FASHION

チェスターコートの色選び、迷ったら定番5色で【コーデ集】

2018/12/13

クラシカルな秋冬レディースコーデを助けるチェスターコート。どんなスタイリングにONしてもおしゃれに決まる万能アイテムだからこそ、色選びには迷うもの……。
定番5色「グレー」「黒」「カーキ」「キャメル・ブラウン」「紺・ブルー」とその他カラーで着こなしポイントをご紹介。冬のお買い物ラストスパートに役立てて!

グレー

冬コーデの重さを排除し、コーデを程よく引き締めてくれるグレーチェスターコート。洗練感たっぷりに仕上がるので、大人女子に欠かせないアイテムのひとつ。カジュアルもキレイめもこなす優秀さも魅力。

ミディアム丈チェスターコート

「スカート」で着まわす

クラシカルなチェック柄グレーチェスターコートに、カーキの膝丈スカートを合わせたオンコーデ。ミディアム丈なら下半身がすっきりした印象に。タイツ&ブーティで足元をダークにまとめた分、Vネックトップスのデコルテ見せでヌケ感を意識。

レディな小花柄のマキシスカートをグレーチェスターコートにIN。足元はスニーカーでカジュアルMIX。万能なグレーだからこそ、さまざまなテイストを混ぜてもコーデをまとめてくれる。

「パンツ」で着まわす

グレーチェスターコートに黒テーパードパンツを合わせた大人のミニマルスタイル。衿に立体感のあるチェスターコートだからこそ、シンプルに着こなしても奥行きのある仕上がりに。ミディアム丈&白スニーカーで足元を軽く仕上げて。

グレーチェスターコート×ワイドパンツはハンサムなおしゃれコーデが叶う最強の組み合わせ。ベージュワイドパンツを合わせてウォーム感をプラス。ライトグレーのコートなら、ベージュ合わせでもナチュラルになり過ぎず洗練感をキープ!

インナーに鮮やかなカラートップスを持ってくると、グレーチェスターコートがたちまち華やかに。ハイウエストパンツをウエストインして脚長見えを。足元はブーツ合わせでクラシカルな雰囲気をさらに高めて。

ロング丈チェスターコート

「スカート」で着まわす

グレーチェックのチェスターコートに、ベージュのハイウエストスカートをコーデ。コートとスカートの丈を合わせるとまとまった印象に。きちんと感が出るので、キレイめコーデにピッタリのテクニック。

グレーのニットワンピをインナーにしたワントーンコーデ。コートとインナーを同じ色でまとめるときは、あえてミニ丈をセレクトして裾のラインに変化をつけて。奥行き感がアップしておしゃれ見えが叶う。

「パンツ」で着まわす

ロングチェスターコート×ハイウエストワイドパンツは、スタイルアップ効果◎! ウエストインして腰位置を高く見せて。シックなチェック柄にキャメルを合わせてマニッシュスタイルに女っぽさを加えて。

グレーチェスターコートに白タートルネックニットをインしてヌケ感を作ると、デニムコーデがクリーンな仕上がりに。足元はブーツを合わせて今どきなモード感を取り入れて。

ロゴT×デニム×スニーカーのラフなカジュアルコーデも、グレーのチェスターコート合わせなら即座にクラスアップ! 大きめのチェック柄で奥行き感もたっぷり。

▼着回しコーデ見本集▼

大人の落ち着き感を演出してくれる黒チェスターコート。モノトーンでまとめてモードに、カラーアイテムを織り交ぜてキャッチーに……。定番カラーだからこそ着こなしの幅は無限大!

ボーダー柄ニットで引き締まった大人カジュアルに

ボーダーニット×ライトブルーデニムのデイリーなスタイリングに黒チェスターコートをON。きちんと感がプラスされて引き締まった大人カジュアルに。爽やかマリンな雰囲気も、黒を添えれば冬仕様。

「白色ソール」スニーカーでコーデに軽さを

黒チェスターコート×黒スキニーの組み合わせは、白色ソールのスニーカーで足元に軽さを出して。ほんの少しの面積でも、白を取り入れることでヌケ感が。色物が苦手な方でも即チャレンジできるテクニック!

モノトーンで統一してモードな雰囲気に

黒・グレーのモノトーンで統一したコーデはモードな雰囲気。チェスターコートのクラシカルな雰囲気が、さらに着こなしをアップデートしてくれる。モノトーンコーデは、リブニットやレースアップシューズなど、立体感のあるアイテムを織り交ぜて奥行きを。

▼インナーの正解はコレ!▼

スカートでアクセントカラーをプラス

チェスターコート、インナーニット、スニーカーまで黒でまとめたコーデにイエローのスカートをプラスしてアクセントに。黒×カラーアイテムは、コントラストが強く表現され色が映えます。ぜひ、トレンドカラーで試してみて。

黒チェスターコート×小花柄ワンピース

ボヘミアンな雰囲気の小花柄ワンピース×キャメルブーツのコーデ。ミディアム丈の黒チェスターコートを羽織るとクラス感漂うきちんとコーデにシフト。短め丈の黒コートはオンもオフも着倒せる優秀アイテム。

▼黒チェスターの“鉄板スタイリング集”▼

キャメル・ブラウン

気品のあるコーデを作ってくれるキャメル。コーデをナチュラルにシフトしてくれるブラウン。どちらもウォーム感漂う色合いが、秋冬コーデを暖かみのある雰囲気に仕上げてくれる!

王道デザインのキャメルチェスターコートはとっても上品。インナーにVネックニットを合わせて女らしさを意識して。白スキニーでヌケ感たっぷりな仕上がりに。

赤みブラウンチェスターコートでワイドデニムを女っぽく

赤みブラウンは、ウォーム感はもちろん、女っぽい雰囲気も持ち合わせた色。ワイドデニムのハンサムコーデに女性らしさを香らせてブラッシュアップ。インナーの白で上半身を軽く仕上げたのもおしゃれなバランスをアシスト。

h3:ブラウンチェック柄チェスターコート×黒スキニー

ブラウンチェックがシックなチェスターコートに黒スキニーを合わせたシンプルコーデ。トップスに淡いラベンダーのスウェットを合わせてアクセントにすると、目線が上がってスタイルアップ。フラットシューズでも重心アップが叶う。

オーバーサイズが可愛いガンクラブチェックのチェスターコートに、ベージュシャツをインしてリラックス感を漂わせて。ラフにデニムと合わせれば、今どきなナチュラルさを楽しめる着こなしに。

▼シックで落ち着いた「キャメルブラウン」▼

カーキ

カーキにカジュアルな印象を抱いている方も多いですが、じつは余裕漂うこなれ感を演出してくれるカラー。マニッシュなチェスターコートで取り入れれば、大人かっこいいコーデが簡単に実現!

カーキチェスターコートなら花柄スカートも大人顔

子供っぽい印象になりがちなひざ丈の花柄スカートも、カーキチェスターコートを羽織れば大人顔。スニーカー合わせでもピリッと引き締まったスタイルに。

白×カーキで大人の洗練感を

インナーを白で統一し、カーキチェスターコートをON。白のクリーンさが大人の洗練感たっぷりに仕上げてくれる。小物はキャメルで揃えてまとまり感を。オフィスでも浮かないキレイめコーデに。

ワイドパンツ&ハットでマニッシュさを存分に楽しむ

黒のハットとグレーのワイドパンツでカーキチェスターコートをよりマニッシュに。辛めスタイルのときは、ウエーブヘアやピンヒールパンプスで女らしさを加えてバランスを整えて。

▼マニッシュ好きなら▼

ネイビーブルー

「カラーチェスターに挑戦してみたいけど、どんな色を選べばいいかわからない……。」そんな方には断然、紺・ブルー系がオススメ。意外とどんなアイテムにもなじんでコーデをキレイめに仕上げてくれるから試してみて。

ライトブルーチェスターコート×デニム

ライトブルーチェスターコートは、同系色のデニムと合わせると簡単におしゃれコーデの完成。白ニットでクリアな印象をプラスしてライトブルーを引き立てて。小物は黒で引き締めるとメリハリが。

ネイビー×ヌーディベージュでレディに

センタープレスパンツとチェスターコートのコーデも、ネイビー×ヌーディベージュでまとめるとレディな雰囲気。スタッズ付きのパンプスでシャープな遊び心もON。

パンツスタイルを紺ロングコートでクラスアップ

無地Tにカーキパンツとカジュアルなスタイルに、ロング丈の紺チェスターコートを羽緒ってクラスアップ。黒ほどきつくならずにコーデを引き締めてくれて、ブルー系の爽やかさも漂わせてくれる欲張りアイテム。

▼知的にみせるワザ▼

その他カラー

今年は、定番の5色以外にもさまざまなカラーチェスターコートが登場。まわりと差のつく色をセレクトして、よりおしゃれ見えを狙うのもアリ!

「白」で清潔感漂う装いに

真っ白なチェスターコートは、クリアな清潔感漂うコーデを作ってくれる。どんなアイテムを合わせてもヌケ感が生まれバランスアップ。こちらのコーデでは、Vネックニットと揺れるプリーツスカートでリュクシーに。

「くすみイエロー」でフレッシュに

レモンイエローのチェスターコートは、フレッシュさ満点。沈みがちな秋冬コーデを明るくブラッシュアップしてくれます。難易度が高いカラーコートは、くすみカラーからトライするのがおススメ。

「赤」は季節感たっぷり

秋冬らしいワインカラーのチェスターコートは、羽織るだけで季節感を演出してくれる。チェックワイドパンツでさらに気分を盛り上げて。深くデザインされたサイドスリットも今年らしいエッセンス。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE