FASHION

スタイルアップも叶う!「シャツワンピース ×ベルト」でおしゃれコーデ【18選】

2018/12/25

ワンピースとしてはもちろん、羽織りとしても着回しできる「シャツワンピース」。よりおしゃれにアップデートする「ベルト」使いをマスターすれば、着こなしの幅は無限大! スタイルアップにも役立つので、TRYして損はなし。早速、シャツワンピース×ベルトの合わせ方をマスター。

「ベルト付」「ウエストしぼり」シャツワンピース

手っ取り早くベルトを投入するなら、「ベルト付」シャツワンピースをセレクト。セットになっているベルトなら、コーデにすんなりなじんで違和感ゼロ。自然にスタイルアップも叶う!

カーキシャツワンピース×黒スキニー

大人なカーキのベルト付きシャツワンピースに黒スキニーをINして引き締めたコーデ。ミリタリーテイストな辛めデザインも、ウエストをキュッと絞れば女っぽさが漂う。シルエットにメリハリが生まれ、脚長効果も◎。

アイボリーシャツワンピース×カンカン帽

開襟シャツ型のワンピースはレトロな印象。カンカン帽をプラスしてムードを盛り上げて。ゆったりブラウジングさせたウエストは、ナチュラルな雰囲気を漂わせます。着心地も良くストレスフリー!

ネイビーシャツワンピース×白ワイドパンツ

ネイビーシャツワンピを羽織りとして使ったコーデ。白ワイドパンツと合わせて爽やかなマリンテイストに。さらっと羽織るときも、ベルトをラフに巻いてウエストマークすることでシャープなシルエットが完成。ロング丈の着膨れ感も解消できます。

白シャツワンピース×ベージュリブレギンス

白のコットンシャツワンピにベージュのリブレギンスを合わせた最旬コーデ。ナチュラルなサイズ感のワンピースをラフにウエストマークすることで今どきシルエットに。足袋シューズでさらにトレンド感を添えて。

ブルーシャツワンピース×シルバーシューズ

鮮やかなロイヤルブルーのシャツワンピースを、ふんわりブラウジングして女性らしいシルエットに仕上げたコーデ。シルバーメタリックシューズでシャイニーなアクセントをプラス。袖もカフスを利用してブラウジングし、手首を見せることでヌケ感たっぷりに。

白シャツワンピース×デニムスキニー

白シャツワンピースにデニムスキニーを合わせたミニマルコーデ。ウエストのリボンをサイドにずらして結ぶことで、コーデが格段にこなれます。きちんと結ぶのではなく、あえて「ラフに巻いたように見せる」のが大人の余裕を演出するポイント。

ストライプシャツワンピース×緑スカート×ピンクパンプス

爽やかなブルーストライプのシャツワンピースに、ブライトな緑のスカートとピンクパンプスを合わせてキャッチーなカラーコーデに。スカートを重ねるときも、ベルトを使って上半身をコンパクトにまとめればスタイルアップ効果◎! ワンピとスカートの重なりがコーデに奥行きを作ってくれます。

ベージュシャツワンピース×ブラウンスニーカー

ベージュシャツワンピ×ブラウンスニーカーのワントーンコーデ。同系色でまとめるときは、ベルトを使ってウエストにラフなギャザー感を出すと立体感が生まれ地味見えしません。衿元を開けて首見せ、袖をまくって手首見せしてヌケ感も忘れずに。

ピンクシャツワンピース×デニムスキニー

大人可愛い色合いのピンクシャツワンピを、デニムスキニーでカジュアルダウン。あえて上半身のボタンを開けてインナーを見せるバランスが秀逸! ベルトでウエストマークすることで、カシュクールのようなおしゃれなシルエットに。

ネイビーシャツワンピース×グレーレギンス

シャツワンピースにベルトを巻くときは、後ろ姿のシルエットにも気を配りたい。こちらのコーデのように、ふんわりボリューミーにブラウジングすれば、リラックス感漂う着こなしに。逆に、すっきりシャープに仕上げるときちんとした印象になるので、シーンに合わせて調整を。

「太ベルト」でコーデのポイントに

着こなしにアクセントを付けたいときには、「太ベルト」でシャツワンピコーデにポイントを作ってみて。色で遊び心を取り入れたり、デザインベルトでキャッチーに仕上げるとワンランクアップした装いに。

ベージュシャツワンピース×茶色太ベルト

シャツワンピ×ワイドパンツの重心が下がりがちなスタイリングも、太ベルトでアクセントをつければ脚長効果バツグン! ベージュワンピースと同系色のブラウンで色なじみが良く程よい存在感を放ってくれます。

白シャツワンピース×ベージュコルセットベルト

白シャツワンピ×デニムワイドパンツの爽やかな装いに、ベージュコルセットベルトをONしてモードにブラッシュアップ! 存在感抜群のコルセットベルトも、優しい色合いをセレクトすると自然な印象。

白シャツワンピース×黒太ベルト

白シャツワンピに黒太ベルトをONしてモノトーンにまとめると、大人っぽいシャープな雰囲気に。ウエストにコントラストが生まれ、膨張色の白でも細見えが叶う! デニムを重ねてカジュアルダウンしたバランスもおしゃれ。

カーキシャツワンピース×カーキ太ベルト

カーキシャツワンピに同色の太ベルトを巻いたワントーンコーデ。太ベルトがしっかりウエストマークしてくれるので、レディなフィット&フレアシルエットが簡単に作れます。メンズライクなカーキも女性らしい印象にシフト。

ストライプシャツワンピース×キャメル太ベルト

ブルーストライプのシャツワンピにデニムを合わせた青系コーデに、暖色の赤みキャメル太ベルトを合わせてアクセントに。色差が大きくなるとベルトの存在感が増して、コーデを引き締めてくれます。

白シャツワンピース×ベージュ太ベルト

白シャツワンピにベージュの太ベルトを合わせたコーデは、バッグもベージュでまとめて統一感を。ナチュラルな色合わせで、シンプルなワンピースをヘルシーに彩ってくれます。

「細ベルト」でさりげなくスタイルアップ

控えめな存在感の「細ベルト」なら、シャツワンピースコーデをさりげなくスタイルアップできる。大人っぽく落ち着いたスタイリングにしたい日にもおすすめ。小さなアイテムだけれど、あると無いとではおしゃれさは段違い!

ブラウンシャツワンピース×黒細ベルト

ブラウンのコーデュロイシャツワンピに、黒のシンプルな細ベルトを巻いてさりげなくウエストマーク。ストレートラインのシャツワンピにメリハリが生まれスタイルアップ! 高めの位置に巻くことで、脚長見えも叶えます。

ストライプシャツワンピース×黒細ベルト

白地に黒ストライプのワンピースに、黒細ベルトをON。衿元&足元も黒アイテムをレイヤードしてモノトーンに。ベルトのゴールドバックルが白黒の中で映えてシャープなアクセントに。

▼もっとシャツワンピースを着回す!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW