shutterstock.com
LIFE STYLE

本命昇格する女としないセフレ止まりの女の違いは?

2019/02/02

お酒の席での間違いなど、カラダの関係から恋愛が始まることもあるでしょう。
しかし、男性にとっては割り切った関係でも、女性にとっては好きだからカラダを許したということも多いでしょう。そこから本命に昇格する女性もいますが、できない女性もいます。
その違いとはどういったものなのでしょうか。男性にお話を聞いてみました。

(1)男性の意見に迎合しがち

「セフレって基本的には割り切った関係なんですけど、中には本気で好きになっちゃう女性もいますね。その違いは自分の意見があるかどうかですかね。いつも俺の意見を優先して自分の意見を言わない人っていうのは魅力を感じないんですよね」(Mさん・27歳男性)

「何をしたい?」と言われても「●●君のしたいことでいいよ」といったようにいつも男性に意見を求めて、自分から選択肢を出すことはあまりないという人は要注意。
選択肢を出すというのは意外に疲れるもの。だから、「何がしたい?」と聞かれた時は思い切って自分の意見を言ってみるといいかもしれませんよ。

(2)依存体質

「セフレって割り切った関係じゃないですか。だから、依存体質な人とかはセフレにはいいですけど、真剣に付き合いたい女性ではないですよね」(Dさん・29歳男性)

相手の性格が好みではなくてもセフレだからこそ付き合えるという意見。さみしがり屋で依存体質な人というのは男性には重く感じてしまうようです。
こういった女性は人間関係も狭い傾向があるので、友人をたくさん持つように心がけるといいでしょう。1つの人間関係に依存する必要がなくなります。

(3)自立していない

「自立していない女性っていうのはちょっと魅力にかけるんですよね。例えば仕事に一生懸命な女性って応援したくなったりするし、自分の知らないことを知ってたりするじゃないですか。だから、カラダの関係以上のものを求めたくなるんですよ」(Yさん・28歳男性)

男性の知的好奇心を満たせる女性というのはカラダの関係に留まらないようです。自分が知らない知識や、自分ができない経験を教えてくれる人というのは大切にしたいもの。
そのためには彼との時間以外に何をするかが大切。手っ取り早く知識を身につけるには本を読むことがおすすめです。

(4)LINEの内容が重い

「LINEの内容が重い人っていうのは頻繁に連絡を取りたくないですよね。カラダは魅力的だから、セフレでキープってなっちゃうんです」(Rさん・29歳男性)

逆にいえばLINEなどのやり取りが面白いと思える相手であれば本命になる可能性があるということ。
居心地の良さを感じてもらえるようになったら、「カラダの関係は終わりにしよう」といって思い切って距離をおいてみてください。一ヶ月後などに「会いたい」というLINEがきたら本命に昇格です。

(5)付加価値がない

「カラダ以外に魅力があるかどうかっていうのはありますよね。例えば、料理がすごくおいしいとかそういうこと。一緒に生活する上でついつい甘えたくなっちゃうんですよ。だから、カラダの関係だけだった相手といつの間にか同棲してたって経験があります」(Kさん・30歳)

家事などの家庭的な部分をアピールするというのは古典的ですが効果があるようです。
彼のアパートに行ったときはカレーなどの日持ちする料理を作ってあげるといいかもしれません。

いかがでしたか? 今回はセフレ止まりの女性と本命になれる女性の違いをご紹介しました。
とはいえ、カラダの関係から恋愛に発展させることはあまりおすすめしません。できればセックスをする前に2人の関係をはっきりさせておくことをおすすめします。

Editor:Tsumugu Kusanagi

他の記事もCheck!

▼ダメだけどトキめく「禁断の恋」とは?

▼男性の夜のお誘いをスマートにかわすテクって?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW