shutterstock.com
LIFE STYLE

恐怖…!彼につきまとう元カノエピソード5つ

2019/03/20

「別れよう」
ちょっとした気持ちのすれ違いが原因で訪れた突然の別れ。
お互いに納得して気持ちよくお別れするカップルもいれば、「なんで?」「どうして?」と別れを受け入れられずに気持ちを引きずってしまうカップルもいるようです。
そこで今回は、20~30代独身男性を対象に「元カノ」に関するアンケートを実施! 別れた後に恐怖を感じた「元カノからのアプローチ」をピックアップしてみました。

(1)帰り道で待ち伏せ

「仕事が終わって駅のホームへ行く途中、“あれ? 〇〇くんだよね?”と偶然を装って元カノが現れた。しかも、1回ではなく週に何度もね……」(32歳/メーカー)

今回のアンケートでもっとも多かったのが、帰り道での待ち合わせ。
駅のホームで偶然を装って声をかけられたり、同じ時間帯の電車に乗ってきたり……。思わず背筋がゾッするような“つきまとい”に恐怖を感じた男性はたくさんいるようですね。
あなたも元カレとの距離感にはくれぐれもご注意を!

(2)毎朝「おはよう」LINE

「付き合いが長かったこともあって、元カノは変則的な勤務時間を知っているんだよね。毎日俺の起床時間に合わせておはようLINEが送られてきて、朝から憂鬱な気持ちになった。いつまでも元カノから解放されない生活にウンザリする」(29歳/不動産)

別れて寂しいからといって、毎日のように元カレにLINEしていませんか? 男性はあなたからLINEを受け取るたびに憂鬱な気持ちになっていますよ。
復縁したい思いが少しでもあるなら、今はぐっと我慢して冷却期間を設けるべし! 間違っても「おはよう」「おやすみ」と彼を精神的に追い詰めないように……。

(3)SNSで小まめにコメント

「そんなに頻繁に投稿する方ではないけど、必ずといっていいほど元カノが1番にコメントやいいねをしてきて……。今カノから“まだ繋がってるの?”、“関係続いてるの?”と疑われた」(27歳/金融)

彼のSNSを小まめにチェックして「彼女いるのかな?」「今なにしてるのかな?」とこっそり探りを入れたり、彼の近況を確認するのはとっても危険!
たとえ悪気がなくても、真っ先にいいねをしたり、コメントをすると「ネットストーカーかよ!」と男性に恐怖を与えてしまう可能性があるので気を付けてくださいね。

(4)「近くに来てるんだけど…」

「週に1~2回、仕事終わりの時間帯になると“近くにいるんだけど、ちょっと飲みに行かない?”と元カノからLINEが来る。“忙しいから”、“彼女がいるから”と断っているのに諦める気配なし。それどころか“それが何?”、“終わるまで待ってる”って、怖すぎるでしょ」(30歳/建築)

元カレともう一度だけ話をしたいとき、何かと理由をつけて会いたいと思うものですよね。でも、週に何度も同じパターンで彼を誘い出していると、「後神(うしろがみ)みたいにつきまとうなよ!」と敬遠されるのがオチ。
間違っても、今回の女性のように開き直って彼のハートを凍り付かせないようにご注意を……。

(5)合鍵で勝手に部屋に入る

「同棲していた元カノが出て行ってから半年。鍵を交換するのが面倒だからそのままでいたら、新しい彼女ができたのを知ったのか、交際がスタートしてから間もなく勝手に部屋にあがって手料理を作っていて……。しかも彼女ヅラされて背筋がゾッとした。怖すぎてすぐに引っ越したし、携帯も変えたけどね」(32歳/公務員)

同棲していた男女の別れには、トラブルが付きもの。荷物の整理や合鍵、二人で購入した家具、家電の処分を巡って喧嘩が勃発することも……。
今回のようにどちらか一方に未練がある場合、新しい恋人ができたときに合鍵を使って嫌がらせを受けることもあるようです。
スッキリ別れたつもりでも、思わぬ恨みを買っていることがあるので、ちょっとでも気になる方は引っ越しや携帯電話の解約など、徹底的に距離をとった方がいいかもしれませんね。

別れてからもこっそり思いを寄せるのは構いませんが、それを態度に示してしまうと男性を震い上がらせてしまうことも……。
少しでも心当たりのある女性は、今回ご紹介したエピソードを反面教師に自らの言動を改めましょう。

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼男が元カノに送った「ゲスLINE」とは?

▼男が今カノと元カノと比較してしまう瞬間って?

▼元カレに別れたことを後悔させたい!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW