shutterstock.com
LIFE STYLE

知りたくなかった…男がガッカリした彼女の秘密5つ

2019/01/12

秘密は秘密にしておいた方が幸せだったということはよくあります。恋愛でもそれは同じこと。
何でも話し合える仲に憧れて、秘密にしていたことを彼氏に告白してみたところガッカリされてしまったといったことも起こりえるでしょう。
実際、男性は彼女のどんな秘密を知ってガッカリするのかお話を聞いてみました。

(1)過去の男とのプレイ内容

「過去の恋人とのプレイ内容を聞いたときにガッカリしたことがありましたね。エッチの時にいつも靴下を脱がないことが気になって、“なんでいつも脱がないの?”って聞いたんですよね。そしたら、“元カレがそうして欲しい人だったんだよね”って言われて聞かなきゃよかったって本気で思いましたね」(Uさん・29歳男性/インストラクター)

もし聞かれたとしても元カレとのプレイ内容は上手くごまかしておくことが正解のようです。
「興味本位から交際人数を聞いたら予想以上に多くてガッカリした」といった意見もありました。彼のためにウソをつくことも優しさと言えそうです。

(2)アイドルヲタク

「彼女の家に遊びに行ったときに、部屋にアイドルグッズがたくさんあってガッカリしましたね。どうしても外せない用事があるってことでデートをキャンセルされたことがあったんですけど、その用事ってライブ映像のDVDを見ることだったんですって。聞きたくなかったですね」(Tさん・28歳男性/IT関係)

アイドルが好きというくらいなら秘密にするほどでもないかもしれませんが、彼よりも優先しているとなれば秘密にしておいた方がいいかもしれません。
「仕事」ということにしておくと比較的理解を得られやすいようですよ。

(3)ブランド品好き

「高そうなバッグを持っていたので“いくら?”って聞いたら“20万”とか言われたときはないなって思いましたね。しかもそれ、僕がお金を貸したんですよ。資格取得に必要とかなら分かるんですけど。聞きたくなかったですね」(Aさん・30歳男性/教育関係)

ブランド品が好きでそのためにお金を使っていると浪費をしていると思われてしまうようです。しかもそのためにお金を借りると印象は余計悪くなってしまう様子。
「これを買うために一年仕事を頑張ったんだ」というと浪費家というよりも努力家という印象に。

(4)すっぴん

「すっぴんを見たい気持ちもあるんですけど、やっぱりみるとガッカリすることってありますよね。男のワガママなんでしょうけどね」(Oさん・28歳男性/自動車整備士)

男性の「すっぴんがみたい!」という台詞に「嫌だ!」と言っているくらいがちょうどいい関係なのかもしれません。女性としてもガッカリされるくらいなら見せない方がいいですよね。
「すっぴんがみたい」という台詞には「その代わり何かしてくれるの?」と逆に要求してみるのがおすすめ。「それだと割に合わないから無理」といったように断りやすくなります。

(5)そこまで好きじゃない

「昔、彼女に“俺のこと好き?”って何気なく聞いてみたことがあったんだけど、笑いながら“そこまで好きじゃないかな~”って言われたことがあってショックでした。もしそれが事実でも秘密にしておいて欲しかった」(Rさん・27歳男性/飲食関係)

「彼氏が欲しいときにタイミングよく告白されたから」といった理由だったり「付き合ったら好きになるかなと思った」といった理由でお付き合いがスタートすることもあるでしょう。
しかし、それは内に秘めておくことがたしなみといえそうです。彼氏に「好き?」と聞かれたら「好きだよ」とウソでも答えてあげてください。

秘密というものはどうやら誰にも打ち明けないからこそ価値があるようです。
相手を傷つけるといった場合や自分が傷つくといった場合など誰かが悲しい思いをする内容なら、ごまかしておくことが賢い選択といえそうです。たとえウソをついたとしても優しいウソならきっと許してもらえるはずです。

Editor:Tsumugu Kusanagi

他の記事もCheck!

▼男が女子に幻滅した瞬間って?

▼男が逃げる「コンプレックス女子」とは?

▼ショック!夜の営み中に男が傷つくひと言

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE