HOROSCOPE

1月6日から1月20日のやぎ座の新月占い

2019/04/12

ヴィーナスマイの新月・満月占い。月に2回、新月、満月に寄せて女神のメッセージをお届けします。1月6日に迎える新月、その時期のやぎ座の運勢はどうなる?

新しい年とともに起きる、強烈なリスタート

さあ、いよいよ2019年も本格始動。また新しい自分として歩んでいく1年が始まったわね。自分の基盤を確かなものにしていく流れの2019年。初っ端の新月から、相当パワフルなエネルギーがやってきているわ。振り落とされないように、覚悟はできているかしら!

1月6日に起きるやぎ座の新月。

この日は日食も起こり、太陽と月のみならず、土星も冥王星も重なる強烈な配置。やぎ座の守護星でもある土星は「試練」と「努力」、冥王星は「破壊」と「再生」を司る星。ホロスコープの中でも、人生に大きなハードルを課してくるふたつの星が集まっているときよ。考えただけでもこの身に鞭打たれるような、激しい叱咤のエネルギーを感じるわ。これを乗り越えてみろ!という試練と、こんなものぶち壊してしまえ!という破壊と。ダブルで人生に向き合うことになる。

本気で人生にコミットする!

そう、この新月は「本気でやる気があるの?!」という愛の鞭が飛んでくるとき。あなたの人生に、本当に、本当に、本気にならなくてはいけないの。

とりあえず流れに身を任せて…とか、運気が巡ってくるのを待つ、なんていう受け身の姿勢は一切ダメよ。それは、本気の覚悟とは言えない。いつか誰かが運んでくれる(かもしれない)幸せを待って、ただただ日々を過ごしていくのかしら? それで、本当に幸せになるかしら?

運命をどうしたいのか。そのためには何をするのか。賢く大人になって、戦略を立てることを迫られるサイクルになるわ。そしてその規模も、小さくまとまっていては太刀打ちできないはず。ある程度見えている未来予想図の中で、こんなものか…と思っているようなレベルはすべて叩き潰さなくてはいけない。心から望んでいる憧れに、足を踏み出さなくてはいけない。あなたの最高の人生に、コミットする!ということね。

試練の果てに待っている、愛の「成功」

本気の人生にむかって歩き出したら。そこには沢山の恥ずかしい思いや失敗が待っているわ。望めばすぐに手に入るなんてものではなくて、本気だからこそ、何度も何度もコミットを問われるし、チャレンジをする羽目になる。それを、試練や破壊と呼ぶのでしょう。多くの場合、この恥や失敗が怖くて、「なんとなく…」の人生でおさめてしまっている。特に恋愛において、恥ずかしい思いや失敗なんて、最も避けたいこと。リスクを負うぐらいなら、そこそこの安定でいい!恋愛なんてしない!なんて声も、残念ながら少なくないわ。

けれど、試練と破壊は、なんのために起きるのかしら。ただあなたに恐ろしい目にあってほしくて、ハードルが課されるのではないのよ。大きな困難をくぐり抜けた先にあるもの。それは、真の「成功」。そして「成功」こそ、やぎ座が持つ最も大きなキーワードなの。

だから、このやぎ座の新月に、改めて考えていただきたいのは、あなたにとっての愛の「成功」の定義。条件や常識や誰かの意見なんて全部関係なく。あなただけが知っている、ハートが満たされる愛。それを勝ち取るためなら、きっとどんな恥も犠牲も厭わないはずよ。

2019年の始まりの新月。この1年に本気でコミットするために、逃げない覚悟を見せるサイクルにしてちょうだい。恥も失敗も、すべて「成功」へとつながる勲章よ。恐れるものは何ひとつないと、覚えておいて。

【官能ムーンアクション】

強烈な破壊とリスタートのために、大掃除を終えたばかりではあるでしょうけれど、もう一度、断捨離が必要よ。これは、単なるお掃除としてではなく、新たに生まれ変わる儀式としての断捨離になるの。過去のあなたを象徴するものをひとつ、捨ててしまいなさい。今の自分とはちょっと違うけれど、以前はすごく似合っていたから残しているお洋服。頑張ってお金を貯めて買った、当時は大流行していた、高価なバッグ。昔の恋の贈り物。…たとえばそうやって、自分の歴史の一部になっているようなもの。それをもう捨ててしまうの。
次に待っている成功は、過去からの延長線上にあるわけじゃない。あなたの本気の夢と希望から引っ張ってくるものよ。だから、あなたを過去に少しでも留めておくものとは、さよならをしなくてはいけないわ。もし、自分では選べなかったら、信頼できるお友達やパートナーに聞いてみて。大事なものを手放した分だけ、あとで大きなギフトがやってくるわよ。どうぞお楽しみに!

【やぎ座の新月のオススメ官能ドラマ】 『ゲーム・オブ・スローンズ』 2011年〜 シーズン1〜7

もはや説明不要というぐらい、ここ数年、世界の話題をさらい続けている大人のファンタジードラマ。架空の王国の玉座を巡る、陰謀と争いを壮大なスケールで描いた、とてもやぎ座的視点に満ちた作品よ。いい意味でも悪い意味でも誰もが、自分が望んでいるものを得るためにはどんなことでもする!というえげつなさでいっぱい。でもその覚悟と本気に、目が離せないの。中でも激しく強く運命を動かそうとする女性キャラクターたちが大勢出てくるのが魅力的ね。さらにはドラゴンや魔物が出てくるダークファンタジーな世界観、激しい戦闘シーンなど映画並みのスペクタル、どろっどろの愛憎劇とエロス、誰が裏切るかわからないサスペンス…あらゆる要素が詰まっていて、もうこの作品だけ見ていればドラマは十分なんじゃないかしら?と思えるほどの濃密さ。201
9年4月、ついに最終章が公開予定。どんな結末が待っているのか、今から待ちきれないわ! 見逃していた人も、4月に間に合うように、一気見が必須よ!

1月6日〜1月20日のやぎ座の運勢

あなたにとって、これ以上ないぐらい強烈な新月。まさにリスタートを迫られることになるわ。何がしたいの? 何を望んでいるの? 曖昧な答えでは納得してもらえない、でも本気で答えたら最高の結果が返ってくる。そんなタイミングね。結婚の決意へと進む可能性も高いわ。本気で誰かと一緒に幸せになる。そんな覚悟を決めるのね。でもそれは、誰かに幸せにしてもらう覚悟ではなくて、あなたがあなたを幸せにするという覚悟よ。シングルの人も、自分を幸せにするための試練が、やってくるわ。条件は最高だけどいまいち気持ちが乗らない恋、とかね。本気の人生に、何を選択するかしら? 上質なレザーグローブを持っていると、迷いなく道を選べるはず。体調を崩す人も多いサイクル。金星がいて座入りし、天王星が順行になる7日以降、無理は禁物よ。破壊と再生のプロセスを体にも体験させてあげて。ラッキーデーは6日、14・15日。

PROFILE:Venus Mai

魔女ユニットmailoveとしても活動する、ヒーラー&ビューティスピリチュアリスト。元ファッションエディター。数千年以上続く魔法学校モダンミステリースクールで学んだ、ヒーリングやホロスコープ、タロット、形而上学などを駆使してクライアントの女性性を開かせ、その人が本来生まれ持った魅力や才能を輝かせることを中心としたセッションは、業界内でも「怖いくらいに当たる」、「人生が変わった」と口コミで話題。モットーは「愛と美と官能の人生」。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW