HOROSCOPE

占い師まーさの上半期占い〜おひつじ座〜

2019/04/12

今話題の占い師“まーさ”による2019年上半期占い。気になるおひつじ座の運勢は?

上半期の星周りの運勢は?

2019年上半期はまず葛藤を生む大きな出来事からスタートします。これは今期のメインテーマを表すもので、おそらく12星座全員が少なからず「これは大変だ…でもしょうがないよなあ」と感じながら今年をスタートさせるはず。イメージで近いのは、会社内での部署異動、上司が変わる、自分がかかわる業務のルールそのものが変わるなど。人間関係でいえば、たとえば親やパートナーの親御さん、目上の誰かなど、自分にとってある程度“強制力”のある相手がらみで起こる何かでしょう。
「仕方がない」ことだからこそ一度は受け入れるけれど、でも本当にそれでいいのか。受け入れることが自分にとってのベストなのか。今この状況にいることは、自分の“本当の望み”なのか。私たちは半年かけて試行錯誤し、いろいろなことを試し、新たなものや人に出会って刺激を受け、「私はこうやって生きて行きたいんだ」を見つけ出す感じです。

変化が激しい時期でエネルギーがたくさん動く分、やりたいことがはっきりあり、行動する人にはどんどん結果が出てきます。展開も早いので、多少うまく行かないことがあってもまたすぐ風向きは変わるはず。大事なのは、簡単にめげない&自分を信じられる“心の明るさ”と、これまでの経験を生かし&必要ならどんどん新しいことも吸収できる“知性”です。反対にダメなのは、自分で自分の行動や考えの責任が取れない子供っぽさかも。この上半期はその人の物の考え方でかなり道が分かれてくる時期でもありますが、決め手になるのはこの差でしょう。

今もし自分の望む人生を生きているのなら、どうぞそのままマイペースを貫いてください。マイペース…、いうほど実は簡単ではありませんが、つまりは「乗っているときはスキップで、足元が悪いなと思ったら小さい歩幅で…進む。そして疲れたなあと感じたら休む」ということです。私はどう感じているのかを一層大事にしましょう。確かに「~でなきゃいけない」はこの世に常にあります。が、従うかどうかは自分で判断を。それこそ“知性”です!「ここは走れ」ともし命令されても納得いかないなら歩くべき。でも「確かに走るのも悪くない」、そう思うなら走ってみて。そこで学べることもきっとありますから。

また「なかなか望むものを得られないです」というあなた。そういう人こそ今はチャンスです。少なくとも「今のままでいては得られない」…こう思うなら自分自身も変化するしかありません。最初に必要なのはその覚悟。そして「まずどこを変えたいか」を考えましょう。今期の星は「時間をかけて願いをかなえる力」も強大です。だから焦る必要はないし、
あなたの覚悟が本物なら、変わるためのきっかけやチャンスを大いに与えてくれるはず。
もし望む場所に向かう船が迎えに来たら、それに飛び乗りなさい。でも船が来なくて悩む…ならともかく、「船が来たのに乗るかどうか迷って日々が過ぎ、船は行ってしまう」じゃもったいないからね。運命はきっと船をよこしてくれます。でもあなたが自分でそれに乗るんですよ。

おひつじ座の全体運

年明けに大きな出来事が。運命に飛び込む覚悟を決めて

こんにちは牡羊座!2019年上半期は牡羊座にとってとても重要で今後を象徴する時期です。

まず年頭から、「正直これだけは勘弁してほしかった…」と思うような出来事があるかも。おそらく予感はあったはず。が、思っていた以上に内容的にも心理的にも“重たい”何かなのでしょう。
多くの場合これは仕事方面で起こり、人生全体への影響度もかなりです。一度は少なからずショックを受けますが、牡羊座、いったんは現状を前向きに受け入れようと心を決めるのでは。そして少しずつ自分の本当の気持ちと向き合いながら、「今目の前にある状況とどう折り合いをつけるか」「自分が本来望むものをどうやって手に入れるか」、この両方を同時に模索し続けるでしょう。もしこのタイミングで仕事を辞める&変えたくなったら、自分なりに“やりきって”納得がいった上で動いてください。

牡羊座は本来強い人で、特に何かと戦う&目的が明確なほど自分の中が活性化し、その魅力が増します。だから「単に嫌だから」だけで判断してはもったいないし、何より「嫌だからどうしたいのか」がわからないと自分を見失いがちなのです。それに、おそらく今与えられる環境は、客観的に見れば悪いばかりのものでもないはず。でもそれでも嫌なのだとしたら、「自分にとって大事なものは、ここで得られない何かなんだ」ともわかるでしょう。難しい境遇にいるときこそ、自分の深い部分の本音に気づくチャンスですから。

牡羊座はきっと遠からず飛び出すことになりますが、どのタイミングでどう飛び出すかは自分で決めて。そして必ず「もっとこうなりたいから」「あそこでこれがしたいから」のようなポジティブな理由で進むこと。それを見つけるのを今期の最重要課題にしてください。幸い、星はあなたに新しい仲間や大事な情報を次々送ってくれます。今まだできないなら「これから学べばいい」し、自分には向かなそうな内容は「それに適した誰かが助けてくれる」でしょう。自分以外のたくさんのものとかかわって、できる限り大きな夢を抱いてください。そして何より、明るい気持ちを持ち続けてね。「それに耐えられるすごいヤツにしか、大きな試練は降ってこない!」と言いますが、今の牡羊座はまさにそれです。たっぷり助走を取り大きなジャンプを決めて、運命にどうだ!といってください。

心を決めるにせよ実際に動くにせよ、大事な“覚悟”はぜひ4月中旬までに。プレッシャーのきつい時期でもあるので無理は絶対にしないこと!2月はひらめきの多いとき。新たな自分に気づく&新たな人脈&出会いも期待できます。4月は大きな節目になる気配。大いに動きつつも冷静にね。5月にはおそらく一区切り付き、さらに先のことが気になり始めていそう。それでいいんです。“やりたかったこと”が“現実”になってきたということです。

おひつじ座の恋愛運

正直に申し上げて、今期の牡羊座は自分のことで手いっぱい…!が普通の状態だと思います。
こういうときにうまく行くとしたら、「長く牡羊座を知ってくれている誰か(現パートナー含む)が、『牡羊座がここまで頑張っているのに、放っておけるかあ!』的に飛んできて必死に愛あるサポートをしてくれ、そこで愛が深まる❤か、もしくは現状同じように「人生の試練と立ち向かっている誰か」と同志愛的に何かが生まれるか…。

もともとさほど恋愛にマメでもない牡羊座。忙しくストレスも多いときに「正直新しい恋どころじゃない!」だろうし、誰かいても、相手にマメに対応するなど相当難しいでしょう。育むの無理だよ。むしろ「今はこっちに専念した方があなたのためだと思う…」と言ってしまいそう。相手側もなかなか今牡羊座が遭遇するタイプの展開は自分でも経験がないでしょうから(そのくらい大きな変化なんです)、普通に考えると、放置されたとき理解できなくて、「牡羊座はあまり自分を好きじゃないのでは…」と思ってしまいそうだし。それを責められませんよね。

でもある程度あなたを知ってくれている相手なら「牡羊座、何かやばい展開になってる?」と察しやすいと思います。またあなた自身も、もはやかっこつけなくていい相手なら、つらいときに相手に甘えて「つらいよ~!」と言えるでしょう?今牡羊座に必要なのは「本気でさらけ出せる愛」なんじゃないかな。かつ、牡羊座が頼むだけじゃなくて、「向こうが自主的に『牡羊座を守るんだ!』とファイトを燃やしてくれる。これもとても大事。頼まれて生まれる絆だけじゃ弱いし、その人が自分から飛び込むから意味があるの。そんな人生の大事なタイミングで共に人生を旅できる人こそ、あなたの相手ですよ。ねえ?

PROFILE:アストロカウンセラー・まーさ

ブログの「今週の占い」やtwitterでの毎日占いが当たると口コミで評判になり、雑誌での執筆や個人鑑定も話題の人気占い師。専門は西洋占星術とトランプ。主な著書は『12星座相性★虎の巻』(実業之日本社)、『アストロカウンセラー・まーさの12星座のおはなし』(メトロポリタンプレス)ほか。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW