LIFE STYLE

今年こそヘルシー&節約!漬けるだけ「味玉」でお弁当ライフをスタート

2019/04/12

新年がスタート、ヘルシーで節約にもなるお弁当生活を始めてみない?まずは、お弁当の中の彩り担当 “味玉(煮卵)” の作り方。「砂糖不使用!ジャスミン茶の自然でフルーティな甘みで作る味玉、ぜひ試してください」(浅野美奈弥さん)

味玉の材料/2食分

生卵(2個)

<漬けタレ>
ジャスミン(茶1パック(約6g))
醤油(大さじ3)
水(200ml)

MINAYA POINT

☑️卵の茹で時間は、お湯が沸騰してから7分程度。鍋の水は卵が概ね隠れるくらいまで。
☑️茹で上がった卵は、お鍋の中でフルフルして殻にヒビを入れておくと、簡単に剥ける。
☑️ジャスミン茶のフレイバーが砂糖不使用でもフルーティに仕上げてくれる。ジャスミン茶葉が無い場合は、ペットボトルのジャスミン茶でもOK!
☑️漬け置く時間は最低3時間からひと晩。キッチンペーパーで落し蓋をして、漬けるとまんべんなく味が染みる。
☑️出来上がってからは、ジャスミン茶パックは取り出して、冷蔵保存すべし。

Profile:浅野美奈弥

平成3年3月3日生まれ。北海道出身。学生時代からモデル活動を始め、DJなど幅広く活動。2年前に体調を崩したことをきっかけに、スポーツと食で健康的な生活を見直すことを決意し、フードスタイリストに。2018年7月、ケータリング「美菜屋」を本格始動させ、ヘルシーでバランスの良い食を提案。

▶︎浅野美奈弥ちゃんのInstagramをチェック

Videographer:Tatsuro Yasui Editor:MINE

SHARE ON

BACKNUMBER

もっと見る back

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW