LIFE STYLE

実録!婚活アプリに潜むハイスペ「ヤリモク」男にご用心/前編

2019/04/12

職業・弁護士。そんなハイスペックな肩書きに釣られて会ってみたら、実は百人斬りのナンパ師だった!? 婚活アプリを使って女の子とヤリまくる「ヤリモク」男にその手口を聞きました。騙されないよう気をつけて!

取材者データ

Kさん、32歳。東大卒で職業は弁護士、身長182cmと、ハイスペ狙いの女子好みのプロフィールで「いいね」数は500超え。しかしその実態は「恋愛工学」で週3で女性を口説き、寝た相手の記録をつけているヤリモク男(怒)。

東大卒・弁護士・塩顔爽やかイケメンの正体は「ヤリモク」ナンパ師!

婚活アプリを使って女性をオトしまくっているという東大卒弁護士のKさん。待ち合わせ場所で初対面で驚いたのは、まず、そんなチャラ男には絶対に見えない真面目そうなルックスだと言うこと…! むしろ女性に慣れていなさそうに見えるのが意外。

MINE-「好みの女性のタイプは?」

Kさん「背が低くてぽっちゃりで巨乳な子ですね。タヌキ顔が好きなんです」

今まで口説き落とした女性たちの記録をつけているというKさん。女の子たちのプロフィール写真とともに、SランクからCランクまでルックスやセックスの中身によってランクづけがされている。その数、340人近く。写真を見るとみんな可愛い。そして中には胸の谷間を強調したプロフィール画像の子も。なるほど、これは男性から見て「ヤレる」って思われても仕方ないかも…。むしろそれが目当て?

恋愛工学を使ったナンパテクは8割の成功率

Kさん「週3、4で女の子と会って、だいたい8割はベッドに持ち込めます。『恋愛工学』を応用して数多くの初対面の女性とヤるのが目的だから、原則、同じ子とは一度しか会わない。ゲームしてる感覚です」

Kさんがナンパに使っている恋愛工学とは、「僕は愛を証明しようと思う」という本を書いた、藤沢数希さんが考案した、オタクでも女性を口説けるナンパテクのこと。

●ップル、●ィンダー、●アーズを駆使するナンパ師Kさんは、プロフィール内容もアプリに合わせて変えているそう。

「まず、●ィンダー、●ップル、●アーズの順にヤレる率が高いですが、これは女性の民度の高さと反比例してます。つまり●アーズの方が可愛い子は多いけど、婚活ガチ勢が多いのでなかなかヤレない」

これを考慮して、●ィンダー、●ップルでは「右スライドするといいことあるかもよ」みたいな軽い感じの紹介文にし、●アーズでは『交際相手を探しています』など、真面目さを入れた文章に。ちなみに●ィンダーでは会えば9割はイケるとか。

メッセージ内容でヤレるかどうかを見極め!

Kさん「メッセージのやりとりでまず貞操観念のユルさを見極めます。1通目は敬語で2通目からはタメ口にする。軽い下ネタを振ったり、甘えたりイチャイチャするのが好きかという質問をして、『彼氏とイチャイチャするのは好き』という返事だと彼氏以外とは肉体関係を持たないという意味だからスルー。あと、この段階で『人気会員の僕が君を口説いてあげてるんだよ』っていう、こっちが上から目線になれる垂直的な関係を構築しておくことが大事。だからお金を払って『いいね』数は常に500以上をキープしてます。人って、みんなが欲しがるものを欲しくなりますからね」

足跡を残すサービスで「いいね」500ゲット

●アーズでは「アッシーくん」という、数千円で自動的に1日6千人の女性のアカウントに足跡をつけてくれるサービスがある。これを利用し、Kさんの「東大卒、弁護士、身長182cmでルックスは塩顔細マッチョ」と書かれたプロフィールがあれば、足跡をつけられた女性たちはどんどん「いいね」してくる、という仕組み。

さらにプロフィール画像も「ココナラ」というアプリで、「マッチングアプリでモテる画像を撮影します」というサービスを利用し、5千円で撮影してもらったもの。たしかに爽やかで自然な笑顔の写真で好感度高そう。「プロの撮った写真だけだと怪しまれるので適度にスマホの画像も混ぜています」って、Kさん、ナンパのためならどこまでも芸が細かい(笑)!

「これ、全部twitterのナンパ師アカウントを見れば書いてあるテクニックですよ」

そう言って見せてもらったtwitterのアカウントでは、ナンパ師を名乗る男性たちが「ナンパ即報(即は即ヤレた、の意味)」という、今月どれだけの女性とヤレたかを報告していて、そのテクを有料メルマガなどで配信している。こんなテクを使うヤリモク男性が多数存在するなんて、怖すぎ!!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW