌケ感が生まれ軽い仕上がりに。パーカーの裾をパンツにインして丈感の微調整を。

白パーカー×黒ブルゾン

白パーカー×黒ブルゾンのコーデ画像

ショート丈のコンパクトな黒ブルゾンに、ロング丈の白パーカーをIN。丈感の違いを活かすことでメリハリのある着こなしが作れる! タイトスカートを合わせて下半身のボリュームを控えめにすることで、より重ね着のおしゃれさが引き立つ。

その3.悩んだらモノトーンコーデ

朝、白パーカーのコーディネートに迷ってしまったら、とりあえずモノトーンでまとめれば間違いなし。白×黒でまとめるだけでおしゃれな雰囲気が漂うから時短もできる! 普段、あまりパーカーを着ない……という方も、まずはモノトーンからTRYしてみるのがおすすめ。

白パーカー×黒タイトスカート

白パーカー×黒タイトスカートのコーデ画像

白パーカー×黒タイトスカートのミニマルコーデ。ゆったりサイズのパーカーを前だけインしてこなれ感を漂わせて。キャスケットやローファーなど、ハンサムな小物で着こなしをランクアップ!

白パーカー×黒レーススカート×黒ブルゾン

白パーカー×黒レーススカート×黒ブルゾンのコーデ画像

白パーカー×黒ブルゾンのカジュアルなトップスに、フェミニンなレーススカートをスタイリング。テイストミックスコーデも、モノトーンなら難なくモードにまとまる。パーカーのフード上にストールを巻いてさらに顔まわりにウォーム感を。

白パーカー×黒チェスターコート

白パーカー×黒チェスターコートのコーデ画像

重くなりがちな黒チェスターコートは、白パーカーをインすることでクリアなヌケ感が加わり、ぐっと軽快に着こなせる。スニーカー&キャンバスバッグでコーデ全体に白を散りばめてさらに明るくブラッシュアップしてみて。

その4.カラーコーデのお助けアイテム

白パーカーは、カラーコーデのつなぎアイテムとしてもお役立ち。無彩色の白だからこそ、どんな色もまとめあげてくれる。ちょっと派手かな……と思うアイテムも、白パーカーとコーデすれば今どきのカジュアルスタイルが作れます!

白パーカー×ピンクタイトスカート×赤バッグ

白パーカー×ピンクタイトスカート×赤バッグのコーデ画像

甘い色合いのピンクタイトスカートと赤バッグのグラデーションを、白パーカーでまとめたコーデ。パーカーのカジュアルさが加わると、ピンクの甘さが抑えられて大人な装いに。パーカーの首元からちら見せさせた小花柄シャツがお茶目な遊び心をON。

白パーカー×イエローダウンジャケット

白パーカー×イエローダウンジャケットのコーデ画像

鮮やかなイエローが目を惹くダウンジャケットを、白パーカーに羽織ってメンズライクに仕上げたカラーコーデ。ボトムスはタイトスカートをセレクトして、女っぽさを意識して。白のヌケ感が効いて、鮮やかカラーも着こなしになじむ!

白パーカー×パープルレザーフレアスカート

白パーカー×パープルレザーフレアスカートのコーデ画像

大人っぽい深みパープルのフレアスカートはフェイクレザー素材でハードな印象。そこに白パーカーを合わせることで、適度なカジュアルさが加わり親しみやすい着こなしにシフト。白のクリアな色合いがパープルの深みをより引き立ててくれる。

その5.ロゴやプリントで大人コーデを作る

白パーカーコーデに慣れてきたら、キャッチーなロゴやプリントの入ったもので遊び心を演出するのも楽しい! ちょっと子どもっぽいかも……と思うようなロゴ&プリントも、大人っぽいアイテムとコーデすれば着こなしのおしゃれなアクセントに。

白プリント入りパーカー×グレーフレアスカート

白プリント入りパーカー×グレーフレアスカートのコーデ画像

鮮やかなフロントプリントの白パーカーは、グレーのフレアスカートで大人シルエットにスタイリング。落ち着いた色味のボトムスをあわせることで、プリントが引き立ちキャッチーなアクセントに。

白ワンポイント刺繍パーカー×水色プリーツスカート

白ワンポイント刺繍パーカー×水色プリーツスカートのコーデ画像

胸にキャラクターのワンポイント刺繍が入った白パーカーに、水色のプリーツスカートをコーデ。お茶目な刺繍を、光沢のあるシャイニー生地のスカートが大人バランスにアップデート。小物を黒で統一することでさらに大人っぽく仕上げて。

白ロゴパーカー×黒ワイドパンツ

白ロゴパーカー×黒ワイドパンツのコーデ画像

さりげないロゴがデザインされた白パーカーは、ロゴの色と同じ黒のワイドパンツを合わせてすっきりコーデ。色を統一すると、ぐっと大人っぽさが増した着こなしが叶う。チェック柄のキャップやレモンイエローのパンプスでコーデにパンチを効かせて。

関連記事もCheck!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW