FASHION

茶色スカートコーデが垢抜ける!大人の着こなし19選

2019/04/12

茶色は、大人の落ち着きや余裕、リッチな印象を与えるカラー。コーデに茶色を加えると、グッと大人っぽい雰囲気になります。
ここでは、普段茶色をあまり着ることがない人でも、取り入れやすい「茶色のスカート」の季節別コーデと、靴との合わせ方をご紹介します。

茶色スカート【秋冬】着こなし方

ココアやビターチョコレートのようなこっくりと深いブラウンのスカートは、秋冬らしさを演出します。ダーク系コーデになりがちな秋冬は、ヒールパンプスやショートブーツを効果的に使って、スタイリッシュに見える大人な着こなしを目指しましょう。

スカートの「形」別コーデ

▼タイトスカート

茶色のスリット入りタイトスカートなら、トップスが同じ茶系でもスッキリとしたスタイルに。落ち着いたワントーンコーデも、モヘアのふんわりニットで華やかな印象。シャネルのキルティングバッグをポイントにクラス感漂う着こなしに。

▼フレアスカート

Aラインに広がるハリのあるフレアスカートは、濃い茶色の直線的なロングコートを羽織って、Iラインを強調したスマートな着こなしに。美しいフォルムのピンヒールパンプスで、さらにスタイルアップをはかって。バッグとソックスで白を効かせることで、ブラウントーンのコーデに軽さが出ています。

▼プリーツスカート

ドロップショルダーのゆるニット×淡い茶色のプリーツスカートの、旬を感じるルーズな着こなし。厚手のニットとシフォン素材の異素材同士だからこそ、メリハリが生まれます。レオパード柄パンプスで、コーデにひねりを加えた高感度なスタイルです。

スカートの「丈」別コーデ

▼ロング丈スカート

ベージュタートルニット×淡い茶色のスエード調ロングスカートは、大人の女性にこそ似合う組み合わせ。淡色コーデですが、ラフに垂らしたウエストリボンがアクセントに。無駄のないシングルライダースとポインテッドトゥブーツで、辛口に引き締めて。

▼ミモレ丈スカート

大人の女性がトライしやすいミモレ丈のタイトスカート。足をカバーしつつ、Iラインで下半身をほっそり見せることができます。スカートが深いブラウンだからこそ、カジュアルなMA-1を羽織っても、リッチさを感じる着こなしに。ヌーディーサンダルとクラッチバッグで、フェミニンに仕上げたい。

▼ミニ丈スカート

茶色の台形ミニスカートは、落ち着きを感じさせる上品な印象。オーバーサイズなケーブル編みニットを合わせて、気負わないコーデを楽しみたい。ニットとスカート以外は黒でまとめるくらいの簡潔さが、好印象な大人ミニスタイルのポイント。

茶色スカート【春夏】着こなし方

春夏の茶色のスカートは、大人っぽいナチュラルコーデを作ってくれるアイテム。
ダークカラーなので、タイト・フレア・プリーツのどのシルエットでも、トップスをタックインしてコンパクトに見せた方が、スタイルが決まりやすくなります。
また、Tシャツやブラウスを合わせた春夏のシンプルなワンツー・コーデは、存在感ある小物でアクセントをつけるのがベスト。

スカートの「形」別コーデ

▼タイトスカート

白いTシャツ×タイトスカートの、夏のシンプルなカジュアルコーデ。濃い茶色&タイトシルエットで、スニーカー合わせでもスタイル良く決まる。
シンプルなコーデだからこそ、上質なかごバッグにキャップ、フリンジピアスと小物使いが際立ちます。

▼フレアスカート

ベージュに近い茶色のフレアスカートを、黒でクールにまとめたコーデ。ゆったりとした黒のTシャツは、タックインと袖のロールアップでこなれた着こなしに。スポサンとガチャベルトで、今どきのスポーツテイストをプラスして。

▼プリーツスカート

Tシャツ合わせの単純なワンツーコーデでも、華やになる淡い茶色のプリーツスカート。
スカートに華がある分、ヘアスタイルやサンダル、小物はシンプルにまとめたい。ゴールドのピアスがさりげなくスカートの色とリンクして、品のあるカジュアルスタイルになっています。

スカートの「丈」別コーデ

▼ロング丈スカート

黒×茶色のダークな組み合わせは、トップスの肌見せで軽さを出して。ジャストウエストな黒のタンクトップなら、ロングフレアスカートともすっきりまとまる。存在感あるカゴバッグが、よりシックな大人カジュアルへと引き上げます。

▼ミモレ丈スカート

ボリュームブラウスとミモレ丈フレアスカートは、一見、重いコーデになりそうな組み合わせですが、白のエアリーブラウスが軽やかさを演出。濃い茶色とのコントラストも効いているので、メリハリある着こなしに。足元の華奢なピンヒールサンダルもスタイルアップのポイント。

▼ミニ丈スカート

大人の春夏のミニは、メンズライクなスウェットで爽やかに着こなしたい。茶色のコーデュロイスカートなら、スウェットを合わせても子供っぽくなりません。足元は、黒のハイカットコンバースでちょっぴり辛口に引き締めて。

靴の合わせ方

コーデの印象を大きく左右する靴。
普段は大人顔の茶色のスカートも、白スニーカーにすることでアクティブな印象にガラッと変身!気分によって靴を変えて、いろんな表情を楽しみたい。

スニーカーで着こなす

▼茶色ロングスカート×黒スニーカー

パーカーとニットスカートの重量感ある組み合わせは、黒のタートルとスニーカーではさむことで、シャープな着こなしに。パーカーのロールアップやルーズな黒のソックス、随所にこなれポイントが散りばめられています。

▼茶色タイトスカート×白スニーカー

白のブラウスとスニーカーにすることで、グッと爽やかな印象に。白と茶色、コーデに使う色を2色に絞ることで洗練された着こなしになります。

サンダルで着こなす

▼茶色タイトスカート×黒フラットサンダル

スクエアネックの黒トップス×茶色のタイトスカートのコンサバティブなコーデは、フラットサンダルで抜け感を。黒のサンダルと黒のペディキュアで、足元の引き締め効果はバッチリ!

▼茶色タイトスカート×ヌーディーサンダル

サンダルで品格あるスタイルにするなら、華奢ストラップ×オープントゥのヌーディーなサンダルが一番!強いカラーではなく、優しいペールグレーのサンダルをチョイスすることで、上品な足元に。

パンプスで着こなす

▼茶色フレアスカート×グリーンパンプス

黒のニット×茶色のフレアスカートの安定感ある組み合わせは、靴で遊んでみるのもおすすめ。くすんだモスグリーンのパンプスなら、コーデに浮くことなくマッチします。ニットにオンしたゴールドウォッチの巧みな小物使いもマネしたい。

ブーツで着こなす

▼茶色のフレアスカート×黒ショートブーツ

帽子とブーツ、上下で黒を効かせることで、すっきりとした縦長シルエットを作ったコーデ。ダークな茶色のフレアスカートなら、ソックス×ショートブーツでさりげなく肌見せして軽さを出すのが正解。デニムジャケットのジャストなサイズ感も、バランスのいいコーデになる秘訣です。

▼ブラウン系コーデ×黒ショートブーツ

ざっくりニット×イレギュラーヘムフレアスカートのゆるいブラウン系コーデは、足元で引き締めて。美しいフォルムのチャンキーヒールブーツが、スタイルアップ&引き締めに効果を発揮。チェックブラウスの、さりげないレイヤードもこなれ感たっぷり!

他の「スカート」関連記事もCheck!

▼黒スカートの大人コーデ

▼ネイビースカート上品な着こなし

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW