シャツワンピース2019最旬コーデ
FASHION

実は着回し抜群!?「シャツワンピース」2019最旬コーデ35選

2019/04/18

1枚で着ても良し、レイヤードしても良しな「シャツワンピース」。さまざまなコーデの仕方が楽しめるので、ワードローブに揃えておけば着こなしの幅が広がる!
そんな「シャツワンピース」の色・柄別イメージと、さまざまなコーデテクニックをご紹介。よりおしゃれに見えるコーデを目指して。

【色別】シャツワンピースコーデ

シャツワンピースの「色」によって印象がどのように変化するかチェック。それぞれのイメージをおさえておけば、自分に似合う1枚が見つかるはず!

「白」シャツワンピース

白シャツワンピースは清潔感たっぷり

パリッとしたブロード生地の少しレトロな白シャツワンピース。白のクリーンさがコーデ全体を明るく清潔感たっぷりに仕上げてくれる。ストレートシルエットをシンプルに着こなすなら、ピンタックやレースがデザインされたものを選ぶと奥行きが生まれる。

白シャツワンピース×黒でモノトーンスポーティーコーデ

白のシャツワンピースに黒のスポーティな小物を合わせてモノトーンでまとめたコーデ。色味を抑えることで、カジュアルな着こなしもぐっと大人っぽく仕上がる。白の面積が広いのでヌケ感もたっぷり。

「ネイビー・黒」シャツワンピース

黒シャツワンピース×ブラウンブーツで大人ナチュラル

黒のコーデュロイ素材のシャツワンピースは、大人っぽく落ち着いたナチュラルコーデにぴったり。ブラウンブーツを合わせて足元を軽く仕上げて。衿元を軽く開けたり、袖をラフにまくって手首を見せて、こなれ感を演出すると◎。

ネイビーデニムもシャツワンピならきちんと感

デニム素材もシャツワンピースならきちんと感が漂うコーデに。黒小物で引き締めてよりクラス感アップ。細リボンでウエストマークすればメリハリが生まれスタイルアップも叶う!

「カーキ」シャツワンピース

フィット&フレアでミリタリーディティールをレディに昇華

カーキの色合いと、アウトポケットや肩章デザインがミリタリーテイストなワンピース。ウエストリボンでマークし、フィット&フレアシルエットに仕上げればレディに昇華! 大人の甘辛MIXコーデが楽しめます。

カーキシャツワンピース×パンプスで上品に

カジュアルな印象が強いカーキも、女っぽいパンプスで足元をまとめれば上品コーデにランクアップ。カーキ×黒の落ち着き配色でより大人っぽく。

「ベージュ・ブラウン」シャツワンピース

スタンドカラーのベージュシャツワンピでキレイめに

スタンドカラーのベージュシャツワンピ1枚で勝負したミニマルコーデ。光沢感のある生地や肩ギャザー、ウエストリボンでシンプルな中に奥行きを感じさせて。赤みベージュが、女性らしさをアシストしてキレイめに。

コーデュロイシャツワンピでトレンドナチュラル

今どきなナチュラルコーデを作るのに、ベージュは欠かせない色。シャツワンピならコーデも簡単。スリットレギンスでトレンドを取り入れておしゃれ感アップ。オレンジのフラットパンプスで足元にウォーム感もプラス。

「グレー」シャツワンピース

グレーシャツワンピース×ライダースで辛口に

万能カラーのグレーは、どんなテイストにもはまるのが嬉しいポイント。こちらのコーデでは、黒ライダースを羽緒って辛口に。シャツワンピースのきちんと感が、ライダースのハードさを中和してスマートな装いに。

ゆったりシルエットでリラクシーに

ゆったりストレートなグレーシャツワンピは、デコルテ見せ&ラフに袖をまくってリラクシーに。グリーンのファーバッグで秋冬らしい季節感を。無彩色のグレーなら、トレンドカラーの小物が映えます。

【柄別】シャツワンピースコーデ

シャツワンピースは、無地だけでなく「柄」によっても印象がチェンジ。カジュアルからフェミニンまで、さまざまなタイプがあるからこそ、シーンに合わせてセレクトしたい。

「ストライプ柄」シャツワンピース

ストライプシャツワンピで秋冬コーデを爽やかに

ストライプは、爽やかな印象に仕上がる柄。春夏アイテムだと思われがちですが、秋冬コーデに軽さを出したいときにもお役立ち。太めのストライプなら、程よいメリハリで奥行きのあるコーデに。ダークカラーのアウターを羽緒ってもこなれた着こなしが叶う。

ブルゾン×デニム×ストライプシャツワンピの上級者コーデ

ブルゾン×デニムの定番カジュアルにストライプシャツワンピを挟んだコーデ。羽織りものを重ねることで、上級者風な着こなしが簡単に実現! デニムとストライプをブルーで合わせてまとまり感を演出して。

「チェック柄」シャツワンピース

グレンチェックシャツワンピをトレンチ代わりに

タータンチェックシャツワンピ×白T×デニムパンツ

白T×デニムパンツにタータンチェックシャツワンピをラフに羽緒って大人カジュアルに。チェック柄がコーデのアクセントになってベーシックをクラスアップ! メンズライクな雰囲気だからこそ、アクセサリーを使ってキラッとさせて。

「花柄」シャツワンピース

キルティングブルゾン&デニムでカジュアルダウン

花柄シャツワンピースは、単品で見るとフェミニンな印象。あえてキルティングブルゾン&デニムでカジュアルダウンすることで、今っぽいテイストMIXコーデに。黒のブルゾンで繊細なフラワープリントを引き立てて。

ハイネックトップスをINしてモードに

花柄シャツワンピにハイネックトップスをINして、あえてデコルテの肌見せを抑えたモードコーデ。甘さ控えめな大人可愛い着こなしに。黒ベースのワンピースが重くならないよう、ベーシュブーツで足元にヌケ感を。

シャツワンピースは『レイヤード』でこなれる!

シャツワンピースは1枚でももちろん可愛いけれど、「レイヤード」テクニックを駆使すればよりこなれ感たっぷりなおしゃれコーデにクラスアップ。重ねるアイテム別に「レイヤード」の仕方をレクチャー。

「ニット」を重ねる

アイボリーニットベスト×白シャツワンピース

アイボリーニットベスト×白シャツワンピのホワイトワントーンコーデは、ケーブル編みニットで立体感をON。ベストなら腕まわりがすっきりするので膨張色でも着膨れ感ゼロ。洗練された大人のレイヤードスタイル。

ネイビーニット×水色シャツワンピース

ネイビー×水色のブルー同系色でそろえたレイヤードコーデ。1枚だと可愛くなり過ぎてしまいそうなミニ丈ワンピースも、ネイビーニットで引き締めれば大人顔。白バッグを添えてクリーンに。

ブラウンニット×白シャツワンピース

白シャツワンピースの上からブラウンニットを重ねたコーデ。衿元、袖口、裾と白を覗かせることでヌケ感が生まれ、レイヤードしているのにすっきり見えが叶う。ダークカラーでなんだかコーデが重いな……と感じたら白シャツワンピースをINしてみて。

「レギンス・タイツ」を合わせる

グレーシャツワンピース×レギンス×ベスト

シンプルなグレーシャツワンピースにレギンスとベストを重ねて奥行き感たっぷりに。レギンスのリブ素材、ベストのボア素材と立体感を演出することで、フラットな質感のシャツワンピが格段にあか抜けます。

白シャツワンピース×ベージュレギンス

シンプルなシャツワンピ×レギンスのレイヤードも、白×ベージュなら今っぽいナチュラルテイストに。衿元を開けて大人のヌケ感を漂わせて。足元は黒スニーカーで引き締めて、淡い色合いにスパイスを。

ブラウンシャツワンピース×黒タイツ×黒ニットビスチェ

ブラウンシャツワンピースに黒ニットビスチェを重ねたトレンドライクなコーデは、足元をビスチェと同じ黒タイツでまとめると統一感が。ビスチェが悪目立ちせずコーデになじみます。ブラウンシャツワンピで暖かみのある秋冬コーデに。

「パンツ」を合わせる

ベージュシャツワンピース×デニムワイドパンツ

ベージュシャツワンピにライトブルーのデニムワイドパンツを重ねたコーデ。ボトムスが重くなりがちな組み合わせなので、太ベルトでウエストマークしてスタイルアップ! バッグ、シューズをワンピースと同じ色で揃えてまとまり感を。

ボルドーシャツワンピース×グレーデニムパンツ

秋冬らしいコーデュロイ素材のボルドーワンピースに、落ち着いた色合いのグレーデニムパンツを重ねたコーデ。短めパンツをセレクトして足首をチラ見せすると足元が軽く仕上がり好バランス。衿元は白タートルネックでヌケ感&防寒対策もバッチリ。

グリーンシャツワンピース×スキニーパンツ

ゆるっとしたオーバーサイズシルエットのグリーンシャツワンピにスキニーを重ねてすっきりコーデ。シャツワンピを重ねることで、腰まわりの体型カバーも◎! キレイめバッグ&シューズでクラスアップを。

靴はどうする?シャツワンピースコーデに合う『靴』は?

ベーシックなシャツワンピースは、足元コーデ次第でも印象がガラリと変わる。カジュアル、キレイめ、モードと、その日の気分に合わせて「靴」をチョイスして。

「スニーカー」×シャツワンピース

シャツワンピース×スニーカーはカジュアルに

スニーカーを合わせると、シャツワンピースコーデがカジュアルにシフト。ワンピースとスニーカーの色を揃えると全身に統一感が生まれます。シンプルな着こなしに、ワイドリブニットのパンツでアクセントを。

モードシルエットなワンピースをスニーカーでカジュアルダウン

スタンドカラーのモードな雰囲気のシャツワンピースにスニーカーを合わせてカジュアルダウン。足元をカジュアルにするだけで親しみやすさアップ。バイカラーファーバッグで遊び心もON。

「パンプス」×シャツワンピース

カーキシャツワンピース×白パンプスでキレイめに

シャツワンピース×パンプスはキレイめコーデに仕上がる。カーキ×黒のレイヤードコーデに白パンプスを添えて足元にヌケ感を。太ベルトでウエストマークすることでスタイルアップ!

オーバーサイズシャツワンピ×パンプスで大人っぽく

デニムにオーバーサイズシャツワンピを羽織ったカジュアルスタイルも、足元をヒールパンプスで引き締めれば大人っぽくシフト。レディさを加えることでテイストMIXされ、よりこなれ感たっぷりに。

「ブーツ」×シャツワンピース

シャツワンピース×ブーツはモードな印象に

シャツワンピースにブーツを合わせると、モードな印象が作れる。カシュクールデザインのワンピースとタートルネックの重ね着でよりモードな気分を盛り上げて。ボリューミーなファーバッグで季節感もプラス。

ベージュシャツワンピース×ブーツ×チェックストール

ベージュのコーデュロイ素材シャツワンピースにチェックストールを肩がけ。そんな暖かみを感じる着こなしには、足元にも程よいウォーム感をONできるブーツがピッタリ。大人っぽい落ち着いた雰囲気もプラスできる。

オフィスコーデにも!

凛として知的に見えるシャツワンピースは、オフィスコーデにもぜひ取り入れたい。ここでは、オフィスでも浮かないきれいめシャツワンピースコーデをご紹介します。

黒シャツワンピース×白ワイドパンツ

黒シャツワンピースは、クリアな白ワイドパンツと合わせることで、きちんと感ある印象に。ボタンは留めずに、ウエストの紐でフィット&フレアシルエットにするのが、キレイめコーデになるポイントです。

白シャツワンピース×スキニーデニム

白のシャツワンピースをオフィスで着るなら、きれいめに履けるインディゴのスキニーデニムと合わせるのがベスト。フロントはボタンを留めず、ウエスト部分をキュッと結ぶくらいの方が、こなれて見えます。ゴールドのブレスレットの重ね付けで、華やかさをプラスして。

ネイビーシャツワンピース×グレーレギンス

ビジネスライクなネイビーカラーのシャツワンピースなら、オフィスでも好印象。ハイウエストでマークして、きちんと感を演出。レギンスは強い印象になる黒より、ライトグレーをチョイスして、コーデに馴染ませた方が上品に仕上がります。

ネイビーシャツワンピース×白スキニー

ネイビーのシャツワンピースに、キャミソールとスキニーで白を差すことで、シャープな印象に見せてくれます。ワンピースの襟を後ろにグッと抜くことで、フェミニンな着こなしに様変わり。足元はベージュのパンプスで上品に仕上げて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE