FASHION

ネイビースカートで上品カジュアルに【厳選コーデ18】

2019/04/12

どんなトップスと合わせても、きちんと感あるコーデになる安定感が魅力のネイビースカート。しかし、一方で、コーデが地味になってしまう・・・という声も。
ここでは、ネイビーのスカートとトップスの色の合わせから、ジャケット&スニーカーとのコーデ方法まで解説します。

ネイビースカートに合わせる「トップス」は?

ネイビーはダークカラーなので、白やライトグレーといった明るいカラーとは、比較的簡単に合わせることができます。反対に同じダークカラーを合わせると、重くて暗いコーデになりやすくなります。素材や小物で軽さを出したり、明るい差し色を加えたり、コーデ全体のバランスを調整しましょう。

「秋冬」コーデ

ベージュカーディガン×ネイビーロングスカート

コーデの半分以上を占めるネイビーのロングスカートは、ライトカラーのトップスを合わせて軽さを出すのが正解。肌の色に近いベージュなら、垢抜けた印象に仕上がります。

ネイビーのセットアップ

ネイビーとダークカラーの組み合わせは、色によっては不調和を起こす場合がありますが、同じ素材のセットアップなら色合わせも安心。ニット素材のセットアップは、重たくなりやすいので、明るいオレンジのバッグで差し色を。

黒ライダース×ネイビーフレアスカート

黒×ネイビーのダークカラー同士のコーデも、フレアスカートの軽やかな生地感で重すぎることなくマッチ。ストールとバッグで白を効かせることで、ハード過ぎない垢抜けたコーデに。

赤ニット×デニムタイトスカート

女っぷりを上げる鮮やかな赤ニットは、インディゴデニムのタイトスカートでカジュアルダウンすると、程よいフェミニンコーデに。上下のコントラストが大胆な分、グレー・ベージュなど色を抑えた靴・小物で仕上げて。

白ニット×ネイビーフレアスカート

白×ネイビーは、失敗知らずの安定の組み合わせ。ケーブル編みニットとリブスカート、素材に表情のあるもの同士を合わせて、奥行きのあるコーデに。

春夏」コーデ

明るいカラーが多くなる春夏は、ダークなネイビースカートを、トップスの肌見せ具合やカラー使いで、いかに軽く見せるかがポイント。白やライトグレー以外にも、イエローやグリーン、オレンジといったビタミンカラーと合わせてみるのも、春夏らしくて好印象。

イエローTシャツ×ネイビータイトスカート

コーデュロイのタイトスカートには、ビタミンカラーのイエローのワッフルTシャツを合わせて春夏らしいヘルシーなカジュアルコーデに。旬なキャップはスカートと同系色にすることで、派手すぎないクールさをキープ。

次ページ> 「スニーカー(コンバース)」の合わせ方
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW