shutterstock.com
LIFE STYLE

必読!スマホの文字入力が劇的に早くなる裏ワザ5つ

2019/03/20

スマートフォンで文字を入力する際、どのような入力の仕方をしていますか? 
もし今より文字の入力スピードが早くなったら……そんな風にぼんやり思いながら、なんとなく自己流のまま、使ってしまっている方が大半でしょう。
今回の記事ではスマートフォンの文字入力が早くなる裏ワザについて紹介します。

(1)トグル入力モードを切り替える

トグル入力モードとは、iPhoneなどスマートフォンが発売される前に主流だった、ガラケー時代の入力方法のことです。

例えば“う”と入力する場合は“あ”を3回押して入力するという方法。ですが恐らくもう既にほとんどの方がフリック入力で簡易的に文字入力を済ませているのではないでしょうか?
しかし、“ああああ”など連続して同じ文字を入力する場合は“あ”を一度入力してから数秒ほど待ってから入力する必要があり少々面倒ですよね。

これを素早く入力できるようにするには、iPhoneの場合、設定から一般、キーボードの順に進み「フリックのみ」をオンにすれば、待たずにすぐ同じ文字を入力できるようになります。

また、アンドロイドの場合は機種により異なりますが、キーボードの設定をフリック入力にすれば同じように設定することが可能です。ぜひ試してみてくださいね。

(2)予測変換を利用する

予測変換を利用すれば、すぐに入力したい単語などの漢字が表示され……なんてことは読者のみなさんはご存知かと思いますが、例えば日付を入力する場合も予測変換を利用すればすぐに日付を入力することが可能であることは知っていましたか? 

例えば、今日の日付を入力したい場合“きょう”と入力すれば、西暦を含めた今日の日付が複数予測変換されるのでとても便利に早く入力することが可能です。
同様に“あさって”と入力しても同じように日付で変換されますので覚えておくと良いでしょう。

(3)キーボードを削除する

入力している最中「キーボードの切り替えってなんだか煩わしい」と思ったことはありませんか? 特にiPhoneでは、かなキーボードを始め、ローマ字キーボードや、絵文字用のキーボードなど……いちいち切り替える手間のかかる印象でしょう。

そのような場合はキーボードを削除することで解決できます!
設定方法は設定から一般、キーボード、そして現在設定されているキーボードを削除することで可能です。
もし削除してしまっても、またいつでも元の状態に戻すことができますので、ご安心ください。

(4)英語と数字の入力を早くする

メールアドレスやパスワードを入力するとき、数字と英語の切り替えが素早くできたら便利ですよね。
毎回キーボードを切り替えてしまうと、メールアドレスやパスワードのように文字が複数続く場合には、面倒臭く感じてしまいます。
実は英語と数字を素早く切り替える方法がありますので紹介します! 

通常通り、“ABCキー”で入力をし、数字を入力したいときだけ、“☆123”を片手で長押しすると数字に切り替えすることができます。
数字の入力が終わったら手を離せば再び英語を入力することが出来ますので覚えておくと便利です。これなら今までよりもスムーズに打ち込むことができるでしょう。

(5)入力候補機能のOFFでより入力を正確にする

入力候補機能とは、例えば、音声入力機能がそれに該当します。実際に音声入力を試すと、手で入力するよりも格段のスピードの速さを実感できます。
使い始めたばかりのころは音声の読み込みが甘い部分もありますが、使い込んでいくうちに喋りの癖を習得してくれますので、より正確な音声入力に近づけるでしょう。

iPhoneだとキーボードの切り替えのマークの隣にマイクのアイコンがあるのですが、キーボードを切り替えしようとしたとき誤ってマイクのアイコンをタップしてしまい煩わしい思いをしたことはありませんか?

その場合は、一般からキーボードで音声入力をOFFにすると音声機能が利用できなくなるため、誤ってタップした場合でも音声機能が立ち上がらなくなります。これで余計な手間を省くことができますね! 

今回は文字入力のスピードを上げる裏ワザについて紹介してみました。
どれも使い始めてみると便利な機能ですので、ぜひ一度お試しあれ!

参考文献
https://support.apple.com/ja-jp

Editor:Hitomi Maehama

他の記事もCheck!

▼LINEの便利機能知ってる?

▼当社?弊社?どっち使えばいいの?

▼今年こそは家計簿デビューで節約!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW