赤ロングスカートコーデは色味で変える
FASHION

赤ロングスカートコーデは色味で変える!正しい着まわし16選

2019/04/23

コーデに取り入れるだけで、明るく魅力的な着こなしを叶えてくれる「赤のロングスカート」。一言で”赤”といっても、ビビッドな赤、ワインレッド、ボルドーとその色味はさまざま。選ぶトーンによってコーデのイメージが激変します。
赤ロングスカートの色味と、合わせるトップス別に着回しコーデをご紹介。ぜひ、華やぎコーデにTRYしてみて。

ビビットな赤ロングスカート

コーデを華やかにしてくれて、元気でエネルギッシュなオーラを漂わせてくれる”ビビッドな赤”。ロングスカートで取り入れれば、レディライクな装いが簡単に作れます。コーディネートの主役に使いたいアイテム。

アウター

▼デニムGジャン×赤ロングフレアスカート

デニムGジャン×赤ロングフレアスカートのコーデ画像

鮮やかな赤のフレアスカートに、万能素材デニムのGジャンをON。どんな色も受け止めてくれるデニムだからこそ、ビビッドな赤も難なく着こなせる。カジュアルさとレディさのバランスが秀逸なコーデ。

▼黒ブルゾン×赤プリーツロングスカート

黒ブルゾン×赤プリーツロングスカートのコーデ画像

黒×ビビッドな赤は、モードな印象。黒は合わせる色を引き立てるので、より赤が映えるコーデに。足元のスニーカーで親しみやすい印象をプラスしてデイリーに仕上げて。

ニット

▼ベージュニット×赤ロングスカート

ベージュニット×赤ロングスカートのコーデ画像

優しい色合いのベージュニットに、赤のロングスカートを合わせて華やかに。淡い色合いを合わせると、ビビッドな赤をクリーンに着こなせます。ロング丈で大人なエッセンスをプラスして品良く着こなしたい。

ワインレッドのロングスカート

ビビッドな赤よりも、少しトーンを落ち着かせた”ワインレッド”は、コーデを上品に仕上げてくれる効果が。大人っぽく赤の華やかさを楽しめます。カジュアルにもキレイめにも使いやすい色なので、いろんなシーンで活躍してくれる!

アウター

▼アイボリーニットガウン×ワインレッドタイトスカート

アイボリーニットガウン×ワインレッドタイトスカートのコーデ画像

ワインレッドのロングタイトスカートに、ざっくりしたケーブル編みのニットガウンを羽緒ってカジュアルダウン。アイボリーを合わせることで、柔らかな印象に。インナーと足元は黒で引き締めて。

▼ベージュライダース×ワインレッドプリーツスカート

ベージュライダース×ワインレッドプリーツスカートのコーデ画像

ハードな印象のライダースも、ベージュをセレクトしワインレッドのスカートをコーデすることで女性らしい仕上がりに。シアー感のあるプリーツスカートで、暖色を多様したアウターコーデも軽やか。

ニット

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW