LIFE STYLE

寒波に負けない! 年末年始を乗り切る“ぽかぽかボディ”の作り方

2018/12/31

20〜30代女性が抱える“体の不調”に多い、むくみや生理不順、偏頭痛、不眠、便秘、肌荒れ……。じつはそれ、“冷え”が原因かも!? みんなが抱えているから「仕方ない」と諦めがちだけど、治せるに越したことはない!

「体調の悩みのほとんどは、温活で解決できます!」と宣言するのが、メディアでひっぱりだこの美人女医、石原新菜先生。温活で10キロのダイエットを成功させ、生理不順など様々な不調を治してきた自身の経験と研究をもとに、日々の生活に取り入れたいアイデアをレクチャー。季節や気温の変化によって生じる不調&解決策を、毎月のカレンダー形式で配信。1年を通して実践して、お悩みゼロのヘルシーボディをゲット!

イベントごとの多い12月は冷えに要注意!

1年の最終月も、ついに残りわずか。仕事の追い込みと忘年会ラッシュを同時にこなし、運動不足・睡眠不足・食べ過ぎの三重苦に悩んでいる人も多いのでは。とはいえ飲み会は出会いの格好の場だし、月末にはクリスマスという重大イベントも。冷えからのむくみや体重増加は、絶対的に避けたいもの!

ただでさえ毎日忙しいのに、運動やストレッチにかけている暇なんてない!と諦めている人に、朗報。温活のベースにある食事法、半身浴、あったか装備を工夫すれば、ストレスなく体を温めて、太りにくいボディ作りが可能に。

もちろん高い体温を維持することで、インフルエンザや風邪の予防にも。ぽかぽかのボディで毎日スッキリ&ハキハキと過ごせば、素敵な人と出会いや、彼との関係が進展する可能性もアップ! 年末年始の休暇を一層楽しむためにも、日々の温活を大切に。

12月の冷え対策3つのルール

ランニングいらず!“3—3—3入浴”でデトックス

shutterstock.com

体のデトックスには、発汗がマスト。本来は筋力をつけるために運動をするのがベストですが、時間がない!というときもありますよね。そんなときの代案としてオススメするのが、42度以上のお湯に3分つかる→湯船から上がる、を3回繰り返す“3—3—3入浴”です。

湯船につかる時間は合計で9分ですが、たっぷり発汗することが可能。しかも30分のランニングにあたる300kcalも消費できるので、ダイエット効果も期待できます。湯船から上がっている間は髪や体を洗えば、時間のロスもなし! 余裕のある日は回数を増やせば、翌朝、よりスッキリしますよ。

暖かい室内でも、体を温めガード!

shutterstock.com

オフィスに出勤すると、室内がもわ〜っと余計に暖かく感じますよね。「暑い!」と薄着になってしまいがちですが、ここでぐっと我慢。時間が経つにつれて体がじわじわと冷えてしまう前に、カイロや腹巻きなどでガードしましょう。

外出がほとんどなく、オフィスでの作業が多い人は、とくに注意が必要。必須アイテムは、腹巻き、ブランケット、厚手のソックス&レッグォーマー、足元のヒーター。仕事中の飲み物も水→しょうが紅茶に変えれば、パーフェクトです!

陽性のお酒&食材をセレクト

shutterstock.com

酔っ払うと体がポカポカするため、どんなお酒でも体が温まりそうなイメージ。しかしお酒も陽性・陰性に分かれ、陰性ばかりを飲んでいると、体が冷えてしまいます。そのため飲み会では、なるべく陽性のお酒を選ぶようにしましょう。以下が陽性と陰性のお酒。

陽性のお酒

・赤ワイン
・日本酒
・いも焼酎
・梅酒
・ブランデー
・紹興酒

陰性のお酒

・ビール
・ウイスキー
・麦焼酎

ただしウイスキーや麦焼酎はお湯割りにすることで、体の冷えを軽減することができます!

食事でもうひと工夫するならば、陽性の食材を選ぶとなお良し。宴会メニューのなかでも、にんじん、ごぼう、赤身の魚、魚介類などを多めに摂取するよう、さりげなく気をつけてみてください。

ダイエットが1日で効果が期待できないのと同じように、温活もしかり。毎日のささいな注意&行動が、その後のボディ作りの肝に! 年末のラストスパートに向けて、ストレスなく、自分らしい温活を取り入れくださいね。

PROFILE:石原新菜

イシハラクリニック副院長。主に漢方医学、自然療法、食事療法により、様々な病気の治療にあたっている。クリニックでの診察のほか、講演、テレビ、ラジオ、執筆活動と、幅広く活躍中。著書に『やせる、不調が消える 読む 冷えとり』(主婦の友社)、『1週間で体が変わる「温め美人」生活』(王様文庫)などが。

Illustration:Youmi Chen Photo : Yuki Kato Editor : Ayano Nakanishi

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW