HOROSCOPE

占い師まーさの上半期占い〜みずがめ座〜

2019/04/12

今話題の占い師“まーさ”による2019年上半期占い。気になるみずがめ座の運勢は?

上半期の星周りの運勢は?

2019年上半期はまず葛藤を生む大きな出来事からスタートします。これは今期のメインテーマを表すもので、おそらく12星座全員が少なからず「これは大変だ…でもしょうがないよなあ」と感じながら今年をスタートさせるはず。イメージで近いのは、会社内での部署異動、上司が変わる、自分がかかわる業務のルールそのものが変わるなど。人間関係でいえば、たとえば親やパートナーの親御さん、目上の誰かなど、自分にとってある程度“強制力”のある相手がらみで起こる何かでしょう。
「仕方がない」ことだからこそ一度は受け入れるけれど、でも本当にそれでいいのか。受け入れることが自分にとってのベストなのか。今この状況にいることは、自分の“本当の望み”なのか。私たちは半年かけて試行錯誤し、いろいろなことを試し、新たなものや人に出会って刺激を受け、「私はこうやって生きて行きたいんだ」を見つけ出す感じです。

変化が激しい時期でエネルギーがたくさん動く分、やりたいことがはっきりあり、行動する人にはどんどん結果が出てきます。展開も早いので、多少うまく行かないことがあってもまたすぐ風向きは変わるはず。大事なのは、簡単にめげない&自分を信じられる“心の明るさ”と、これまでの経験を生かし&必要ならどんどん新しいことも吸収できる“知性”です。反対にダメなのは、自分で自分の行動や考えの責任が取れない子供っぽさかも。この上半期はその人の物の考え方でかなり道が分かれてくる時期でもありますが、決め手になるのはこの差でしょう。

今もし自分の望む人生を生きているのなら、どうぞそのままマイペースを貫いてください。マイペース…、いうほど実は簡単ではありませんが、つまりは「乗っているときはスキップで、足元が悪いなと思ったら小さい歩幅で…進む。そして疲れたなあと感じたら休む」ということです。私はどう感じているのかを一層大事にしましょう。確かに「~でなきゃいけない」はこの世に常にあります。が、従うかどうかは自分で判断を。それこそ“知性”です!「ここは走れ」ともし命令されても納得いかないなら歩くべき。でも「確かに走るのも悪くない」、そう思うなら走ってみて。そこで学べることもきっとありますから。

また「なかなか望むものを得られないです」というあなた。そういう人こそ今はチャンスです。少なくとも「今のままでいては得られない」…こう思うなら自分自身も変化するしかありません。最初に必要なのはその覚悟。そして「まずどこを変えたいか」を考えましょう。今期の星は「時間をかけて願いをかなえる力」も強大です。だから焦る必要はないし、
あなたの覚悟が本物なら、変わるためのきっかけやチャンスを大いに与えてくれるはず。
もし望む場所に向かう船が迎えに来たら、それに飛び乗りなさい。でも船が来なくて悩む…ならともかく、「船が来たのに乗るかどうか迷って日々が過ぎ、船は行ってしまう」じゃもったいないからね。運命はきっと船をよこしてくれます。でもあなたが自分でそれに乗るんですよ。

みずがめ座の全体運は?

見ないフリして来たものを片付けるタイミング。行動しただけ新しい選択肢が

さあ水瓶座。あなたの年頭、少々ショックを受けるところから始まりそうです。起こる出来事の大小はわかりませんが、それが示す内容は水瓶座の“一番痛いところ”を突く気配。「これがあるから私はうまくいかないんだよなあ」とわかりつつ、でも放置してきたか、見て見ぬふりをしていた何かなのかもしれません。でも「もういよいよこれを何とかしなくちゃダメなんだ!」。そう思い知らされ、しんどいながらも行動を決意する。そんな雰囲気です。

先に申しあげておきますがこれはとても前向きな展開です。だって「放っておいてもここから勝手によくなる気配はない」。事実そうだったのだもの。ならば決意は早い方がいい。これも真実。実際、このタイミングで決意するのは正しく、今は頑張るあなたには次々協力者が現れる流れです。実際あなたが「ついにやることにした…」と言えば、そうかそうかと言ってその勇気をたたえ応援してくれる人が出てくるはず。ただ、これから取り組むことは基本的には「あなた自身の問題」なので、気持ちの上で支えたり頑張りやすい環境を作るのに協力してくれたりはしても、誰かに手伝ってもらえる種類のものではありません。当然「誰かに任せきる」もなし。そこは本当に大事なところです!ただこの上半期にやるぞ!と思えるなら、そのやるぞ!は本物でしょう。そこには自信を持って。

おそらくこれはあなたの長年のコンプレックスやものの考え方、受け止め方、時に体の問題…なども含むでしょうから、短時間で片付くとは考えないでください。でも「やったらやっただけ前進する」。これも本当です。かつ、実は「決意するところが一番大変」なのかもしれません。実際気持ちを切り替えると、次第にすっきりし、俄然冴えてくる自分も感じるはず。今期もし仕事にしろ人間関係にしろ、今までのものに納得できていないのなら、新しい選択肢を探してみるのは◎です。最終的にそれを選ぶか選ばないかにはもっと時間をかけるとしても、「こんな風なのもアリなんだ!」とわかることが重要なのかも。今まで自分で自分の選択肢を狭めていたことにも気づき、「なあ~んだ!」と急に楽になる面もありそう。物質的なものも精神的なものも、今後に役立たないと感じたら容赦なく手放していくように。

人生の倉庫は有限です。今までいくら「これは必須」と思っていたとしても、今後それは自分を幸福にしない、二度と手に取らない…と気づいたらお別れすべき。大丈夫、それを上回る素晴らしいものは手放した瞬間にやってくるから!あと出会い豊富な今期ですが、あなたが「ああ、楽したい」ばかり考えると、その場限り感の強い相手が集まってきます。どういう相手を引き寄せるかは、あなたの人生の“鏡”ですよ。

1月はまさに覚悟のとき。とにかく気合いと体力が必要です。自分に十分な休養と時間をあげて。2月、もっとも冴えたタイミング。才能、経験、意欲、お金も含めて自分の持っている“財産”を自覚しましょう。「今現在、何があり何がないのか」。まず把握すべきはここですよ。4月、内省的な時期を経て「何をすればいいか」が見えてきていそう。行動あるのみ!出会いも豊富です。

みずがめ座の恋愛運

現在新しい恋探し中の水瓶座、ぜひ行動範囲を広げましょう。今期は自分のパターンを破ることで運が巡ってくるので、今までの&いつもの以外の動き方が大事。

見知らぬ世界を「こういうのもアリかもしれない」と思えば思うほど出会う人の数も個性のバリエーションも増えます。大勢に出会って、その中から今の自分にしっくりくる相手を探すのが良い恋愛の第一歩です。運も後押ししますから、その気になれば候補自体は贅沢にいるはず。ただたくさん出会える分、その質やキャラクターは様々です。その先、きちんとした付き合いや結婚なども考えたいなら、特に大事なのは条件なんかじゃなくこちらの態度かも。大事なときに態度をあいまいにしたり、真剣な相手に対しこちらも真面目にならなかったり、そういう“逃げ”の態度は誠実な相手を遠ざけます。

逆にあなたが安定して何かに取り組んでいるなら、そこを尊敬し受け入れ、手助けしたい人がパートナーとして現れるでしょう。自分がどういう人生観、恋愛観を持っているかが、そのまま現実に反映される時期とも言えそうですね。そもそも、暗く自分の中に閉じこもっていては、元気も出ないばかりかモテも遠ざかります。勢いに力を借りてもいいので、今期ははきはきと明朗なキャラクターでいきましょう。あなたを歓迎し盛り上げてくれる人は多いはずですから、それも無理ではないはずです。

また付き合っている相手との関係や恋愛の進み具合に悩んでいるのなら、生活習慣や日常の生活スタイルを見直すといいかもしれません。本人はすっかりそれが当たり前になっていて気づかないけど、実は相手に「居心地悪い」と思わせる何かがあるのでは。自分をいろいろ掘り下げていくとそこに気づけるかもしれません。いざ気づいたとき、「その習慣を守りたい気持ち」と比較して「愛を得たい!」が勝るのなら、思い切った断捨離、必要かもしれませんよ。

PROFILE:アストロカウンセラー・まーさ

ブログの「今週の占い」やtwitterでの毎日占いが当たると口コミで評判になり、雑誌での執筆や個人鑑定も話題の人気占い師。専門は西洋占星術とトランプ。主な著書は『12星座相性★虎の巻』(実業之日本社)、『アストロカウンセラー・まーさの12星座のおはなし』(メトロポリタンプレス)ほか。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW