マーゴット・ロビーの顔写真
FILM

“カメレオン女優”マーゴット・ロビー出演おすすめ映画

2019/10/16

セクシーなルックスとキュートな笑顔、そしてどんな役でもこなしてしまう優れた演技力で多くの人を魅了する今話題の女優、マーゴット・ロビー。彼女が出演する映画を、デビュー作から最新作まですべて紹介!

【プロフィール】

マーゴット・ロビーの顔写真
写真:Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic

氏名:マーゴット・ロビー(Margot Robbie)
生年月日:1990年7月2日(28歳)
出身地:オーストラリア クイーンズランド州ゴールドコースト
身長:166㎝

オーストラリアで女優を目指し、17歳で渡米。2011年にドラマ『PAN AM パンナム』のローラ・キャメロン役で名をひろげ、2013年の『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でブレイク。

2016年に『スーサイド・スクワッド』でヒロインのハーレイ・クイン役を演じ日本でも大きな話題に。2018年公開の映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』では、フィギュアスケート界を揺るがしたトーニャ・ハーディング役の好演ぶりが評価され、アカデミー主演女優賞にノミネートされた。

プライベートはベールに包まれることが多い彼女だが、2016年に映画監督のトム・アッカーリーと結婚。自身のインスタグラムで報告している。

【アクション】

代表作 『スーサイド・スクワッド(Suicide Squad)』2016年(123分)

スーサイド・スクワッドでのマーゴット・ロビー写真
写真:Everett Collection/アフロ

【あらすじ・キャスト】

全世界で700億円以上を売り上げた大ヒット映画。監督は『ワイルドスピード』『フューリー』を手がけたデヴィッド・エアー監督。主演はウィル・スミス(デッドショット役)、マーゴット(ハーレイ・クイン役)、ジャレッド・レト(ジョーカー役)。

危機に陥っている世界を救いたいアメリカ政府。彼らは、とんでもない決断を下してしまった! それは、悪党の寄せあつめ特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成してしまったこと。やる気も正義感もないダークヒーローたちが、暴れて暴れて暴れまくる! はたして彼らに世界は救えるのだろうか!?

【見どころ・エピソード】

マーゴット・ロビーといえば、ヒロイン“ハーレイ・クイン”役! 彼女はこの作品で圧倒的な存在感を放ち、爆発的なブレイクを果たした。彼女のかわいすぎる演技と役柄は、たちまち話題を呼び、ハロウィン時期には全世界で彼女の仮装をマネする女子が続出。そんな彼女の大大大出世作は絶対に見逃せない。2020年には、ハーレイ・クインのスピンオフ作品『Birds of Prey(原題)』が公開予定。

美しい詐欺師役のマーゴットに魅了され、だまされる! 『フォーカス(Focus)』2015年(105分)

ウィル・スミスとマーゴット・ロビーのツーショット
写真:Michael Kovac/Getty Images for Dodge

【あらすじ・キャスト】

監督・脚本は、グレン・フィカーラとジョン・レクア(『ラブ・アゲイン』)。主演は、2度アカデミー賞にノミネートされ、世界でもっとも稼いだ俳優ともいわれるウィル・スミス(ニッキー役)とマーゴット・ロビー(ジェス役)。

人の視線(フォーカス)を操ることによって、人を欺き、荒金をかせぐ天才詐欺師ニッキーは、とある犯罪集団のトップ。ある日、超高級ホテルで美しい女詐欺師ジェスと出会う。彼女の才能を見込んだニッキーは、チームメンバーに加え、育てることに。ジェスは、詐欺師としてみるみるうちに成長していき、二人は師弟関係を超え、惹かれあってしまう。しかしニッキーは、“恋愛は足かせになるだけだ”と大金を置いてジェスの元から去ってしまう。

数年後、プロジェクト遂行中に、見違えるほどゴージャスになったジェスと再会し、揺れ動くニッキー。果たしてプロジェクトは成功するのか!?

【見どころ・エピソード】

この映画は、“世界最高のスリ師”アポロ・ロビンスが監修。彼は、相手の視線をそらして物を抜き取る巧みな技術を有しており、元大統領の護衛官のポケットから所持品を取ったことで話題となった。
監督は、マーゴット・ロビーをヒロイン役に起用した理由について、“彼女の存在が場の雰囲気をパッと明るくし、スター性があった”と説明している。彼女のダマシの数々から目が離せない!

マーゴットのデビュー作! 『ダークネス・ビギンズ(VIGILANTE)』2008年(94分)

写真:Everett Collection/アフロ

【あらすじ・キャスト】

マーゴットの映画デビュー作。マーゴット・ロビーの出生地オーストラリアの映画で、監督はアッシュ・アーロン、主演はロバート・ディアス。

ルーク(ロバート・ディアス)は、恋人にプロポーズした日の夜に襲われ、恋人を殺されてしまう。復讐に燃えるルークは、自身の高い財力を利用して、徹底的に体を鍛え上げ、並外れた戦闘能力を得る。恋人を殺した犯人を突き止めるため、闇の処刑人ビジランテを名乗る。こうしてダークヒーローとなったルークの大逆襲劇が始まる…。

【見どころ・エピソード】

初々しいティーンのマーゴット・ロビーを見られるのは本作と『WACTH』(後述)だけ。マーゴット好き必見の一作。

【ヒューマンドラマ】

今年、日本で公開した話題作! 『アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(I, Tonya)』2017年(119分)

写真:Everett Collection/アフロ

【あらすじ・キャスト】

フィギュアスケート界を揺るがした、“ナンシー・ケリガン襲撃事件”の真相を描いた本作。監督は、『ラースと、その彼女』のクレイグ・ギレスピーで、主演はマーゴット・ロビー(トーニャ・ハーディング役)。

アメリカ人女性で初めてトリプルアクセルに成功、オリンピック代表に2度選出され、女子フィギュアスケート界で大きな注目をあびたトーニャ・ハーディング。彼女は、皆から愛される人気スケート選手であった。しかし、夫のジェフ・ギルーリー(セバスチャン・スタン)の友人が、トーニャのライバル、ナンシー・ケリガンを襲撃。トーニャは、FBIから容疑をかけられてしまう。華やかなスケート人生から一変、波乱万丈の人生が始まる…。

【見どころ・エピソード】

受賞・ノミネート総数112以上、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞も受賞した話題作。マーゴットは、実在するトーニャ・ハーディングのスケーティング、仕草や話し方まで完全再現し、彼女の壮絶な人生を熱演した。主演女優賞にもノミネートされ、彼女のすばらしい演技力が証明された一作。

プーさんの誕生秘話をえがいた『グッバイ・クリストファー・ロビン(Goodbye Christopher Robin)』2017年

写真:David M. Benett/Dave Benett/WireImage

【あらすじ・キャスト】

監督は、サイモン・カーティス(『マリリン 7日間の恋』『黄金のアデーレ 名画の帰還』)、主演はドーナル・グリーソン(『ピーターラビット』『アバウト・タイム』)とマーゴットが務める。『クマのプーさん』の物語が誕生するまでと、その後の親子の関係性を、実話にもとづいて描いたヒューマンドラマ。

『くまのプーさん』の著者アラン(ドーナル・グリーソン)は、第一次世界大戦のショックでストレス障害を抱えてしまう。妻のダフネ(マーゴット・ロビー)は、そんな彼を少しでも元気づけようと、子供を産むことを決意。そうして生まれたのがクリストファー・ロビン(ウィル・ティルストン/アレックス・ロウザー)であった。

【見どころ・感想】

主演のマーゴットとドーナルは、『アバウト・タイム』以来の共演。日本では未公開の作品で、2018年の10月にDVD・ブルーレイが発売されたばかり。世界中の誰もが知るプーさんの誕生をひも解く、今もっとも注目すべき作品のうちのひとつ。

レオ様の奥さん役でフルヌードを披露 『ウルフ・オブ・ウォールストリート(THE WOLF OF WALL STREET)』201

ウルフ・オブ・ウォールストリートでのマーゴット・ロビーとレオナルド・ディカプリオの写真
写真:Everett Collection/アフロ

【あらすじ・キャスト】

『シャッターアイランド』『ディパーテッド』でおなじみマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの最強コンビ5つ目の作品。アカデミー賞は5部門ノミネート。主演はレオナルドで、マーゴット・ロビーはその妻ナオミ役を演じた。

学歴も貯金もコネもないジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)は、22歳でウォール街の投資会社に入社。しかし、入社初日はブラックマンデー。株価が大暴落し、会社はそのまま倒産。その後、レストランでドニー(ジョナ・ヒル)と出会い、26歳で証券会社を設立する。持ち前のトーク力と斬新な発想力で成り上がっていった彼は、年収49億円を稼ぎ出す。すべてを手に入れ、“ウォール街のウルフ”と呼ばれた彼だったが……?

【見どころ・エピソード】

実在する株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの栄枯盛衰を描いたノンフィクション。マーゴットは、このオーディションで主演のレオナルド・ディカプリオの顔面を殴ったというエピソードを語っている。オーディション中、演技に熱中したマーゴットは、レオナルドの顔面を引っ叩き“Fu●k You!!”と叫んだという。スコセッシ監督は、大爆笑。彼女はオーディションに合格、見事に役を勝ち取った。濡れ場も含めたクレイジーっぷりに加え、その美しすぎる美貌にも注目。ストーリーも役者もかなりクレイジーなコメディドラマ。

【コメディ】

マーゴットの声がかわいすぎる! 『ピーターラビット(Peter Rabbit)』2018年(95分)

写真:Everett Collection/アフロ

【あらすじ・キャスト】

世界的な人気絵本のピーターラビットが、大スクリーンに飛び出した! 監督は『ANNIE』でおなじみウィル・グラック。主演はローズ・バーン(『ANNIE』『ダメージ』)と、ドーナル・グリーソン。

ピーターは、妹、ほかの動物の仲間たち、近所に住んでいる大好きな人間のビア(ローズ・バーン)と幸せに暮らしていた。しかし、ある日突然、動物嫌いで潔癖症な人間、マクレガー(ドーナル・グリーソン)が隣の家に引っ越してくる。彼は、何度もピーターたちを追い出そうとするが…?

【見どころ・エピソード】

マーゴット・ロビーはピーターの妹フロプシー役に声優として出演している。彼女は、この作品を“笑いが止まらなくて本当に面白い、そして愛を教えてくれるいい作品”と絶賛している。声がかわいい!と定評のあるマーゴット。彼女の声と、モフモフうさぎが最高にキュートな一作!

本人役で出演! 『マネー・ショート 華麗なる大逆転(The Big Short)』2016年(130分)

【あらすじ・キャスト】

アカデミー賞脚色賞を受賞した本作の監督・脚本はアダム・マッケイ(『アントマン』)が務めた。主演はクリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ブラッド・ピット、ライアン・ゴズリングで、皆アカデミー賞にノミネートされている超豪華キャスト陣である。

ヘヴィメタルを愛する鬼才トレーダー・マイケル(クリスチャン・ベール)、怒れるヘッジファンドトレーダー・マーク(スティーブ・カレル)、若き銀行家の反逆トレーダー・ジャレット(ライアン・ゴズリング)、伝説のトレーダー・ベン(ブラッド・ピット)の4人が繰り広げる大勝負。リーマン・ショックの真相とはいかに…。

【見どころ・エピソード】

マーゴット・ロビーは本人役で出演している。超セクシーな彼女が、泡風呂につかり、シャンパンを飲みながら、サブプライムローンの用語解説をしてくれる。

大スクープを求めて奔走! 『アメリカン・レポーター(Whiskey Tango Foxtrot)』2016年(112分)

写真:Neilson Barnard/Getty Images for Paramount Pictures

【あらすじ・キャスト】

実話をもとにしたアクションコメディ。監督はマーゴット主演映画『フォーカス』、『ラブ・アゲイン』の監督を務めたグレン・フィカーラとジョン・レクア。主演は『ミーン・ガールズ』のティナ・フェイ。

NYのテレビ局レポーターだが、デスクワークばかりの日々にうんざりしていたキム(ティナ・フェイ)に、ある日、アフガニスタンへの取材の依頼が舞い込む。慣れないアフガニスタンでの生活にカルチャーショックを受ける彼女。現地のレポーターであるターニャ(マーゴット・ロビー)、報道写真家のイアン(マーティン・フリーマン)と出会い、ともに大スクープを求め、戦場を命がけで駆けずり回る。

【見どころ・エピソード】

実話をもとに、アフガニスタンの現状をコミカルに描いた作品。美しいマーゴットが下品な言葉を連発する姿にも注目!

▼私服が鬼カワイイ!

【ラブストーリー】

小悪魔マーゴットがキュート! 『アバウト・タイム 愛おしい時間について(About time)』2013年(124分)

写真:David M. Benett/Dave Benett/WireImage

【あらすじ・キャスト】

監督はリチャード・カーティス(『ラブ・アクチュアリー』『ブリジット・ジョーンズの日記』)、主演は『グッバイ・クリストファー・ロビン』でも共演するドーナル・グリーソンと、『きみに読む物語』で知られるレイチェル・マクアダムス。

主人公ティム(ドーナル・グリーソン)は、自分に自信がなく、なかなか彼女が出来ずにいた。ある21歳の誕生日の日に、ティムは父(ビル・ナイ)から、自分の家系の男性には、タイムトラベル能力があることを聞かされる。

ティムは、彼女を作るために幾度もタイムトラベルをし、ある日メアリー(レイチェル・マクアダムス)に出会い恋をする。なんとか彼女と付き合うことができ、幸せな毎日を過ごす彼だったが、タイムトラベルを繰り返すうちにある重大なことに気が付き、大きな選択を迫られることとなる。

【見どころ・エピソード】

2014年に、あるメディアで“心にのこる映画第1位”として取りあげられた本作。ただの恋愛映画かと思いきや、たっぷりと家族の愛も描かれており、タイムトラベル系の映画が好きという人にも、苦手という人にもおすすめの作品。マーゴットはこの作品でティムの初恋相手の役を小悪魔的に演じていて、とてもキュート。

許されない恋を描いた切ないラブストーリー『フランス組曲(Suite Francaise)』2015年(107分)

【あらすじ・キャスト】

全世界350万部を突破した大ヒット小説の映画化。監督はソウル・ディブ(『ある公爵夫人の生涯』)。主演はアカデミー賞に数回ノミネートされているミシェル・ウィリアムズ(『ブロークバックマウンテン』『マリリン 7日間の恋』)。

1940年、パリはドイツの支配下にあった。リュシル(ミシェル・ウィリアムズ)は、占領下の窮屈な暮らしをしながら、戦地に出向いた夫を待っていた。ある日、ドイツ軍の将校ブルーノ(マティアス・スーナールツ)が、リュシルの家に滞在することに。お互い敵対する国の出身だが、音楽を愛する者同士、惹かれあう。夫を待つリュシルは、ブルーノへの気持ちに戸惑うのであった…。

【見どころ・エピソード】

マーゴットはこの映画で、セリーヌ・ジョゼフ役を演じている。今までセクシーな役柄が多かったマーゴットだが、本作ではシリアスな演技に挑戦している。また、マーゴットは、この映画で助監督を務めていたトム・アッカーリーと出会い、結婚に至ったという。

マーゴットがさらわれる!?『ターザン:REBORN(The Legend Of Tarzan)』2016年(110分)

写真:Everett Collection/アフロ

【あらすじ・キャスト】

『ハリーポッター』シリーズ4作品、『ファンタスティックビースト』シリーズを手がけるデヴィッド・イェーツが監督、主演はアレクサンダー・スカルスガルド(『バトルシップ』)、その妻役をマーゴットが務めた。

イギリスの貴族ジョン(アレクサンダー・スカルスガルド)は、美しい妻ジェーン(マーゴット・ロビー)と裕福な毎日を過ごす。そんな彼の別名は“ターザン”。幼少期にジャングルで動物たちに育てられていた彼は、ある日政府の命で、故郷へ帰ることに。しかしその命は、ターザンをはめるための罠であった…。

【見どころ・エピソード】

今回の撮影にあたり、主演のアレクサンダーは、毎日7,000kcalの食事をとり、トレーニングを行ったという。それに対しマーゴットは、ジムに行くのをやめ、ロケ地であるロンドンのパブ料理をたっぷりと堪能。

当時マーゴットは、厳しい食生活を送っているアレクサンダーを気の毒に思っていたのだとか。また、“どちらが砂漠で長生きできるか”という質問に対しては、“ココナッツでアレクサンダーの頭をたたいて、食料にする”と珍答、マーゴットのおちゃめっぷりがうかがえた。

【サスペンス・スリラー】

最高の悪女を演じた! 『アニー・イン・ザ・ターミナル(Terminal)』2018年(96分)

写真:Everett Collection/アフロ

【あらすじ・キャスト】

マーゴットが製作に携わった本作。監督はヴォーン・ステイン(『ワールド・ウォーZ』『美女と野獣』(助監督))、主演はマーゴット。共演にサイモン・ペッグ(『ミッション・インポッシブル』)、デクスター・フレッチャー(『キック・アス』)など。

ロンドンのダイナーで働く美女アニー(マーゴット・ロビー)。彼女の裏の顔は、町の裏側で起こる様々な事件を、高額な報酬と引き換えに始末するミステリアスな悪女だった。そんな彼女の目的とは…。

【見どころ・エピソード】

この作品の注目すべきところは、なんといってもマーゴットの美しすぎる七変化! キュートなウェイトレス、クールな殺し屋、男たちを魅了するポールダンサー、天使すぎる白衣のナースなど、さまざまな役柄を変幻自在に演じる。

地球最後の女。全裸シーンにも注目『死の谷間(Z for Zachariah)』2015年(98分)

写真:Everett Collection/アフロ

【あらすじ・キャスト】

監督はクレイグ・ゾベル。主演はマーゴットで、共演はアカデミー賞ノミネート俳優のキウェテル・イジョフォー(『それでも夜は明ける』)とクリス・パイン(『ワンダーウーマン』『スタートレック』)。

核で汚染され破滅した地球。しかし、ただ一つ、汚染を免れた奇跡の谷があった。そこで唯一生き残った地球最後の女性アン(マーゴット・ロビー)は、孤独に暮らす。ある日、ジョン・ルーミス(キウェテル・イジョフォー)という男と出会い、共同生活を送ることに。徐々に関係を深めていく二人の前に、もう一人の生存者ケイレブ(クリス・パイン)が現れる。アンはケイレブに惹かれ、3人の三角関係が始まってしまうのであった…。

【見どころ・エピソード】

監督は、マーゴットたちに自由な演技を促したという。多様なパターンを試し、良い経験ができた振り返るマーゴット。そんな彼女は、今回全裸で撮影するシーンにも挑んだ。ますます磨きのかかった彼女の演技に注目である。

セクシーすぎるマーゴットに注目! 『 WATCH〔ウォッチ〕(I.C.U.)』2009年(85分)

【あらすじ・キャスト】

こちらも先ほど紹介したダークネス・ビギンズと同様、オーストラリアの作品で監督はアッシュ・アーロン、主演はマーゴット・ロビー。

ある日、3人の少年たちの周りでは、殺人事件が頻繁に発生していた。その犯人を見つけるため、彼らはビデオカメラで近所のマンションを監視するが…?

【見どころ・エピソード】

この作品は、マーゴットの初主演作。監視カメラの映像を多用し、3人の少年が他人の生活を覗き見するというスリルある作品。マーゴットのセクシーな姿が見られるかも…?

【最新映画】

続々と発表されるマーゴット・ロビー出演の最新映画をピックアップ。

『二人の女王 メアリーとエリザベス(Mary Queen of Scots)』2019年3月 公開予定(124分)

写真:Everett Collection/アフロ

【あらすじ・キャスト】

イギリスの監督ジョシー・ルークの長編映画デビュー作。メアリー・ステュアート女王とエリザベス女王、二人の女王の関係性を描いた映画。主演は『レディ・バード』のシアーシャ・ローナンとマーゴット。

16世紀のフランス。16歳の時にフランスの王妃であったメアリー・ステュアート(シアーシャ・ローナン)は、スコットランドで王位に就く。しかし、当時のスコットランドは、エリザベス1世(マーゴット・ロビー)の支配下にあった。そこでメアリーは、イングランドの王位継承権を主張し、二人は対立関係に。さらに、それぞれの国で裏切りや反乱が起き、二人は王位の座は大きく揺らぐのであった…。

【見どころ・エピソード】

男性が権力を握る世界で、権力をふるった勇敢な女性二人の物語。鎧を着て戦うマーゴットの姿がとてもかっこいい! また、キャストたちが身につける16世紀ヨーロッパのドレスやヘアメイクは、再現率が高く、大きな話題をよんでいる。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』2019年公開予定

写真:Everett Collection/アフロ

先日撮影現場がキャッチされた、クエンティン・タランティーノ監督の第9作品目。主演にレオナルド・ディカプリオ、ブラット・ピット、共演にマーゴット、バート・レイノルズ、アル・パチーノなどを迎え、超豪華キャスト。話題をよんだレオ様とマーゴットの再共演に大注目の作品!

『Birds of Prey(原題)』2020年公開予定

大人気のハーレイ・クインが再びスクリーンに! マーゴットが『スーサイド・スクワッド』で演じた、ハーレイ・クインのスピンオフ作品。彼女が製作・主演を務めるというウワサ。

『Barbed Wire Heart(原題)』

今年の3月に発売されたテス・シャープの小説の映画化を、マーゴットがプロデュースすることをThe Hollywood Reporterが報じた。『アイ, トーニャ』でプロデューサーとしての素晴らしい才能を魅せた彼女の新作に注目!

実写版『バービー』

つい先日、マーゴットが実写版バービーの主演・バービー役に大抜擢されたことが報道された。監督には、『ワンダーウーマン』のパティ・ジェンキンスの名が挙がっているようだが、まだ詳細は不明。彼女のバービー姿をはやく拝みたい!

▼実は、 苦労人の過去

▼旬の女優、アマンダ・サイフリッドもCheck!

▼日本でも人気!

Hulu(フールー)14日間の無料体験

月額1,026円(税込)で約5万本以上が全て見放題!

Huluは、ヒット映画やテレビ番組を豊富に取り揃えたオンラインビデオ配信サービスです。

月額1,026円(税込)で約50,000以上のコンテンツが見放題!

14日間の無料お試し期間も用意されているので、是非登録してお気に入りの作品を探そう。

ご紹介した作品の中では、『フォーカス』が配信されています。(2019/10/4時点)
14日間のお試し期間をお得に利用してみてはいかがでしょうか。

月額料金
1,026円(税込) 2週間無料
作品数
約5万本以上がすっべて見放題
機能
ダウンロード機能を使ってオフラインでの再生が可能!

TSUTAYA TV

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』を観たいあなたへ

TSUTAYA TVは、新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトル以上が見放題のサービスです。

今回ご紹介した『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』などのマーゴット・ロビー出演作品では2作品が見放題!

今なら、TSUTAYAのCD/DVDが借り放題でご自宅まで配送する「TSUTAYA DISCAS」とセットのプランをお申し込みすると、初回入会から30日間無料お試し可能。

配信作品
『フォーカス』『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』(2019/10/4時点)
お試し期間
初回入会から30日間
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW