HOROSCOPE

占い師まーさの上半期占い〜うお座〜

2019/01/03

今話題の占い師“まーさ”による2019年上半期占い。気になるうお座の運勢は?

上半期の星周りの運勢は?

2019年上半期はまず葛藤を生む大きな出来事からスタートします。これは今期のメインテーマを表すもので、おそらく12星座全員が少なからず「これは大変だ…でもしょうがないよなあ」と感じながら今年をスタートさせるはず。イメージで近いのは、会社内での部署異動、上司が変わる、自分がかかわる業務のルールそのものが変わるなど。人間関係でいえば、たとえば親やパートナーの親御さん、目上の誰かなど、自分にとってある程度“強制力”のある相手がらみで起こる何かでしょう。
「仕方がない」ことだからこそ一度は受け入れるけれど、でも本当にそれでいいのか。受け入れることが自分にとってのベストなのか。今この状況にいることは、自分の“本当の望み”なのか。私たちは半年かけて試行錯誤し、いろいろなことを試し、新たなものや人に出会って刺激を受け、「私はこうやって生きて行きたいんだ」を見つけ出す感じです。

変化が激しい時期でエネルギーがたくさん動く分、やりたいことがはっきりあり、行動する人にはどんどん結果が出てきます。展開も早いので、多少うまく行かないことがあってもまたすぐ風向きは変わるはず。大事なのは、簡単にめげない&自分を信じられる“心の明るさ”と、これまでの経験を生かし&必要ならどんどん新しいことも吸収できる“知性”です。反対にダメなのは、自分で自分の行動や考えの責任が取れない子供っぽさかも。この上半期はその人の物の考え方でかなり道が分かれてくる時期でもありますが、決め手になるのはこの差でしょう。

今もし自分の望む人生を生きているのなら、どうぞそのままマイペースを貫いてください。マイペース…、いうほど実は簡単ではありませんが、つまりは「乗っているときはスキップで、足元が悪いなと思ったら小さい歩幅で…進む。そして疲れたなあと感じたら休む」ということです。私はどう感じているのかを一層大事にしましょう。確かに「~でなきゃいけない」はこの世に常にあります。が、従うかどうかは自分で判断を。それこそ“知性”です!「ここは走れ」ともし命令されても納得いかないなら歩くべき。でも「確かに走るのも悪くない」、そう思うなら走ってみて。そこで学べることもきっとありますから。

また「なかなか望むものを得られないです」というあなた。そういう人こそ今はチャンスです。少なくとも「今のままでいては得られない」…こう思うなら自分自身も変化するしかありません。最初に必要なのはその覚悟。そして「まずどこを変えたいか」を考えましょう。今期の星は「時間をかけて願いをかなえる力」も強大です。だから焦る必要はないし、
あなたの覚悟が本物なら、変わるためのきっかけやチャンスを大いに与えてくれるはず。
もし望む場所に向かう船が迎えに来たら、それに飛び乗りなさい。でも船が来なくて悩む…ならともかく、「船が来たのに乗るかどうか迷って日々が過ぎ、船は行ってしまう」じゃもったいないからね。運命はきっと船をよこしてくれます。でもあなたが自分でそれに乗るんですよ。

うお座の全体運は?

可能性やチャンスが拡大。恋愛では俺様系男にご用心!

大いにチャンスが広がりそうな2019年魚座の上半期です。もっとも顕著なのは仕事運で、特にあなたを受け入れた上で、個性ややりたいことをもっと伸ばそうといってくれるような展開が目白押しになるのかも。それ自体はとてもありがたく実際得られるものも多いのですが、実は「本当に私のやりたいこととは違うんだけど…」。正直こう感じることもそこそこありそう。

人は得てして、自分自身が描く自分像と、人から求められる姿が食い違う場合があります。今回もその範囲かもしれません。が、人の個性は本来多面的なものだし、今与えられる機会には「自分の知らない力、魅力を引き出すパワー」もありそう。自分はどうしたいのか、その時々できちんと確認しながらも、「でもこういう自分もいいかも」と、自分への解釈やキャパシティを広げていくのは賢い作戦だと思います。

また同時に、この上半期は誰か(単数の場合も複数の場合も)からの影響力が強く働き、少なからずその関係性に振り回される面もありそう。でも振り回されつつもその内容、振り回してくる誰かを嫌いでない…という感覚もあり、もしこれらが同時に働けば、今期の魚座は「すごくよくしてくれるけど、そこまで好きじゃない、合わないもの」と「辟易させられる面もあるが、嫌いにはなれないもの」という、相反する存在の間で自分が本当に望んでいるのはどんな状態か、何度も考え、感覚的につかんでいくことになるでしょう。おそらく、どちらにもメリット・デメリットはあるのです。が、自分が何をどうしたいかで、何をメリットと感じるかも変わります。それは覚えておいて。

あと、相手にそういう自分を求められると言っても、常にそれに従わなくてはならない…ということはありません。ある時期は受け入れても、ここからはノーになってもいいし、逆もしかりです。でもチャンスに関しては期間限定・タイミング大事な要素も多いので、そこだけはしっかり“計算”して。人間関係も大いに広がる時期ですが、ポイントになるのはそれぞれの人との距離感でしょう。どの人と、どのくらいの関係でつきあうことが一番幸福な道なのか。これを丁寧に探ってください。今はあなたに大事な刺激を与えるため出会う人が多いのです。単なる好き嫌いだけで判断してはもったいないかも。1月、大いに何かに振り回されます。が、これは今後の自分のための投資かも。無駄な経験はしていませんよ。

3月、大事なことを選んでいく時期。でも一つだけに絞らなくてもいいでしょう。「これとはこんな風につきあう」と決めるのも決断の内です。どんどん動いて足は止めないこと。5月、結局頼りになるのは自分!と感じそう。それが真実なので周囲があてにならなくても気にしないで。

うお座の恋愛運

年頭は俺様系の相手にご注意ください。運命を感じてしまう可能性もあるくらいインパクトのある人でしょうが、束縛や嫉妬なども強そうなので、がっつり付き合ってしまう前に相手を知る期間を持つ方がいいかも。

このとき以外でも、今期は目上や年上など「君にいろいろ教えたい」タイプと引き合いやすいですが、特に3月くらいまでは反発心を感じやすいのでは。特にあなたが経済的に強く自立すると相手はうるさそうなので、仕事でいいことが&いくらもらっているなどは黙っていた方がいいですね。でも彼に従って仕事を辞める…などはなしですよ(依存しすぎないためにも経済力はあった方がいい)。

3月以降はちょっとユニークな相手との出会いが増えてくるのでは。急展開で進む恋も悪くなさそう。個性的で自分の専門分野を持っている相手ならかなり有望です。会うたびに何かびっくりさせられるかもしれませんが、今期魚座はキャパシティ広げ中ですから、恋愛面でもそうするといいのでは。新しいものに出会っても「怖い」じゃなく「面白い!」と思えるといいですね。

仕事方面でも出会いは多そうなものの、基本はかわいがってくれる兄妹、もしくは引き立ててくれる先輩、先生的な絆が多そうです。変に甘えすぎない、恋愛的関係を持ち込まないほうがいい関係が続くのでは。自分から積極的に行きたい恋もチャンスは3月以降かな。基本的に、魚座は恋愛目当てで出会いを探し回らなくても、日常生活の範囲で新しい相手が出てきそう。もしくはいままでそこまで親しくなかった誰かが名乗りを上げてくるとか。でも、一発でパーフェクト!というパターンはそうそうなさそうです。その人のいろいろな面を見て、今の自分の状況や望みと合わせて、「一番しっくりくるのは…?」と考えるのが今のベストかな。

PROFILE:アストロカウンセラー・まーさ

ブログの「今週の占い」やtwitterでの毎日占いが当たると口コミで評判になり、雑誌での執筆や個人鑑定も話題の人気占い師。専門は西洋占星術とトランプ。主な著書は『12星座相性★虎の巻』(実業之日本社)、『アストロカウンセラー・まーさの12星座のおはなし』(メトロポリタンプレス)ほか。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW