ボアパーカーコーデ レディース21選
FASHION

ボアパーカーコーデでトレンド感バツグン!レディース21選

2019/04/12

もこもこした素材感が可愛い「ボアパーカー」。エコファーブームの波に乗り、よりカジュアルに使えるボア素材に注目が集まっています。一方で、子どもっぽさを心配する声も……。着こなし次第で、そのお悩みは簡単に解決できます。早速、大人コーデに取り入れるための着こなしテクニックをレクチャー!

プルオーバーパーカー

プルオーバータイプのボアパーカーは、ニット感覚で使えば簡単におしゃれコーデが完成! フードが首元に立体感を作ってくれるのでスタイルアップ効果が期待できるのも嬉しいポイント。色を大人っぽくまとめたり、レディなアイテムと織り交ぜてコーデして大人バランスを目指してみて。

ベージュ・白

▼ベージュボアパーカー×黒スキニー

ベージュボアパーカー×黒スキニーのコーデ画像

ベージュのボアパーカーに黒スキニーを合わせたミニマルコーデ。シンプルに着こなしてもボアのもこもこ感で立体感が生まれ、奥行きのある仕上がりに。淡いベージュを黒で引き締めることでメリハリ&大人っぽさも演出できます。

▼ベージュボアパーカー×黒タイトスカート

ベージュボアパーカー×黒タイトスカートのコーデ画像

ボアパーカーにタイトスカートを合わせると、すっきり大人なシルエットが完成。ベージュ×黒の落ち着いた配色も大人なエッセンスに。茶色のスニーカーでさりげなく着こなしに抑揚をつけて。

▼ベージュボアパーカーのワントーンコーデ

ベージュボアパーカーのワントーンコーデのコーデ画像

ベージュのワントーンコーデはリラックス感漂う雰囲気が大人っぽさを演出してくれます。ボアパーカーも、ベージュを基調にして全身をまとめればスマートな装いに。所々に白アイテムを散りばめてヌケ感をつくることでよりクリーンに。

▼白ボアパーカー×デニムワイドパンツ

白ボアパーカー×デニムワイドパンツのコーデ画像

秋冬のピュアホワイトは、女子を可愛く見せてくれる嬉しい効果が。白のボアパーカーなら、カジュアルだけれど、どこか女っぽさ漂う着こなしが叶います。デニムワイドパンツにキャップと、とことんカジュアルに仕上げてもメンズっぽくならず好バランス。

▼白ボアパーカー×カーキタイトスカート

白ボアパーカー×カーキタイトスカートのコーデ画像

こなれ感を演出できるカーキと組み合わせると、ボア素材が大人っぽくアップデート! 膨張しがちな白ボアパーカーも、下半身をタイトに仕上げることですっきり着こなせます。フードが目線をアップしてくれるので、フラットなスニーカーでもスタイルアップが叶う。

黒・グレー

▼黒ボアパーカー×チェック柄プリーツスカート

黒ボアパーカー×チェック柄プリーツスカートのコーデ画像

黒ボアパーカーに、オーセンティックなチェック柄プリーツスカートを合わせたテイストMIXコーデ。キレイめボトムスを合わせることで、カジュアルさ控えめのモードな仕上がりに。黒ボア素材は、ボリューム感があっても引き締め効果バツグンなので、スタイリッシュに決まります。

▼グレーボアパーカー×黒スキニー

グレーボアパーカー×黒スキニーのコーデ画像

ボアパーカー×スキニーに、キャップやスニーカー、キャンバスバッグなどカジュアル小物を合わせたコーデ。グレー×黒で色味を抑えれば、カジュアルコーデも大人顔。フードの立体感&ボアの素材感でコーデに深みが増し地味見えしません。

▼グレーボアパーカー×ブルーデニムスキニー

グレーボアパーカー×ブルーデニムスキニーのコーデ画像

グレーのショート丈ボアパーカーにダメージデニムを合わせたクールなスタイリング。足元にヌーディーベージュのパンプスを合わせてレディさをプラス。小物で女っぽさを足せば、カジュアルコーデに箔がつきます。

その他の色

▼ネイビーボアパーカー×ストレートデニム

ネイビーボアパーカー×ストレートデニムのコーデ画像

ネイビーボアパーカー×ストレートデニムのコーデ。知的なネイビーなら、カジュアルコーデもランクアップ! デイリーなコーデのときも、ピアスなどのアクセサリーで輝きを添えて完成度を上げるのが大人のたしなみ。

▼水色ボアパーカー×レオパード柄スカート

水色ボアパーカー×レオパード柄スカートのコーデ画像

清潔感漂う水色のボアパーカーは、パステルカラーの甘さも加わって可愛い印象。レオパード柄のワッシャースカートを合わせてスパイシーさをプラスして。珍しい色合いのボアパーカーなら、それだけで周りと差のつく着こなしに。

▼赤ボアパーカー×デニムスキニー

赤ボアパーカー×デニムスキニーのコーデ画像

ウォーム感たっぷりの赤ボアパーカーは、秋冬らしさを盛り上げてくれるアイテム。オーバーサイズなので、スリムなスキニーと合わせて華奢見えを狙って。キャッチーなロゴデザインもおしゃれなアクセント。

ジップパーカー

ジップアップタイプのボアパーカーは、羽織りとしても使えるので、より気軽にワードローブに取り入れやすいのが魅力。さらっと羽織るだけで今どきなトレンドコーデが完成! もこもこ素材で暖かくおしゃれが楽しめます。

ベージュ・白

▼ベージュボアパーカー×黒スキニー

ベージュボアパーカー×黒スキニーのコーデ画像

首元にジップがデザインされたボアパーカーは、ファスナーの開き具合でデコルテの表情を変化できるのが便利。少し開けて素肌を見せることでヌケ感が作れます。黒スキニーでシンプルに着こなしてもこなれた印象に。

▼ベージュボアパーカー×白スウェットパーカー

ベージュボアパーカー×白スウェットパーカーのコーデ画像

こちらは、ベージュのボアパーカーと白のスウェットパーカーを重ねた技ありレイヤードスタイル。フードが重なって360度どこから見ても美人シルエットが叶う! 明るい色合いならボリュームが出るコーデも軽やか。大きめフードは小顔に見せてくれる効果も。

▼白ボアパーカー×パープルニット×ワイドパンツ

白ボアパーカー×パープルニット×ワイドパンツのコーデ画像

パープルニット×グレンチェックワイドパンツの大人コーデに白ボアパーカーを羽織ったスタイリング。キレイめコーデに羽織って程よくカジュアルダウンすることでデイリーな親しみやすさが生まれます。黒のパイピングがアクセントになってメリハリもプラス。

▼白ボアパーカー×チェック柄タイトスカート

白ボアパーカー×チェック柄タイトスカートのコーデ画像

こちらも、チェック柄タイトスカートを使ったキレイめコーデに白のボアパーカーをON。ファーコート感覚でボア素材を取り入れることで、今どきなカジュアルMIXコーデが作れる! 普段キレイめ派の方でも、白ボアならワードローブになじみやすいのでおすすめ。

▼白ボアパーカー×黒ニットワンピース

白ボアパーカー×黒ニットワンピースのコーデ画像

白ボアパーカーと黒ニットワンピースで作ったモノトーンコーデはモードさ漂う仕上がりに。あえてルーズに肩を落として着ると、より大人のこなれ感を演出できます。足元はさりげない存在感のスリットレギンスでおしゃれに暖かさをキープ。

黒・グレー

▼黒ボアパーカー×ボーダーカットソー×デニム

黒ボアパーカー×ボーダーカットソー×デニムのコーデ画像

ボーダー×デニムのベーシックアイテムに黒ボアパーカーを羽織ったアクティブスタイル。黒をセレクトすれば、コーデが引き締まりベーシックをクラスアップ! 足元はしろスニーカーで軽く仕上げて。

▼黒ボアパーカー×グレーマキシ丈スカート

黒ボアパーカー×グレーマキシ丈スカートのコーデ画像

ショート丈のボアパーカーなら、下半身にボリュームが出やすいマキシ丈スカートと合わせてもバランス◎。黒×グレーのニュートラルカラーでまとめてモードに。洋服にボリューム感があるときは、キャップを使って目線を上げると重心アップできる。

▼グレーボアパーカー×グレーデニムスキニー

グレーボアパーカー×グレーデニムスキニーのコーデ画像

淡いグレーのボアパーカー×グレーデニムのワントーンコーデは肌見せをアクセントに。カジュアルなボアパーカーなら、素肌を覗かせてもヘルシー。ジップタイプなら、フロントを開けて縦ラインを作れるのでスタイルアップもお手のもの!

その他の色

▼ネイビーボアパーカー×チェック柄スカート

ネイビーボアパーカー×チェック柄スカートのコーデ画像

正統派アウトドアデザインのボアパーカーは、タータンチェック柄スカートとの意表をつく組み合わせで遊び心たっぷりに。ネイビーなら、ボリューミーなボアでも重くならず好バランス。

▼ネイビーボアパーカー×キャメルワイドパンツ

ネイビーボアパーカー×キャメルワイドパンツのコーデ画像

裏ボアのジップパーカーならすっきり着こなせるので、スーパーワイドのパンツと合わせてもバランスアップ! 首元やフードからさりげなく見えるボアが程よくカジュアルさを漂わせてくれます。ネイビー×キャメルのこっくりカラーで季節感を演出して。

他の「パーカー」関連記事もCheck!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW