FASHION

ノーカラーコート、着こなしの正解は?【色別おすすめコーデ集】

2019/09/12

シンプルなデザインで、コーディネートを助ける「ノーカラーコート(ジャケット)」。色によって印象がガラッと変わるので、自分に似合うベストカラーに迷うのでは? 定番色の”グレー・ブラック・ベージュ・ネイビー”に加え、その他おすすめ色のおしゃれコーデをご紹介します。

「グレー」

万能カラー「グレー」のノーカラーコートは、合わせるアイテムを選ばず使えるのが嬉しいポイント。重くならないのに、着こなしを程よく引き締めてくれる、大人コーデに欠かせないアイテム!

ニットワンピースをインナーにしてすっきり

グレーノーカラーコートに黒ニットワンピースをインしたミニマルコーデ。縦のラインが作れるのですっきりスタイルアップ! グレー×黒のモノトーンの中にダブルフェイスのネイビーがちらっと見えるのがアクセント。

Vネックラインのノーカラーコートでシャープに

衿がVラインにカットされたグレーのノーカラーコートは顔映えをシャープに仕上げてくれる。ミディ丈&すっきりシルエットが大人顔。デニム合わせでも足元にパンプスを合わせればキレイめに。

グレーノーカラーコートなら鮮やかカラーもなじむ

鮮やかなパープルのシャギースカートを主役にしたコーデ。ベーシックなグレーノーカラーコートが、スカートの色合いを引き立てる名脇役に。どんな派手色も難なく受け止めてくれるのがグレーの底力! 他のアイテムを白でまとめてヌケ感を。

ファー素材ノーカラージャケットで程よくリッチに

ファー素材のグレーノーカラージャケット×チェックタイトスカートのコーデ。グレーなら、エレガントになり過ぎず程よいリッチ感を楽しめるのでデイリー使いにもピッタリ。ボリュームのある素材感なので、インナーは黒のピッタリニットで引き締めて。

チェック柄コートもグレーでスタイリッシュに

ナチュラルカラーや赤などのチェックは、ほっこり感が漂ってしまうけれど、グレーをセレクトすればスタイリッシュな着こなしが叶う。ベージュワイドパンツで柔らかさをプラスして。

「ブラック」

大人っぽくシックな印象の「ブラック」ノーカラーコート。キレイめコーデをよりクラス感漂う着こなしに、カジュアルコーデをより大人っぽくクールにまとめてくれる。ダークカラーなので、ヌケ感を意識したコーデを目指して。

白インナー×白ワイドパンツで洗練感を

インナーを白で統一すれば、黒ノーカラーコートを羽緒っても軽く仕上がり洗練感のある着こなしに。Iラインも作れてスタイルアップも叶う。短め丈コートなら、ワイドパンツ合わせでも足元がすっきり。

黒×カーキの大人配色コーデ

次ページ> 「ベージュ」
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW