HOROSCOPE

占い師マーサの上半期占い〜おうし座〜

2019/04/12

今話題の占い師“まーさ”による2019年上半期占い。気になるおうし座の運勢は?

上半期の星周りの運勢は?  

2019年上半期はまず葛藤を生む大きな出来事からスタートします。これは今期のメインテーマを表すもので、おそらく12星座全員が少なからず「これは大変だ…でもしょうがないよなあ」と感じながら今年をスタートさせるはず。イメージで近いのは、会社内での部署異動、上司が変わる、自分がかかわる業務のルールそのものが変わるなど。人間関係でいえば、たとえば親やパートナーの親御さん、目上の誰かなど、自分にとってある程度“強制力”のある相手がらみで起こる何かでしょう。
「仕方がない」ことだからこそ一度は受け入れるけれど、でも本当にそれでいいのか。受け入れることが自分にとってのベストなのか。今この状況にいることは、自分の“本当の望み”なのか。私たちは半年かけて試行錯誤し、いろいろなことを試し、新たなものや人に出会って刺激を受け、「私はこうやって生きて行きたいんだ」を見つけ出す感じです。

変化が激しい時期でエネルギーがたくさん動く分、やりたいことがはっきりあり、行動する人にはどんどん結果が出てきます。展開も早いので、多少うまく行かないことがあってもまたすぐ風向きは変わるはず。大事なのは、簡単にめげない&自分を信じられる“心の明るさ”と、これまでの経験を生かし&必要ならどんどん新しいことも吸収できる“知性”です。反対にダメなのは、自分で自分の行動や考えの責任が取れない子供っぽさかも。この上半期はその人の物の考え方でかなり道が分かれてくる時期でもありますが、決め手になるのはこの差でしょう。

今もし自分の望む人生を生きているのなら、どうぞそのままマイペースを貫いてください。マイペース…、いうほど実は簡単ではありませんが、つまりは「乗っているときはスキップで、足元が悪いなと思ったら小さい歩幅で…進む。そして疲れたなあと感じたら休む」ということです。私はどう感じているのかを一層大事にしましょう。確かに「~でなきゃいけない」はこの世に常にあります。が、従うかどうかは自分で判断を。それこそ“知性”です!「ここは走れ」ともし命令されても納得いかないなら歩くべき。でも「確かに走るのも悪くない」、そう思うなら走ってみて。そこで学べることもきっとありますから。

また「なかなか望むものを得られないです」というあなた。そういう人こそ今はチャンスです。少なくとも「今のままでいては得られない」…こう思うなら自分自身も変化するしかありません。最初に必要なのはその覚悟。そして「まずどこを変えたいか」を考えましょう。今期の星は「時間をかけて願いをかなえる力」も強大です。だから焦る必要はないし、
あなたの覚悟が本物なら、変わるためのきっかけやチャンスを大いに与えてくれるはず。
もし望む場所に向かう船が迎えに来たら、それに飛び乗りなさい。でも船が来なくて悩む…ならともかく、「船が来たのに乗るかどうか迷って日々が過ぎ、船は行ってしまう」じゃもったいないからね。運命はきっと船をよこしてくれます。でもあなたが自分でそれに乗るんですよ。

おうし座の全体運

ビッグチャンス到来! 追い風に乗る勇気を持とう

今年の牡牛座は「いきなりのでっかいチャンス到来」から始まります。おそらくそれは望んでも早々得られないものだけど、「それを選んだらもう後戻りはできない」。そう感じる何かでしょう。
ここでの決意は、上半期はもちろん、今後の人生にも大きな影響を及ぼすはず。常に正直な自分の気持ちに従って。かつ、多分現状はまず決意するのが大事で、その“決意した牡牛座”を前提に、仕事や人間関係などがどんどん開けて行きます。そしてその流れの中で、「そうか、私はこういうものを望んでいたんだな…。とても楽しい、決意してよかった!」とじわじわ内面も固まっていくのでしょう。

そもそも、何かになりたいとしても、なったことのない段階では「どういうことが起こるのか、何が必要か」などはわからないものです。星は段階を踏んで、牡牛座にそれを教えていってくれるのでしょう。またその流れの中で、自分自身に対し気づくこともたくさんあるはず。一番大きいのは「これまで“こうじゃなきゃいけない、これが当たり前”と思い込んでいたものが、実は全然そうじゃなかった」とわかることかも。

今まで誰かの決めたルールがあなたの上に乗っていて、そっと…でもじわじわと「いい子でなきゃいけない」と言い続けていたのでは。でも今期の牡牛座は「それはどうして?」と言える感じです。もしそのルールが理にかなったものなら受け入れてもいい、でもそうじゃないなら。まして「…何も言わずに従っていればいいんだ」というのなら話は別。

この上半期であなたが獲得するのはそんな“選べる眼”、そして“自分の判断を自分で引き受ける力”でしょう。そう、自分の意見を持つということは、「その発言によって起こることも自分で引き受ける」ということです。でもこれ考えてみれば当然。欲しいものを買うときはそれの分だけお金を払うのですから。「引き受けられるかどうか自信がないから…言いなりになります」ではなく、「絶対自分らしく生きたいんで、その力つけてみせますとも!」。こういう方がはるかにかっこいいでしょう?

年頭に決意をした後、2月は社会運が大盛り上がりのとき。なぜなら「その人をパワフルにするとき、仕事を頑張らせるのが一番手っ取り早いから」。運の粋な計らいです。稼げるだけ稼ぎましょう。リーダーシップにも優れたとき。3月は人脈が広がります。あなたの今後に何かをもたらす相手に会えますから、単なる好き嫌いだけで人を見ていちゃダメですよ。5月は自分の内なる変化にびっくりする時期かも。もし今は追い風じゃないな…と感じても、しゅんとならないで。
正しい返事は「それがどうした!」です。控えめ、受け身みたいな言葉は忘れてください。こんなにパワフルなあなた、早々見られない時期ですからね!

おうし座の恋愛運

突然ですが牡牛座、あなたは“運命の人”を信じますか?「自分には特別な誰かがいる」と信じているでしょうか。もしそれを信じ、今あなたが求めているのもそれなのだとしたら、今期はそれが誰だかわかる時期だと思います。

もし特定の相手に行きつかなかったとしても、「どういう相手とならば自分は幸せになれる」という大事な指針は手に入るでしょう。ただその愛は、あなたに成長を求めてくる種類のものです。現状「誰でもいいからくっついて安心したい…」みたいな思いが強いと(これはこれで理解できますが非常に受け身)、今はご縁薄めです。

なぜなら今起こる出会いは“本物一択”だから。本物の恋は多くの物語が語るように得てしてハードです。心身ともにタフでないと成就できないし、そもそも出会うところにも行きつけないのはなんだか納得いくでしょう?でも今期のあなたはその資格がすでにある気がします。中途半端な関係はすべてやめて、せっかくの力はこれぞ!という相手だけに使ってください。あと、さみしいから一人は嫌だから…などの理由で恋をするのもやめて。小腹が空くたびにお菓子をつまんでいたら、スペシャルディナーの味がわからなくなる上に、量も入りません!恋愛にも同じことが言えますよ。
あと、「この人ではないか?」と思う相手にめぐり合ったら、できる限り速やかに自分から気持ちを伝えましょう。大丈夫、今の運はそういうあなたが好きなので絶対後押しします。かつ「えっ!自分から飛び込んじゃうなんて~~」という驚きも、あなたの恋に必要なスパイスなのです。

それにあなたが運命を感じるようなスペシャルな人、他の人から見ても魅力的に決まっているじゃないですか。そういう発想も頭に入れておいてください。あなたが精神的にたくましくなればなるほど、恋は生まれやすく、成就しやすくなりますよ!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW