黒シャツ(ブラウス)コーデ18選
FASHION

シャツコーデは絶対に「黒」が映える!ボトムス別18選

2019/04/12

大人っぽくモードな着こなしをアシストしてくれる「黒シャツ(ブラウス)」。合わせるボトムス次第で、カジュアル・キレイめなどさまざまな印象にチェンジ! 黒シャツをより着映えさせてくれるボトムス別に、おしゃれなコーディネートをご紹介します。

スキニーに合わせる

スキニーのすっきりラインは、黒シャツのシャープな印象をより盛り上げてくれる。デニムスキニー合わせでカジュアルに仕上げてもどこか高級感漂う大人コーデが完成。キレイめスキニーなら、フォーマルなシーンでもスタイリッシュに決まる!

デニムスキニー

▼黒シャツブラウス×ダメージデニムスキニー

黒シャツブラウス×ダメージデニムスキニー

シンプルな黒シャツブラウスに、さりげないダメージの入ったデニムスキニーをあわせたコーデ。足元にスニーカーを合わせてボトムスをとことんカジュアルにしても、黒シャツのモードな雰囲気が大人っぽく仕上げてくれます。

▼黒シャツブラウス×ブルーデニムスキニー

黒シャツブラウス×ブルーデニムスキニー

ふんわり広がるティアードデザインがレディな黒シャツブラウスは、上半身にボリュームが出るのでシンプルなデニムスキニーですっきり着こなすのが正解。ブルーデニムの明るい色合いが、コーデを明るくブラッシュアップしてくれます。キャッチーな柄パンプスで大人の遊び心をプラス。

▼黒シャツブラウス×ハイウエストデニムスキニー

黒シャツブラウス×ハイウエストデニムスキニー

キャンディスリーブが甘めな黒シャツブラウスは、デニム素材でカジュアルダウンすると大人バランスに。ハイウエストスキニーをセレクトして、脚長見え&ウエストをキュッと細見えさせてスタイルアップも叶う! デニム合わせでも、きちんと感のある小物を合わせればキレイめな仕上がりに。

無地・柄生地スキニー

▼白ジャケット×黒シャツブラウス×ブラウンスキニー

白ジャケット×黒シャツブラウス×ブラウンスキニー

黒シャツブラウスに、白のストライプジャケットを羽緒ってクリーンに仕上げたコーデ。ブラウンのスキニー&赤シューズを合わせることで、上半身のシャープさを和らげて女性らしい装いに。パンツの裾のスリットがきちんとコーデにトレンド感をON。

▼黒シャツブラウス×グレンチェック柄スキニー

黒シャツブラウス×グレンチェック柄スキニー

Vネックの黒シャツブラウスに、グレンチェック柄スキニーを合わせてスタイリッシュに。短め丈のスキニーをセレクトすることで、重くなりがちなモノトーンコーデにヌケ感をプラス。

ワイドパンツに合わせる

黒シャツ×ワイドパンツは、合わせ方次第でカジュアル・モード・フェミニンとさまざまな表情を見せてくれる。黒シャツのダークな色合いとワイドパンツのボリューム感でコーデが重くなりがちなので、ヌケ感を意識するとオシャレ感が格段にアップ!

デニムワイドパンツ

▼黒シャツ×ライトブルーデニムワイドパンツ

黒シャツ×ライトブルーデニムワイドパンツ

キレイめデザインのミニマルな黒シャツに、ウォッシュのかかったデニムワイドパンツを合わせてカジュアルダウン。ゆるっとしたシルエットも、黒シャツのシャープな雰囲気がコーデ全体を引き締めてメリハリのある着こなしに。

▼黒シャツ×ロールアップデニムワイドパンツ

黒シャツ×ロールアップデニムワイドパンツ

ネイビーカラーのデニムワイドパンツに黒シャツを合わせた大人カジュアルコーデ。裾をロールアップすることでトレンド感をプラスしつつ、足元にヌケ感も演出可能! シャツのVネックからのぞくデコルテや、袖をラフにまくって手首見せすることでダークカラーコーデも軽く仕上がります。

無地・柄生地ワイドパンツ

▼黒シャツ×ベージュワイドパンツ

黒シャツ×ベージュワイドパンツ

オーバーサイズの黒シャツに、リラックス感漂うベージュワイドパンツを合わせた今どきシルエットコーデ。シャツのフロントを大きく開けて抜き襟にすることでヌケ感を作れば大人のこなれコーデの完成。白のキャンバストートも軽さをプラスしてくれる。

【関連記事】

▼黒シャツ×黒ワイドパンツのオールブラックコーデ

黒シャツ×黒ワイドパンツのオールブラックコーデ

黒シャツ×黒ワイドパンツに、シューズも黒でまとめたオールブラックコーデはモードな印象。半袖シャツ&短めパンツで適度に肌見せすることで、コーデが格段に軽く仕上がります。

▼黒シャツ×マルチストライプ柄ワイドパンツ

黒シャツ×マルチストライプ柄ワイドパンツ

黒は、合わせる色を際立たせてくれる力を持つカラー。マルチストライプのワイドパンツはさまざまな色が使われていますが、黒シャツと合わせればその色合いが引き立ってスパイシーな装いに。ちょっと派手かも……なんていうワイドパンツも、黒シャツの落ち着いた雰囲気がコーデをまとめてくれます。

▼黒フリルシャツ×白ワイドパンツ

黒フリルシャツ×白ワイドパンツ

フリルデザインがフェミニンなシャツも、黒なら大人顔。真っ白なワイドパンツと合わせれば洗練されたキレイめコーデに。ボトムスに白を持ってくると、それだけでヌケ感たっぷりに仕上がるので黒シャツコーデも軽やか。

ロング丈スカートに合わせる

黒シャツの落ち着いた雰囲気は、甘くなりがちなスカートコーデを大人っぽくクラスアップしてくれる。ロング丈のスカートならシックな印象もプラスされてよりクラス感漂うコーデが完成!

黒シャツブラウス×チェック柄フレアスカート

黒シャツブラウス×チェック柄フレアスカート

ふんわり袖の黒シャツブラウスに、ベージュのチェック柄フレアスカートを合わせたコーデ。甘めシルエットですが、黒がコーデを引き締めて大人可愛いバランスに。チェック柄に黒が使われているので統一感も演出できます。赤のミニバッグでベーシックカラーにアクセントをつけて。

黒シャツ×ベージュタイトスカート

黒シャツ×ベージュタイトスカート

黒×ベージュは大人っぽさを演出しやすい色合わせ。タイトシルエットのロングスカートでさらに落ち着いた雰囲気に。シンプルな着こなしのときは、トレンドのレオパード柄バッグでミーハー感を注入して今どきにアップデート!

黒シャツ×プリーツレイヤードデザインスカート

黒シャツ×プリーツレイヤードデザインスカート

くるみボタンやギャザーたっぷりのバルーンスリーブがモードな黒シャツは、プリーツをレイヤードしたデザインスカートを合わせてとことんモードに着こなして。くせのあるデザイン同士でも、黒~グレーのモノトーンでまとめれば難なく着こなせます。

黒シャツ×黒ドット柄フレアスカート

黒シャツ×黒ドット柄フレアスカート

可憐なドット柄フレアスカートは、黒シャツ合わせなら甘さ控えめ。オールブラックでまとめてもドット柄がアクセントになって奥行きのあるコーデに仕上がります。抜き襟やラフにまくった袖でこなれ感を演出して。

次ページ> ミモレ丈スカートに合わせる
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW