FASHION

ロングシャツワンピースコーデ【5つのコツ】お手本の着こなし

2019/04/12

シンプルだからこそ、アレンジ次第でいろいろなスタイリングが楽しめるロングシャツワンピース。大人っぽいロング丈なら、カジュアルにもキレイめにも、シーンを選ばず着まわすことができます。便利なロングシャツワンピースを、スタイル良く着こなすコーディネート術をご紹介。

ロングシャツワンピースコーデの『スタイルアップのコツ』は?

ロング丈のシャツワンピースは、そのまま着ると体がズドーンと大きく見えてしまうことも。着やせする柄を選んだり、他アイテムをレイヤードしたりして、ロングシャツワンピースのコーデをスタイルアップさせて。

コツ①:「ストライプ柄」で縦長に

▼ブルー×ホワイトのストライプ柄ロングシャツワンピース

ストライプ柄は、縦のラインを強調するため細見え効果が期待できます。知的なブルー×ホワイトのロングシャツワンピースに、黒スキニー&マニッシュ靴でカッコよく。

▼さわやかストライプ柄のロングシャツワンピース

白の分量が多いストライプ柄のロングシャツワンピースは、すっきりさわやかな印象。他アイテムに引き締め色ブラックをチョイスして、着やせコーデを完成させて。

▼こっくりカラーのマルチストライプ柄ロングシャツワンピース

パープル~マスタードイエローの色使いが珍しい、マルチストライプ柄のロングシャツワンピース。縦長ラインでほっそり見えるので、存在感を活かしたミニマルスタイリングが◎

コツ②:「ウエストマーク」で脚長効果

▼ベルトがポイント!黒ロングシャツワンピースのレイヤードコーデ

パンツスタイルに黒ロングシャツワンピースを羽織ったレイヤードコーデ。共布ベルトのウエストマークで、細見えXラインをメイク。

▼デニム素材のロングシャツワンピース×ウエストマーク

シンプルで着回しの効くデニム素材のロングシャツワンピース。ウエストマークと黒レギンスのレイヤードで、すっきり着やせスタイリングを。

▼チェック柄ロングシャツワンピース×細ベルト

リラックスムードたっぷりな、大判チェック柄のロングシャツワンピース。ベージュ色パンツとのレイヤードコーデに、細ベルトのウエストマークがバランス良し。

▼アウター風ロングシャツワンピース×細ベルト

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW