HOROSCOPE

占い師まーさの上半期占い〜やぎ座〜

2019/01/03

今話題の占い師“まーさ”による2019年上半期占い。気になるやぎ座の運勢は?

上半期の星周りの運勢は?

2019年上半期はまず葛藤を生む大きな出来事からスタートします。これは今期のメインテーマを表すもので、おそらく12星座全員が少なからず「これは大変だ…でもしょうがないよなあ」と感じながら今年をスタートさせるはず。イメージで近いのは、会社内での部署異動、上司が変わる、自分がかかわる業務のルールそのものが変わるなど。人間関係でいえば、たとえば親やパートナーの親御さん、目上の誰かなど、自分にとってある程度“強制力”のある相手がらみで起こる何かでしょう。
「仕方がない」ことだからこそ一度は受け入れるけれど、でも本当にそれでいいのか。受け入れることが自分にとってのベストなのか。今この状況にいることは、自分の“本当の望み”なのか。私たちは半年かけて試行錯誤し、いろいろなことを試し、新たなものや人に出会って刺激を受け、「私はこうやって生きて行きたいんだ」を見つけ出す感じです。

変化が激しい時期でエネルギーがたくさん動く分、やりたいことがはっきりあり、行動する人にはどんどん結果が出てきます。展開も早いので、多少うまく行かないことがあってもまたすぐ風向きは変わるはず。大事なのは、簡単にめげない&自分を信じられる“心の明るさ”と、これまでの経験を生かし&必要ならどんどん新しいことも吸収できる“知性”です。反対にダメなのは、自分で自分の行動や考えの責任が取れない子供っぽさかも。この上半期はその人の物の考え方でかなり道が分かれてくる時期でもありますが、決め手になるのはこの差でしょう。

今もし自分の望む人生を生きているのなら、どうぞそのままマイペースを貫いてください。マイペース…、いうほど実は簡単ではありませんが、つまりは「乗っているときはスキップで、足元が悪いなと思ったら小さい歩幅で…進む。そして疲れたなあと感じたら休む」ということです。私はどう感じているのかを一層大事にしましょう。確かに「~でなきゃいけない」はこの世に常にあります。が、従うかどうかは自分で判断を。それこそ“知性”です!「ここは走れ」ともし命令されても納得いかないなら歩くべき。でも「確かに走るのも悪くない」、そう思うなら走ってみて。そこで学べることもきっとありますから。

また「なかなか望むものを得られないです」というあなた。そういう人こそ今はチャンスです。少なくとも「今のままでいては得られない」…こう思うなら自分自身も変化するしかありません。最初に必要なのはその覚悟。そして「まずどこを変えたいか」を考えましょう。今期の星は「時間をかけて願いをかなえる力」も強大です。だから焦る必要はないし、
あなたの覚悟が本物なら、変わるためのきっかけやチャンスを大いに与えてくれるはず。
もし望む場所に向かう船が迎えに来たら、それに飛び乗りなさい。でも船が来なくて悩む…ならともかく、「船が来たのに乗るかどうか迷って日々が過ぎ、船は行ってしまう」じゃもったいないからね。運命はきっと船をよこしてくれます。でもあなたが自分でそれに乗るんですよ。

やぎ座の全体運は?

大きな責任やプレッシャーを負うかも。安らげる日常を大切に

さあ山羊座。2019年はかなりインパクトのある出来事からスタートです。しかもその主役はあなた…。年頭の段階で、山羊座はかなり重い決断をし、責任を果たすことになるでしょう。

自分なりに考え誠実に対処するとしたらその方向しかないのですが、自分で決めるとはいえ決して楽ではないのかも。特に「それによって自分自身もかなり無理を強いられる」「本来なら応援してほしい立場のプライベートな方面の人たち、身内的な関係者からの反発が凄い」予感もあります。このころ決めた方針に従って、ここからは動いていくことになるでしょう。

でも山羊座に知っておいてほしいのは、人は揺れながらある方向に向かっていくものだし、何か一つの考えだけが“正解”で、そのほかは“誤り”ということはありえません。これは周囲の人もそうだしあなた自身もそうです。「一度決めたのに何でぶれるんだ、揺れるんだ」と自分を責めないこと。また他の人に対してもできるだけ寛容でいてください。考えれば当然いろいろな意見や考えが浮かぶもの。揺れる=不真面目さではありませんし、実際多くのことに刺激を受ける方が、より大きくなれるものなのです。これは人間もそうだし、物事もそうです。さまざまな考え方を持つ人がかかわる方が、何に関しても健全でたくましくなっていくだのということを忘れないで。そう、今期はそのストイックに進む自分と同時に、「わけもなく自由になりたい自分」も内側にあります。真面目に制服を着こなしルールを守り偉くなるあなたと、すべて脱ぎ棄て裸足で飛び回りたい陽気なあなたが“共存”できる生き方を探す。実はこれこそが本当のテーマです。そのためにはあなた自身も大きく変わらなければならないでしょう。何を変えればそれに近づけるのか、考え、行動すべきときなのです。

ポイントは上半期の中にもいくつかあり、たとえば2月は「お金」、3月は「日常を愛すること」、4月は「環境を変えること」がそれに当たります。まずお金。願望達成よりも不安解決を優先させる山羊座からすれば、金銭的な余裕あるなしはとても重要です。がむしゃらに働く…しか得る方法はないのでしょうか?使い方貯め方考え方、もっと良いお金とのかかわり方がないか検討してみて。また、「特に何もないけど日々楽しい」。実はこれ以上の幸福はないと思いませんか。ストレスや負荷の多そうな今期は、特別なご褒美より「安らげる日常」のほうがあなたに効果的なはずですよ。案外ちょっとしたことがそれをもたらしてくれるのでは。そして環境。ある環境を維持することが大前提…なのが、実は自分を縛っている原因では?と気づくかも。

やぎ座の恋愛運

信頼をベースに深まる関係が有望そうです。基本的にはちょこちょこ出会い自体はあるけれど、今期の山羊座はとにかく忙しいし、プレッシャーのかかるときも多いので「正直そこまでの余裕なし」が本音のよう。

でも、身近なところで生まれる人間関係はおおむね安らげる誠実なものが多いので、違う形からスタートしても、時間をかけてかかわっていくうちに大事な存在になるのはありえそう。「仕事関係だから」「そういう対象じゃないから」みたいにカテゴリーわけして自分から人とのかかわりを遠ざけないでね。また、今は自分自身の判断が今後を決める大事な時期なので、たとえば「結婚して一気に問題解決しちゃおう」みたいな発想はやめた方が無難です(まあ今の山羊座に限ってそれはないと思いますが)。また安らぎを得るのはいいけれど、現実逃避として恋に没頭するのもおすすめできません。

5月ごろ、上半期の活動や葛藤が実って「これこそ私らしい!」みたいなものが見つかると、それを深くし理解してくれる誰かに出会うことも。もし会えれば一気に意気投合もあり得ます。もし現在パートナーがいるなら、何でも一人で抱え込まないで相手の存在を頼りに&信頼すること。「相手が自分を見守っていてくれている」という部分を信じられると、一段と絆は深まるはず。向こうが手助けしたいというときは、可能な限り受け入れて。基本山羊座は何でも自分でやりたい人です。が、「相手の気持ちが嬉しい」というのはあるでしょ?相手にも「あなたを助けることで得られる喜び」ってあるんですよ。また、今フリーならまずは自分のことに集中を。真剣なあなたには必ずフォローしてくれる人が現れます。そういう人の中で、特に心を許せる人を探した方がいいね。誰が真に誠実な相手か。今ほどわかるときはそうそうありませんよ。

PROFILE:アストロカウンセラー・まーさ

ブログの「今週の占い」やtwitterでの毎日占いが当たると口コミで評判になり、雑誌での執筆や個人鑑定も話題の人気占い師。専門は西洋占星術とトランプ。主な著書は『12星座相性★虎の巻』(実業之日本社)、『アストロカウンセラー・まーさの12星座のおはなし』(メトロポリタンプレス)ほか。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW