HOROSCOPE

占い師まーさの上半期占い〜おとめ座〜

2019/04/12

今話題の占い師“まーさ”による2019年上半期占い。気になるおとめ座の運勢は?

上半期の星周りの運勢は?

2019年上半期はまず葛藤を生む大きな出来事からスタートします。これは今期のメインテーマを表すもので、おそらく12星座全員が少なからず「これは大変だ…でもしょうがないよなあ」と感じながら今年をスタートさせるはず。イメージで近いのは、会社内での部署異動、上司が変わる、自分がかかわる業務のルールそのものが変わるなど。人間関係でいえば、たとえば親やパートナーの親御さん、目上の誰かなど、自分にとってある程度“強制力”のある相手がらみで起こる何かでしょう。
「仕方がない」ことだからこそ一度は受け入れるけれど、でも本当にそれでいいのか。受け入れることが自分にとってのベストなのか。今この状況にいることは、自分の“本当の望み”なのか。私たちは半年かけて試行錯誤し、いろいろなことを試し、新たなものや人に出会って刺激を受け、「私はこうやって生きて行きたいんだ」を見つけ出す感じです。

変化が激しい時期でエネルギーがたくさん動く分、やりたいことがはっきりあり、行動する人にはどんどん結果が出てきます。展開も早いので、多少うまく行かないことがあってもまたすぐ風向きは変わるはず。大事なのは、簡単にめげない&自分を信じられる“心の明るさ”と、これまでの経験を生かし&必要ならどんどん新しいことも吸収できる“知性”です。反対にダメなのは、自分で自分の行動や考えの責任が取れない子供っぽさかも。この上半期はその人の物の考え方でかなり道が分かれてくる時期でもありますが、決め手になるのはこの差でしょう。

今もし自分の望む人生を生きているのなら、どうぞそのままマイペースを貫いてください。マイペース…、いうほど実は簡単ではありませんが、つまりは「乗っているときはスキップで、足元が悪いなと思ったら小さい歩幅で…進む。そして疲れたなあと感じたら休む」ということです。私はどう感じているのかを一層大事にしましょう。確かに「~でなきゃいけない」はこの世に常にあります。が、従うかどうかは自分で判断を。それこそ“知性”です!「ここは走れ」ともし命令されても納得いかないなら歩くべき。でも「確かに走るのも悪くない」、そう思うなら走ってみて。そこで学べることもきっとありますから。

また「なかなか望むものを得られないです」というあなた。そういう人こそ今はチャンスです。少なくとも「今のままでいては得られない」…こう思うなら自分自身も変化するしかありません。最初に必要なのはその覚悟。そして「まずどこを変えたいか」を考えましょう。今期の星は「時間をかけて願いをかなえる力」も強大です。だから焦る必要はないし、
あなたの覚悟が本物なら、変わるためのきっかけやチャンスを大いに与えてくれるはず。
もし望む場所に向かう船が迎えに来たら、それに飛び乗りなさい。でも船が来なくて悩む…ならともかく、「船が来たのに乗るかどうか迷って日々が過ぎ、船は行ってしまう」じゃもったいないからね。運命はきっと船をよこしてくれます。でもあなたが自分でそれに乗るんですよ。

おとめ座の全体運は?

恋愛ではついに決着が。自分の直感を信じて進むべきとき

この上半期の乙女座、自分の気持ちをはっきりさせるときになりそうです。特に愛情方面で何か問題を抱えているなら、その恋&大事な相手とこれからもやっていきたいのかどうか。真剣に自分に問いただすことになるでしょう。

今乙女座が惹かれやすい相手はある意味“運命的に惹かれる”人。その運命はもちろん楽しくて良い部分もありますが、時に「人とかかわることの難しさ、真の愛の厳しさ」などをあなたに教えるために生まれている面もあるのです。おそらく乙女座は「自分が強くないと真剣な恋はできないし、相手とも対等な関係は築けない」と理解して、恋愛を頑張るのと同時に、自分の居場所、自分にとってかけがえのない世界を作ろうという意識にもなるはず。それは家かもしれないし、仕事や趣味、ある人間関係かもしれませんが、そこで安らぎ充実し思い切りやりたいことができていれば、「愛や特定の関係にそれを求め、依存しなくても済む」。こうわかるのでしょう。

乙女座に働く愛情の引力は今非常に強いので、ともすれば相手やその関係に引っ張られ、自分らしいバランスを失いがちな部分もあります。が、本来の冷静さや相手との適切な距離感をもってかかわることができれば、どんな相手とでも中身の濃い絆が作れるはず。また今の乙女座は直感力も鋭いので、本来の自分でいられればそう相手を間違えることもないでしょうから。

また、現在の乙女座の運は、恋愛に象徴されるような「自分の中の情熱を呼び覚ますこと」から大きく動く面もあります。イメージとしては、誰かとの関係から大きく成長し、物事への物の見方が大きく、かつ前向きに変化していき、その目で自分自身の人生を見直したときに、「もっとチャレンジしていきたい、今やれることを限りなく試してみたい」と冒険心に駆られる感じです。運命はあなたにこれまで見たこともない豊かさや面白さ、飛び切りの刺激を与えて成長させたいのでしょう。そういう意味でも、無難に…安全に…人並みに…みたいな発想で行動しても今はうまくいきにくいのです。でも同じ行動でも「あっちで頑張るから、これはこのまま安定させて力を蓄えておくべきだな」「今後あれをやりたいし、今はその分大人しくしておこう」のような積極的安全策はいいと思います。これは恋でも仕事でも共通です!1月は“決める時期が来た”感のあるとき。それが難しいものかどうかはさておき、前向きに取り組めるならOK、もしそうでないなら手放しましょう。

3月、もし1月に距離が離れた関係があっても、「やはりこの人では」と思える時期かも。新しい出会いも◎。ピンときたら自分から「結婚前提にどうですか」というのもいいかも。パートナー関連で前向きな“決着”がつきやすいとき。4月、改めて自分の可能性に気づきそう。どうやったら自分らしく生きられるか。具体的に考えてみて。このころ感じるムラムラは生きる情熱です!

おとめ座の恋愛運は?

全体運ともつながりますが、今期の恋愛は一段と厳しさや強さを求められる展開が多そうです。それは根底に乙女座の中に成長への意欲があるから。表面的なだけの付き合いでは満たされない何かに気づいているのでしょう。かつ「誰かを愛することで人として強くなりたい」と思っているから…も理由として大きいです。またそこを意識すると、より大事な相手と巡り合いやすくなる面もあるのでは。

今特に惹かれる相手がいないなら、確かに思い切った行動に出ることも大事です。でも自分らしくないと感じるようなことは、する必要はありません。あなたは会うべき人には必ず会うし、一人めぐり合えばその人とは長く続く関係に発展するはず。ならば無暗に出会いを求める必要はないし、数会えば出てくるというものでもない気がします。たとえば周囲が婚活等をしていても、それが「自分に似合わない」と思うならする必要はありません。もし出会うきっかけを作りたいなら、何かを学んだり習得したりする場所がおすすめです。乙女座は元来真面目で知的な人だし、その魅力が光るのもシンプルなシチュエーションでしょう。何かを習うというストイックな状況が、あなたのそして相手の素の性格を浮き立たせ、素直な気持ちで向き合うのをより簡単にしてくれるはず。

また今期の大事な出来事は、大体ひとりでいるときに起こります。それも覚えておいて。自分一人での楽しめる趣味を充実させるのもラッキーの秘訣でしょう。また長いパートナーがいる場合。もしその関係に正直納得していないのなら、新しい道を探るのも好機です。ポイントは「お互いが今後成長し前向きに変わっていくことを受け入れられるか」かな。一緒に頑張ろう、もっと強く賢くなろう、一緒にいることでいい刺激や安らぎが得られる。よい相手とはこういう要素があります。二人の関係はどうですか?

PROFILE:アストロカウンセラー・まーさ

ブログの「今週の占い」やtwitterでの毎日占いが当たると口コミで評判になり、雑誌での執筆や個人鑑定も話題の人気占い師。専門は西洋占星術とトランプ。主な著書は『12星座相性★虎の巻』(実業之日本社)、『アストロカウンセラー・まーさの12星座のおはなし』(メトロポリタンプレス)ほか。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW