オーバーサイズシャツ コーデ【19選】
FASHION

オーバーサイズシャツ コーデ【19選】おしゃれに着こなす秘訣は?

2019/04/12

着回し力抜群の「オーバーサイズシャツ」。今どきなこなれ感を演出できるアイテムですが、着こなし方を間違えると一気にダサ見えしてしまうかも……。
絶対おしゃれに仕上がる着こなし方と、プラスするとよりランクアップするアイテムの活用法をレッスン!

オーバーサイズシャツの着こなし方

オーバーサイズシャツを着こなすときに、気を使いたいのが「襟」と「ウエスト」のこなし方。きちんと着こなすよりも、あえて襟を後ろに抜いてルーズに仕上げるのが今どき。また、ウエストタックイン・アウトでも印象がガラリと変わるので、おしゃれコーデを見ながらバランスをマスターしてみて。

抜き襟×タックイン

▼ネイビーオーバーサイズシャツ×ベージュワイドパンツ

ネイビーのオーバーサイズシャツをベージュワイドパンツにタックインしたコーデ。下半身にボリュームの出るワイドパンツに合わせるときは、シャツの裾をすべてインするのが鉄則。ボタンを大胆に開けて抜き襟にしても、ウエストをキュッと引き締めればだらしなく見えない。

▼ストライプオーバーサイズシャツ×ストレートデニム

ピンク×グリーンのストライプシャツに、万能なストレートデニムを合わせてカジュアルに。スキッパーデザインの首元も、抜き襟にすれば今年顔。ウエストはラフにインして大人のこなれ感を演出して。

▼チェック柄オーバーサイズシャツ×黒スキニー

チュニック丈のチェック柄オーバーサイズシャツを黒スキニーに前だけタックイン。これならおしゃれ見えするだけでなく、腰まわりの体型カバーも叶う! グレー×黒でモードカジュアルに。

▼白オーバーサイズシャツ×デニムスキニー

白シャツは、大人の洗練コーデに欠かせないアイテム。デニムスキニーと組み合わせれば、爽やかな大人カジュアルに。こちらのコーデも、長め丈のシャツを前だけインしてスタイルアップ。足元のサンダルでヌケ感たっぷりに。

抜き襟×タックアウト

▼ネイビーオーバーサイズシャツ×ストレートデニム

ウエストをタックアウトすると、リラックス感が増して今どきのゆるっとシルエットに。細めのストレートデニムで、大きめシャツとのメリハリを意識。ウエストを引き締めない分、袖をラフにまくって手首を見せることでヌケ感を作るのは必須テクニック!

▼カーキオーバーサイズシャツ×黒リブニットパンツ

トレンドのリブニットパンツは、タックインするにはハードルが高いアイテム。ですが、そのルーズな雰囲気に合わせてシャツもインせず着こなせば、おしゃれなシルエットが完成。カーキ×黒の大人配色で落ち着いた雰囲気に。短め丈のシャツならすっきりミニマル。

▼ブルーストライプシャツ×グレーニットパンツ

こちらもシャツ×ニットパンツの組み合わせ。長め丈のオーバーサイズシャツをタックアウトすれば、気になる下半身をカバーしつつ、おしゃれなルーズさでこなれ感も演出できます。ストライプ柄でゆるっとした中にきちんと感もさりげなく添えて。

【関連記事】

オーバーシャツに合わせるインナーは?

シャツ1枚で勝負するのも可愛いけれど、中にインナーを重ねてあえて見せることで、よりおしゃれ上級者見えが叶う! 肌寒い日の気温調整にもぴったりなので、どんな気候でもオーバーサイズシャツが楽しめる。

タートルネック

▼白シャツ×黒タートルネック×ブラウンタイトスカート

黒タートルネックに白のオーバーサイズシャツを重ねたコーデ。上半身にモノトーンのコントラストが生まれモードな装いに。ボトムスはブラウンのタイトスカートですっきりシルエットに仕上げて。

▼ブルーストライプシャツ×黒タートルネック×デニム

ブルーベースのストライプシャツに、黒タートルネックをイン。デニム合わせで全身ブルーだとちょっと爽やか過ぎる……なんてときに、黒タートルネックで肌の露出量を調整すれば、ベストなバランスに昇華。

▼チェック柄シャツ×白タートルネック×黒スキニー

グレーのチェック柄オーバーサイズシャツに、黒スキニーを合わせたモノトーンカジュアル。足元も重めのブーツを合わせているので、ダークカラーで沈みがち……。そんなときは、白タートルネックを忍ばせて顔まわりにヌケ感を作るとおしゃれにバランスアップ! 抜き襟が寒い秋冬でも、顔まわりを明るくするテクニック。

クルーネック

▼白シャツ×グレークルーネックタンク×イエローワイドパンツ

クルーネックのインナーは、オーバーサイズシャツを羽織りとして使うときにお役立ち。首元のヌケ感をキープしつつ、フロントボタンを開けることでIラインも作れるのでスタイルアップ! 白×イエローでメリハリを効かせた着こなしに。

▼デニムシャツ×白クルーネック×黒タイトスカート

こちらは、デニムオーバーサイズシャツに白クルーネックTシャツをイン。羽織りとして使うときも、あえて肩を落とすようにルーズに着こなせばこなれ感溢れる大人カジュアルに。タイトスカートでレディな要素もプラスして。

▼ブラウンシャツ×白クルーネック×黒ワイドパンツ

ブラウンのオーバーサイズシャツに黒ワイドパンツを合わせて白インナーでヌケ感をON。ワイドパンツにボリュームがあるので、シャツの裾はタックインするとバランス◎。クルーネックインナーを使うと、上半身にさりげなくアクセントが付けれるので、シンプルコーデも格上げできる!

オーバーシャツにアイテムを「オン」

オーバーサイズシャツの上からおしゃれアイテムをオンすると、シルエットの変化が生まれ、よりコーディネートを楽しめる! 着こなしの幅を広げてくれる優秀アイテムをチェックしましょう。

ベルト

▼白オーバーサイズシャツ×黒ワイドパンツ×黒ベルト

オーバーサイズシャツ×ワイドパンツは、全身にボリュームが出てしまいバランスが崩れがち。そこにベルトをオンすることで、ウエストがキュッと引き締まり格段にバランスアップ可能! 白×黒のモノトーンでまとめて大人っぽく。

▼チェック柄シャツ×黒リブニットパンツ×細ベルト

チェック柄シャツに、黒リブニットを合わせたストレスフリーコーデも、細ベルトを追加するだけでオシャレ度がアップ。ベルトの位置までボタンを開けて、リラックス感を漂わせて。

▼ベージュシャツ×ベージュワイドパンツ×細ベルト

ベージュオーバーサイズシャツ×ベージュワイドパンツのワントーンコーデ。メリハリが付けにくい淡い色合いのワントーンのときも、ベルトは大活躍。ウエストをキュッと絞ることで立体感が生まれ、奥行きたっぷりのこなれコーデにシフトします。

ニット・カーディガン

▼ベージュニットべスト×白オーバーサイズシャツ

ニットを上からオンして、オーバーサイズシャツをインナーとして活用するのもおしゃれなテクニック。ベージュのニットベストを重ね着すれば、モードなレイヤードスタイルに。袖が軽い印象に仕上がるので、厚手ニットでも軽快に着こなせる。

▼グレーハイネックニット×白オーバーサイズシャツ

グレーのハイネックニットの裾から白シャツを覗かせたコーデ。黒パンツとの間に白を挟むことでヌケ感が生まれる。奥行きもプラスできるので、ベーシックコーデがクラスアップ!

▼グレーカーディガン×白オーバーサイズシャツ

カーディガンのインナーに、白オーバーサイズシャツを投入したコーデ。インナーとして着るときも、襟元のボタンを開けてルーズなシルエットを作るとこなれ感たっぷり。カーディガンのフロントと、シャツの前立てが縦ラインを強調してくれるので、オーバーサイズでもすっきり見えが叶う。

他の記事もCheck!

▼黒シャツコーデ18選

▼「抜き襟」シャツのやり方【基本〜応用テク】

▼デニムシャツのレディースコーデ18選

▼ネイビーシャツコーデ【レディース18選】

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES