FASHION

「ラベンダースカート」を着回し! コーデの相性◎なアイテム【21選】

2019/04/23

大人っぽく高貴な印象のラベンダー。スカートで取り入れれば、今どきレディなコーデが簡単に作れる!
「大人が上手に着こなすバランスや、合わせるアイテムはどうしたらいい? 」そんなお悩みを解消すべく、相性◎なアイテムをご紹介します。

ミモレ丈が上品(秋冬・春夏)

大人がラベンダースカートをコーデに取り入れるなら、「ミモレ丈」がベスト。ラベンダーのキレイな色合いを楽しみつつ、足の露出を抑えることで上品に。どんなシルエットのスカートも「ミモレ丈」なら失敗しない!

【秋冬】コーデ

ミモレ丈のシャギー素材ラベンダースカートでキャッチーに

シャギー素材が目を惹くキャッチーなデザインのラベンダースカート。ひざが隠れるミモレ丈なら、ひとくせデザインでも大人っぽく着こなせる。他のアイテムを無彩色でまとめてラベンダーのキレイな色合いを主役に。

ミモレ丈&タイトシルエットでオンコーデに

ミモレ丈&タイトシルエットでラベンダースカートを上品なオンコーデに。くすみ感のある色合いとジャガードの落ち着いた花柄がシンプルコーデをクラスアップ。ラベンダーが華やかさをONしてくれるので、ちょっとしたお呼ばれにもOK。

可憐なラベンダープリーツスカート

可憐なラベンダープリーツスカートとニットの花柄の色をリンクさせた大人可愛いスタイリング。ミモレ丈&イレギュラーヘムで大人のスパイスを加えることで、ニットの甘い印象を中和して好バランスに。

【春夏】コーデ

ドラマティックに広がるラベンダーサーキュラースカート

ニット素材のラベンダーサーキュラースカートは、裾広がりなシルエットがドラマティック。衿元が大きく開いたトップス合わせでも長めなミモレ丈ならヘルシーに仕上がる。春夏の日差しに映える鮮やかなラベンダーが素敵。

ウエストリボンスカートもミモレ丈なら上品に

ウエストリボンとハイウエストデザインのラベンダースカート。子供っぽくなりがちなリボンディティールもミモレ丈なら上品に。シンプルブラウスとパンプスで、オフィスにもなじむオンコーデ。

カジュアルに着たいコットン素材のラベンダースカート

ギャザーたっぷりのコットン素材ラベンダースカートは、ベージュのボーダートップスとコーデして女っぽカジュアルに。青みの強いラベンダーなら、甘くならず取り入れやすい! ミモレ丈でカジュアルコーデも大人顔。

合わせるトップスの色は?(秋冬・春夏)

ラベンダー(紫)は、赤と青が混ざり合って生まれた色。どちらの良さも発揮できるラベンダーは、意外とどんなカラーでも難なくなじむ! おしゃれさんのコーデを参考に、色合わせを見てみましょう。

【秋冬】コーデ

グレー×ラベンダースカート

濃いめのグレーニット×ラベンダーフレアスカートのコーデ。グレー合わせなら、暗くなり過ぎず、コーデを引き締めメリハリを作れます。秋冬は、ラベンダーも深みのある濃い目の色合いがオススメ。

ブラック×ラベンダースカート

ラベンダーのタイトスカートを黒トップスで引き締めたコーデ。コントラストが強く、スカートの色合いが引き立ちます。青みを感じるラベンダーは、スニーカーなどカジュアルと相性◎!

ラベンダーのワントーンコーデ

スカートより薄い色合いのラベンダーニットを合わせたワントーンコーデ。靴まで色を揃えたグラデーションでどこまでも女っぽく。色でエレガントさを演出したときは、オーバーサイズトップスで体のラインを隠したり、フラットシューズで女っぽさの引き算を。

アイボリー×ラベンダースカート

アイボリー×ラベンダースカートは、優しい印象に。秋冬に着こなすなら、黒を取り入れて季節感を演出してみて。こちらのコーデでは、カーディガンでアイボリーを取り入れ、インナーの黒でスパイスをON。

【春夏】コーデ

ブラウン×ラベンダースカート

ブラウン×ラベンダーは、オリエンタルな雰囲気を作る色合わせ。春夏らしく軽く仕上げるなら、淡いラベンダースカートをセレクトして。ボリュームブラウス×フレアスカートも、ウエストインでメリハリをつければスタイルアップ!

ブラック×ラベンダースカート

ブラックの構築的なデザインブラウスをラベンダースカートに合わせたモードなコーデ。淡いラベンダースカートは、辛めアイテムを織り交ぜれば甘さ控えめな大人コーデにシフトします。

白×ラベンダースカート

白×ラベンダースカートは、爽やかさと甘さの両方を楽しめる欲張りなカラーコーデ。レディなシルエットのフレアスカートで上品に。カゴバッグで季節感も添えて。

パープル×ラベンダースカート

パープル×ラベンダーの同系色コーデ。鮮やかなグラデーションは、春夏の日差しに映えて着こなしをランクアップしてくれる。赤みの強いラベンダーは女度高めなので、ペンシルシルエットでシャープに仕上げると好バランス。

合わせる小物・靴は?(秋冬・春夏)

合わせる小物や靴によって、さまざまな表情を見せてくれるラベンダースカート。その日の気分やシーンに合わせて、ジャストなアイテムをセレクトして。

【秋冬】コーデ

ベージュバッグ&ブーツでリュクシーに

ラベンダーのワントーンコーデに、ヌーディベージュのバッグ&ブーツを合わせて大人の品の良さを漂わせて。タイトスカート×オーバーサイズニットのときは、ショートブーツで足元に程よいボリューム感をプラスするとバランスアップ。

チェーンバッグ&スニーカーで大人カジュアル

ラベンダーのタイトスカートに、キレイめチェーンバッグとカジュアルなスニーカーをMIX。気取りすぎない大人カジュアルに。華奢なブレスやリングで手元を飾ったのも大人な要素。

膝丈スカートはレオパード柄シューズでスパイスを

短め膝丈フレアスカートは、幼い印象になりがち。レオパード柄シューズで足元をスパイシーに仕上げて大人コーデに昇華して。トレンド感も演出できて◎。

【春夏】コーデ

ラベンダースカート×パープルミュール

ストライプ柄のラベンダーフレアスカートに、パープルのミュールを合わせてボトムスをワントーンに。スカートと靴の色を統一するとまとまった印象に仕上がります。ミュールの楽ちんな履き心地がレディコーデにヌケ感を演出してくれる。

カゴバッグ&白シューズで涼しげに

ボリューミーなラベンダーのティアードスカートが風になびくコーデには、カゴバッグ&白シューズをプラスして清涼感をON。マキシ丈でも爽やかな印象が作れます。

ファーバッグでリッチなアクセントを

ラベンダーは、高貴なムードを演出したいときにも便利なカラー。特別な日のレストランディナーなど、おめかししたい日には、リッチなファーバッグを添えてみて。秋口の季節先取りコーデにもピッタリ。

レース素材のラベンダースカートは黒小物で辛口に

レースにチュールが重なった甘めデザインのラベンダースカートは、黒小物で辛口なエッセンスをプラス。足元はサンダルでヌケ感を作れば、黒を多用しても軽い仕上がりに。

他の「色スカート」関連記事もCheck!

▼ピンクスカートを大人に着こなすには?

▼一年中使える!緑スカート

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW