FASHION

「シャツワンピース×カーディガン」がオールシーズン使える!

2019/04/12

1枚で着ても、レイヤードしてもサマになる「シャツワンピース」は、毎日のワードローブに取り入れたい鉄板アイテム。秋冬コーデでは、カーディガンとの着こなしやシャツワンピースをカーディガン風にアウターとして着こなすのがオススメ。

どんなカーディガンが合う?

シャツワンピースとカーディガンのバランスが難しい?そんなことはありません。ショート丈なら今旬の袖ボリュームのざっくりカーデを、ミドル丈ならゆったりラフに羽織って、ロング丈ならIラインを意識して。ポイントを押さえれば誰でも簡単にシャツワンピースとカーディガンのレイヤードがオシャレにキマリます。

「ショート丈」カーディガン

▼白シャツワンピース×グレーケーブルニットカーディガン

透かし柄が女性らしい白のシャツワンピースは、ざっくりしたニットカーディガンで秋冬仕様にアップデート。ダークカラーのスキニーデニムで、カジュアルさをプラス。小物は黒でまとめてコーデ全体を引き締めて。

▼白シャツワンピース×パープルニットカーディガン

たっぷりギャザーが施されたボリュームのある白シャツワンピースに、トレンドのパープルカラーのニットカーデをON。ピュアな白を寒々しく見せないために、カーデはざっくりと肉感のあるものがベスト。足元は黒のローファーで引き締めて。

▼ベージュシャツワンピース×黒ニットカーディガン

上品で女性らしい雰囲気のベージュのシャツワンピースに黒カーデの大人シンプルコーデ。足元には黒レギンスとベージュのパンプスを合わせて程よい抜け感を。ベージュと黒を交互に配したメリハリのあるスタイルの完成。細見え効果抜群のウエストマークを忘れずに。

▼ストライプ柄シャツワンピース×グレーニットカーディガン

ダークトーンのストライプ柄シャツワンピースにグレーのカーデというマニッシュな配色コーデを、Xラインシルエットでまとめてレディに昇華。襟元を広めに開けて女性らしい抜け感を、足元は黒のショートブーツで辛さを加えて。

▼赤ストライプ柄シャツワンピース×白ケーブルニットカーディガン

フェミニンなイメージの赤のストライプ柄シャツワンピースに白のニットカーデを合わせてスイートに仕上げたスタイル。足元はカーデと合わせて白のスニーカーでまとまり感と抜け感を出して。

「ミドル丈・ロング丈」カーディガン

▼ストライプ柄シャツワンピース×白ざっくりカーディガン

清楚な印象のストライプ柄ワンピースは、縦ラインを強調して手軽にスタイルアップできる優秀アイテム。ミドル丈のボリューミーなニットカーデとトレンドのスリット入りレギンスで季節感を加えて。首元の赤いスカーフが目線を上げるポイントカラーに。

▼チェック柄シャツワンピース×白ケーブルニットカーディガン

次ページ> シャツワンピースをロングカーディガン風に着る
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW