shutterstock.com
LIFE STYLE

私って近寄りがたい…?オトナ女子の「隙」の作り方

2019/01/12

美人で仕事もできるけれど、なぜか彼氏ができない……という女性、あなたの周りにもいませんか? 
男性から愛されるために重要なのは“隙”だとよく聞きますが、実際はどういうことなのでしょう。
今回は、初心者におすすめのオトナ女子の隙の作り方を紹介します。

(1)メイクは「引き算」で抜け感を作ろう

20代前半ぐらいまでは、カラコンにマツエクと、メイクも盛ってこそ勝負!という方も多かったのではないでしょうか。
あたりを見渡してみると、そのころのメイクが好評だったこともあり、成功体験を忘れられないまま大人になってしまった痛~いアラサー女性もちらほら……。

大人の女性にとって重要な“隙”は、メイクでもポイントがあります。
まずはメイクは“引き算”で抜け感を作りましょう。アイメイクに、チーク、リップと盛るメイクは卒業! どこかワンポイントに絞って、他のパーツは薄化粧ぐらいがベターです。
そんな抜け感が逆に「色っぽい」なんて印象を与えるものですよ。

(2)休日は1人の時間も大切にしている大人の余裕

アラサーにもなると、婚活に必死すぎて、毎晩合コンに参加したり、休日にはお見合いなど、詰め込みすぎなスケジュールが痛々しい……。
理由を聞いてみると、焦りから何かしなくてはいけない気になっている方も少なくありませんよね。

しかし、実際は忙しい日々を送っているとしても、大人の女性ならば余裕を見せつけることが大事です。
「休日は1人の時間も過ごしたい」「週末もたまには予定を入れずに、のんびりしている」といったように、繕うのもポイントですよ。
1人の時間も大切にできる自立した女性像が、素敵に映るでしょう。

(3)あえてレストランなどは知らないフリをして

美人であるほど「いろんな男性に、さぞ高級なレストランに連れていってもらっているんだろうな」「そこらへんの男性よりも、経験が豊富そう」なんてイメージを抱かれてしまいがち。
そんな高嶺の花感に恐縮して、男性も引いてしまうこともあるでしょう。

そこで大切なのは、あえて高級レストランなどは詳しくないフリをすることです。
「雑誌やテレビでよく見かけていたけれど、実際に来るのは初めて」といった一言があるだけで、男性もホッとしますよね。

他にも、有名なデートスポットや夜景の綺麗な場所なども、まるで初めて来たかのように感動する仕草も愛嬌のひとつ。
なんでもかんでも「こんなの初めて!」と言うのはナンセンスですが、初々しさも“隙”を作るエッセンスですよ。

(4)SNSは極力控えめに更新するぐらいが良い塩梅

彼がいない大人の女性となると、友人たちで盛り上がるSNSだけが心の拠り所になってしまっているケースも……。
事あるごとに女子会の様子をアップしたり、インスタのストーリーで、自分の行動を逐次報告するなど。しかしこれでは男性陣も「付き合ったらSNSにプライベートを晒されそう」と怯えてしまいますよね。

大人の女性なら、SNSの更新は極力控えめぐらいがベターでしょう。ぽつりぽつりとしか更新しない女性のほうが、プライベートが見えなくてなんだかミステリアスな雰囲気がしませんか? 
それが“隙”につながり、「彼女のことをもっと知りたい」という男性の欲求を掻き立てるのです。

アラサーに近づいた大人の女性だからこそ滲み出る“隙”はいかがでしたか?
直球勝負で通用していた20代とは違い、経験豊かなアラサーでは、少しポイントも変わってくるでしょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Editor:Hitomi Maehama

他の記事もCheck!

▼たった5つだけ!「モテオーラ」を放つ方法って?

▼彼があなたを好きか確かめる方法とは?

▼品がない!男がドン引きするNGワード

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE