甘いだけじゃない!『ピンクスカート』コーデ術【18選】
FASHION

甘いだけじゃない!『ピンクスカート』コーデ術【18選】

2020/05/19

存在感があり、いつもの装いに女性らしさを加えてくれる「ピンクスカート」。今年のトレンドカラーにも仲間入りしているように、現在大注目のカラーです。今回は魅力たっぷりのピンクスカートのお手本コーデを、おしゃれさんから学んでいきます。ぜひ参考にして、大人可愛いスタイルを楽しんでみてはいかが?

【年代別】着こなしのポイント

まずは年代別に、ピンクスカートの着こなしポイントをご紹介。大人っぽく着こなすために、まずはこちらを参考にしてみて。

大人っぽく着こなすには膝下かロング丈が◎

大人っぽく着こなすには膝下かロング丈が◎なコーデ画像

膝下やロング丈のピンクスカートは、大人っぽい着こなしを叶えてくれます。足首をチラリと見せれば、大人の肌見せに。つい甘くなってしまいがちなピンクは、まずは丈感にこだわってみて。

季節ごとにトーンを変えて

季節ごとにトーンを変えたコーデ画像

大人な着こなしに不可欠なのは、トーンを上手に使い分けること。春夏には軽やかなペールカラーやビタミンカラー、秋冬にはこっくりと深みのある色など、季節に合った色を選んでみて。

20代・30代さんは抜け感と愛らしさを重視

20代・30代さんは抜け感と愛らしさを重視したコーデ画像

個性的なデザインや色合わせが存分に楽しめる20代・30代さんの着こなしには、ピンクスカートがぴったり。ついついベーシックカラーのスカートを選びがちな人も、今年はピンクを選んで大人可愛いいスタイルを楽しんでみて。

40代・50代さんはベーシックなデザインを

40代・50代さんはベーシックなデザインをのイメージ画像

シンプルながら大人っぽい着こなしを楽しみたい40代・50代さん。ピンクスカートは存在感があるので、ベーシックなデザインや明るすぎないピンクを選ぶと、浮かずにしっくりとなじんでくれます。

【プリーツスカート】で繊細な印象に

ひらりと揺れるシルエットが美しいプリーツスカートは、大人女性にマスト。愛らしいピンクを選べば、プリーツの上品さとあいまって、よりいっそう女性らしい雰囲気に。

春夏コーデ

▼マウンテンパーカー合わせで軽やかに

マウンテンパーカー合わせで軽やかにしたコーデ画像

マウンテンパーカー×スウェットのカジュアルアイテム合わせに、艶感が素敵なピンクプリーツスカートをON。普段のカジュアルコーデがアップデートされ、どこか可憐な印象に。小物はスウェットと同トーンで、さりげなく統一感を演出。

▼くすみピンク×グレーで知的に

くすみピンク×グレーで知的にしたコーデ画像

トレンドのダスティピンクを取り入れた、知的な雰囲気漂うきれいめスタイル。初春にぴったりな薄手のニットと合わせ、透明感たっぷりに。シルバーのヒールパンプスで足元にさりげなくアクセントを。

秋冬コーデ

▼艶感を活かして上品に

艶感を活かして上品にしたコーデ画像

光沢感が上品な、アイシーピンクのプリーツスカート。ボリュームたっぷりのタートルネックにデニムジャケットを重ねて、ワントーンならではの素材のギャップを楽しんで。上下淡い色でそろえたら、黒の小物で引き締めるとGOOD。

▼ピンクパープルはモードな雰囲気

ピンクパープルはモードな雰囲気にしたコーデ画像

こちらはピンクパープルと黒を組み合わせた、モードな雰囲気たっぷりの装い。艶のある主役級プリーツスカートを黒アイテムで引き立てて。顔まわりは秋冬らしいベレー帽と丸メガネで、ほんのり茶目っ気をプラス。

▼ピンクベージュのワントーンでやわらかく

ピンクベージュのワントーンでやわらかくしたコーデ画像

ふんわりと甘やかな、ピンクベージュのプリーツスカート。裾がアシンメトリーなので、全体が軽やかな印象に。オーバーサイズのベージュニットを重ねれば、リラクシーなワントーンコーデの完成。

【フレアスカート】で美しいシルエットに

女性らしく、美しいシルエットを叶えてくれるフレアスカート。ピンクの甘い雰囲気を最大限に演出したいときにおすすめ。

春夏コーデ

▼デザイン性を活かして個性的に

デザイン性を活かして個性的にしたコーデ画像

ミルキーピンクがフェミニンな、マキシ丈のフレアスカート。背中のリボンが愛らしいコンパクトなノースリーブと合わせ、フレアスカートのシルエットを引き立てて。かごバッグを添えれば、グッと季節感アップ。

▼いつものマリンコーデを可憐に

いつものマリンコーデを可憐にしたコーデ画像

マキシ丈のピンクフレアスカートを、マリンなボーダートップスと合わせて爽やかにスタイリング。素足に履いたローカットスニーカーでさりげなく肌見せすれば、気取りすぎないマリンコーデの完成。

秋冬コーデ

▼サテン素材を用いて優しげに

サテン素材を用いて優しげにしたコーデ画像

肌なじみのよい色合いの、サテン生地のピンクスカート。オーバーサイズのシンプルな白ニットと合わせ、素材のギャップを意識。ニットと同トーンのフラットパンプスを素足で履けば、春を先取りした上品な肌見せに。

▼ビビッドピンクで視線を集めて

ビビッドピンクで視線を集めたコーデ画像

色気が漂うビビッドピンクのフレアスカートを、デニムジャケットと合わせたカジュアルモードスタイル。ゆったりシルエットのデニムジャケットがリラクシーな雰囲気を演出し、スカートのシルエットとマッチ。

【タイトスカート】でスタイルアップ

手軽にスタイルアップを狙えるタイトスカートは、ピンクを選ぶと大人可愛い雰囲気を演出してくれます。オフィススタイルにも使えるので、オンオフともに大活躍。

春夏コーデ

▼コンパクトな上下でオフィスカジュアル

コンパクトな上下でオフィスカジュアルのコーデ画像

コンパクトなノースリーブとタイトスカートを合わせ、美しいIラインシルエットを作り上げたヘルシーな装い。タイトスカートのさりげないスリットを活かし、品のある肌見せを実現。シルバーのミニショルダーバッグでメリハリをプラス。

▼ コクーンシルエットで女性らしく

コクーンシルエットで女性らしくしたコーデ画像

コクーンシルエットが美しい、ローズピンクのタイトスカート。ゆったりとしたサイズ感なので、普通のタイトスカートよりリラックスした雰囲気にしたいときにおすすめ。シンプルな白のフレンチスリーブをインして、美脚効果抜群のスタイリングに。

秋冬コーデ

▼コーデュロイ素材は秋冬に最適

コーデュロイ素材は秋冬に最適のコーデ画像

コーデュロイ素材で季節感を高めた、ダスティピンクのタイトスカート。ゆるっとカジュアルなグレーのパーカーを合わせ、シルエットにメリハリをつけて。厚みのある素材を選ぶことで、温もりあふれるほっこりスタイルに。

▼ローズピンクでほんのり色気をプラス

ローズピンクでほんのり色気をプラスしたコーデ画像

前出のコクーンスカートを冬用にアレンジした、上品な雰囲気たっぷりの着こなし。スカートの大きめリボンとオーバーサイズのニットカーディガンの組み合わせで、乙女心くすぐる仕上がりに。甘くなりすぎないように、ニットとブーツは黒で引き締め。

【チュールスカート】で愛らしい表情に

ふんわりとししたシルエットで、軽やかな装いを叶えてくれるチュールスカート。透け感のあるピンクが、コーデをラグジュアリーな雰囲気に仕上げてくれます。

春夏コーデ

▼ダスティピンクでトレンドを意識

ダスティピンクでトレンドを意識したコーデ画像

旬のダスティピンクのチュールスカートを取り入れた、上品なカジュアルコーデ。真っ白なフーディーをざっくりとインし、定番のカジュアルアイテムを大人っぽくアップデート。スカートの上品さを損なわないように、フラットパンプスを選ぶのが正解。

▼スウェット合わせで気取らないカジュアルスタイル

スウェット合わせで気取らないカジュアルスタイルのコーデ画像

カジュアルなパーカーと上品なチュールスカートをかけ合わせた、大人のきれいめカジュアル。グレーとピンクの色合わせが、カジュアルながらどこか正統派な雰囲気に。

秋冬コーデ

▼ふんわりシルエットを黒で引き締める

ふんわりシルエットを黒で引き締めたコーデ画像

やわらかい印象のくすみピンクのチュールスカートに、べーシックな黒ニットをインしてシンプルなモードスタイルに。足元は黒のレザーブーツを選び、甘めな雰囲気にほんのりスパイスを加えて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW