shutterstock.com
LIFE STYLE

【お悩み】彼のファッションがダサくてどうにかしたい

2019/03/20

彼のファッションがイマイチ、彼は気に入っているみたいだけど自分の好みじゃない、こだわらなさすぎるといったお悩みはよく耳にしますよね。
彼のことは大好きだけどファッションが……と思うことはありませんか? 
今回は、彼のファッションを変えるためにできるさりげなく伝える方法をご紹介します。

(1)自分好みの洋服をプレゼントする

大好きな彼に対して、いきなり服装のコーディネートがダサいと指摘するのは気が引けますよね。そんなときは「似合うと思って」という口実で、彼に着て欲しい洋服をプレゼントしましょう。このとき選びたいのはトップスなど、上半身のアイテムです。トップスの印象が変わるだけで、全体のテイストも変化するでしょう。
プレゼントした洋服を着た彼を見て、「やっぱり!すごく似合っているね」「今までこういう色の洋服着ていなかったけど、かっこいい」など、べた褒めしてくださいね。彼を自分好みのファッションへ褒めながら育てていきましょう! 

(2)一緒にショッピングで見る

彼とのデートの日に、「一緒に洋服を見に行こう」とショッピングに誘う作戦もおすすめです。もし彼が渋ったときは「私の洋服選びに付き合ってほしい」とお願いするのも良いでしょう。その流れで、メンズのファッションゾーンにも連れていけば自然ですよね。
普段はショッピングに興味がない彼も、彼女が楽しそうに洋服を選んでくれれば、付き合ってくれるはず。また、ショッピングを通して、「こういう洋服好きだな」と伝えることで、彼にも情報共有することができます。
なかには「洋服に全然興味がなかった彼をショッピングに誘って以来、彼がハマり、今ではショッピングデートばかりしている」なんて方もいました。試してみるのもアリですね!

(3)使い回しコーデを提案しよう

おしゃれに興味のない男性で多いのが「洋服を選ぶこと自体が面倒くさい」「いつも同じ洋服ばかり着てしまう」という意見……。そんな彼に対して「会うたびにいつも同じ洋服を着ていてスティーブ・ジョブズかと思った」なんてへりくつも飛び出しました。
そんな決断の回数を減らしているタイプの彼には“使い回しができるコーディネート”の提案がぴったりでしょう! 
「これ1枚を持っていれば、他のアイテムと組み合わせることで使い回しできるよ」なんて提案をされた日には大喜び! 彼の負担を減らすことができる楽チンコーデでおしゃれな組み合わせを彼女がサポートしてあげましょう。

(4)TPOに合わせて具体例をイメージさせよう

そもそも洋服とは寒さや暑さを防ぐことができれば良い……というシンプルすぎる信念の男性相手には彼女も苦戦するようです。ただ単純に「もっとおしゃれな格好で来てね」なんて大雑把すぎると伝わりません。
そんな彼には「次のデートは表参道でディナーだから、大人な街の雰囲気に合うコーディネートが見たいな」という風に、TPOを具体的に伝えるのが良いそう。これなら、いつもはTシャツにジーパンというカジュアルコーデだった彼も、「表参道だとさすがに浮きそうだな」と懸念して、服装を改めたそうです。
男性に伝えるときは、状況やテーマなど具体例を持って提案するのが良いようですね!

(5)共通の友達に協力してもらう

そして最後の手段は、共通の友達に協力して、彼のおしゃれ大改造作戦です!プライドの高い彼の場合は伝え方やタイミングに注意しましょう。その場合は彼の誕生日をお祝いする企画として……など理由づけがあると良いですね。
また、異性からだとあまりピンときていなかった彼も、同性の友人からの提案であれば飲み込みやすいこともあります。
みんなで楽しく盛り上げながら、彼のファッションテイストをガラリと変えてみるのも良いでしょう。なんとなく「ダサいよ!服装変えよう」なんて言われるよりも、友達みんなでワイワイしながら洋服選びをするのであれば、おしゃれに興味のない彼でもきっと楽しめるはずでしょう!

いかがでしょう?これなら洋服のセンスという若干ナイーブな部分も、彼に伝えやすくなるはず。自分好みのファッションに導いてみてくださいね。

Editor:Hitomi Maehama

他の記事もCheck!

▼長続きするカップルのデートルールって?

▼ケンカ後に彼女に惚れ直した瞬間はココ!

▼彼をきゅんとさせる「おはようLINE」

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW