FILM

意外と知らない、メリル・ストリープの昔。若い頃から50年をイッキ見!

2019/04/23

1949年6月22日、アメリカのニュージャージー州で誕生した大御所女優メリル・ストリープ。大学時代に演劇を学んでから、ニューヨークに渡り女優のキャリアをスタート。多くの映画に出演し、アカデミー主演女優賞を2度受賞。

本記事では10代の若い頃からメリル・ストリープの昔を振り返り、当時のメイク、ファッションをご紹介! 美しく年齢を重ねてきたメリル・ストリープの50年をイッキ見!

【10代】チアリーディング部所属の高校時代

写真:Splash/アフロ

バーナーズ高校に通っていた頃のメリル・ストリープの卒業アルバム。ティーンとは思えないほどの大人びた雰囲気と、凛とした顔立ち。高校時代は、168cmの身長をいかしてチアリーディング部で活躍。

【20代】大学卒業後、女優としてのキャリアをスタート

写真:Jessica Burstein/NBC/NBCU Photo Bank via Getty Images

ヴァッサー大学在学中での奨学金で、イェール大学演劇大学院に通っていたメリルは、学生時代から多くの舞台に立ち、演技の幅を広げていった。イェール大学卒業後にニューヨークへ渡り、舞台女優として活動を始め、ここから彼女の女優人生がスタート。

27歳、映画のオーディションを受け始める

写真:Jack Mitchell/Getty Images

1976年8月、27歳の時に撮影された一枚。この頃から舞台のみならず、映画のオーディションを受け始めるように。今ではハリウッドを代表する名女優だが、意外にも映画女優としてのキャリアスタートは決して早くはなかった。

28歳、映画デビュー。そして大物俳優の目に留まる

写真:Jack Mitchell/Getty Images

1977年、『ジュリア』にて映画デビューを果たし、更に舞台『桜の園』に出演。この舞台での演技が、当時から既に演技派俳優として知られていたロバート・デニーロの目に留まり、彼が出演の映画『ディア・ハンター』のリンダ役としてメリルを抜擢。

29歳、『ディア・ハンター』出演。初のアカデミー賞ノミネート

写真:Universal/Getty Images

ベトナム戦争を背景にした『ディア・ハンター』に出演したメリルは、この映画で初のアカデミー賞にノミネートされ、彼女の転機となる。

29歳、彫刻家ドン・ガマ―と結婚(1978年)

写真:Frank Edwards/Getty Images

第51回アカデミー賞授賞式でのメリル。左は1978年9月に結婚した彫刻家の夫、ドン・ガマー(Don Gummer、ドナルド・ガマー)、右はメリルの両親。

息子ヘンリーを出産

写真:Tom Wargacki/WireImage

JFK空港にて撮影された一枚は、1979年に出産した息子ヘンリー・ガマ―を抱える母メリル・ストリープの姿。

【30代】演技派女優として揺るぎない地位を確立

写真:Paul Natkin/WireImage
次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW