ロングスカートに合う「ブーツ」は?
FASHION

ロングスカートに合う「ブーツ」は? 丈別・色別・種類別にチェック

2019/04/12

ロングスカート×ブーツは、大人コーデに欠かせない組み合わせ。でも実際にコーデすると「おしゃれなバランスが難しい……」なんて声もちらほら。ほんの少しのポイントを抑えるだけで、格段にこなれます!
ブーツの丈別・色別・種類別にロングスカートに合わせたコーデをご紹介。ぜひ真似してみて。

ブーツの丈別

ロングスカートに合うブーツを丈別に検証。足首が隠れるくらいの”ショートブーツ”と、くるぶし丈の”ブーティ”でイメージの違いやコーデポイントをチェック! ベストバランスを見つけてみて。

ショートブーツ

▼肌見せできる丈感で足元を軽く

チュールが重なったデザインのカーキロングスカートに黒のショートブーツを合わせたコーデ。ふくらはぎが少し肌見せできる丈感なら、足元に軽さを演出できる。凝ったデザインスカートもすっきりコーデ可能。ダークカラーのロングスカートに合わせるときもオススメのバランス。

▼スカート裾とブーツの上端を同じくらいにするとシックに

ショートブーツの上端がロングスカートの裾から見えるか見えないかくらいにすると、落ち着いてシックな印象に。揺れるプリーツスカートとブーツの重厚感のコントラストが秀逸。ツヤっぽいブーツの素材がリッチ感をアップ。

▼ブーツの筒が完全に隠れる丈はトレンド感たっぷり!

ロングスカートにショートブーツの筒が完全に隠れる丈感バランスは、今っぽさバツグン。あえてブーツを見せず脇役として使うのが大人っぽさの秘訣。このテクニックなら、デニム素材のカジュアルなロングスカートもクラスアップ!

<参考>→→ショートブーツ×スカートが最高な31の理由

ブーティー

▼Vカットブーティで女性らしいヌケ感を

履き口がVラインにカットされたブーティは、パンプス感覚でロングスカートに合わせればOK。ほんの少し肌をチラ見せするだけで、女性らしいヌケ感を演出できます。ボルドーロングスカート×黒ブーティで秋冬らしいカラー配色に。

▼ポインテッドトゥブーティで甘コーデをシャープにシフト

ボリューミーなチュールとウエストリボンがフェミニンなロングスカートには、ポインテッドトゥブーティを合わせてシャープさをON。甘辛ミックスで大人コーデへシフト。履き口が斜め前にカットされたデザインは脚のラインをキレイに見せてくれます。

▼カジュアルコーデをブラウンブーティで大人っぽく

vロゴスウェット×白ロングスカートのカジュアルコーデにブラウンブーティを合わせて大人っぽく。スニーカーでも可愛いけれど、ブーティなら程よいきちんと感もプラス。履き口のフロント部分がしっかり足の甲を覆うデザインは、程よいボリュームでロングスカートとバランス◎!

ブーツの色別

お次は、ブーツの色別にロングスカートとの相性をチェック。定番から、コーデのアクセントになるカラーブーツまでをご紹介。お好みの色をセレクトしてコーデをブラッシュアップ!

▼グレーのロングスカート×黒ブーツ

グレーの柄ロングスカートに黒ブーツを合わせたコーデ。全身をモノトーンでまとめてスカートコーデをモードに昇華。ブーツにかぶるくらいスカート丈が長めのときは、太めヒールをセレクトするとバランス◎。

▼春らしいドットのロングスカート×黒ブーツ

黒のブーツは、シーズンレスで楽しめる万能アイテム。白ベースにドット柄の春らしいスカートを黒ブーツでシャープに。季節の変わり目の足元コーデが難しい時期も、黒ブーツに頼ればOK!

▼レオパード柄のロングスカート×黒ショートブーツ

トレンドのレオパード柄ロングスカート×ベージュスウェットのワントーンコーデは、黒ショートブーツを合わせて引き締めて。ぼやけがちなベージュコーデにメリハリを作ってくれます。

ブラウン系

▼ベージュのロングニットスカート×ブラウンのブーツ

ベージュセットアップのロングニットスカートに一段濃い色合いのブラウンブーツをON。トレンドのベージュコーデになじみつつ、程よいアクセントになってコーデを引き締めてくれる。

▼ネイビーのロングスカート×ブラウンのブーツ

ネイビーのロングスカートにブラウンのブーツを合わせた今どきナチュラルコーデ。トップスもブーツと同じブラウンでまとまり感を。可憐なドット柄スカートは、ブーツ合わせなら大人な印象を作れます。

▼チェック柄のロングスカート×ベージュのブーツ

ベージュのブーツは、足元にヌケ感を作りたいときにピッタリ。鮮やかなブルートップス×チェック柄スカートの色を多様したコーデは、足元の印象をあえて抑えてバランスをとって。

その他

▼カーキのロングスカート×白ブーツ

カーキのロングスカートを、白トップスとブーツで挟んだコーデ。白ブーツは、コーデを一気にクリーンにしてくれる。清潔感漂う大人の洗練コーデが完成します。キャッチーな柄バッグで遊び心をプラスして。

▼白のロングスカート×モスグリーンのブーツ

緑系は、コーデに知的な印象をプラスしてくれるカラー。白ロングスカートと合わせてフレッシュに。上品なキャメルのチェスターコートを羽緒って、賢い女性像を演出して。

【ロングスカートに合わせる正解コート】

▼黒のロングスカート×赤のブーツ

黒のロングスカートを使ったオールブラックコーデに、深みのある色合いの赤ブーツ&ベルトをプラス。ウォーム感がプラスされて、オールブラックコーデの鮮度がアップ。 一歩先行くモードな雰囲気にアップデート!

ブーツの種類別

最後は、ブーツの種類別にロングスカートに合わせたコーデをご紹介。ブーツと一言で言ってもその種類はじつにさまざま。それぞれの特徴を活かしてよりオシャレ見えを狙って。

サイドゴアブーツ

▼黒のスウェードロングスカート×黒のサイドゴアブーツ

サイドゴアデザインは、ブーツの中でもカジュアル度が強めのアイテム。スウェード素材タイトスカートの女っぽいシルエットをブーツで程よくカジュアルダウンしてデイリーに。全身ダークカラーでまとめたときは、足元の肌をちら見せしヌケ感を。

▼グリーンのロングスカート×ブラウンのサイドゴアブーツ

グリーンのフレアロングスカートにブラウンのサイドゴアブーツを合わせたフォレストカラーコーデ。アイボリーニットを合わせて柔らかに。カラーのサイドゴアブーツは、ゴム部分の黒がアクセントになって足元に奥行きが生まれます。

▼花柄のロングスカート×ベージュのサイドゴアブーツ

花柄がフェミニンなロングスカートには、優しげカラー ベージュのサイドゴアブーツを合わせてバランスを。足元にブーツをプラスすることで、甘さ控えめな花柄コーデが楽しめる。

ソックスブーツ

▼アイボリーのロングスカート×グレーのソックスブーツ

▼赤のロングスカート×シルバーのソックスブーツ

トレンチコート×赤のドット柄ロングスカートのグッドガールコーデに、シルバーのソックスブーツでスパイスを加えて。足元をモードにシフトすることで、いつものコーデが今っぽくアップデートします。

▼チェック柄のロングタイトスカート×黒のソックスブーツ

クラシカルなチェック柄タイトスカートにカジュアルなオーバーサイズトップスを合わせたテイストMIXコーデには、控えめな存在感のショート丈ソックスブーツを。モノトーンでまとめて大人っぽく。

その他の形、(トレンドのデザイン)

▼花柄のロングスカート×黒のワークブーツ

花柄のロングスカートを、メンズライクなワークブーツでカジュアルダウン。足元にボリュームが出るので、キャスケットで目線アップしたバランスも秀逸。定番のデザインだからこそ、長く愛せるブーツ。

▼レオパード柄のロングスカート×黒のオープントゥーブーツ

モードな印象を着こなしにプラスできるオープントゥブーツ。ブーツの重厚感とサンダルのヌケ感の良いとこ取りなデザインで、秋口にオススメ。トップスとブーツを黒でまとめてレオパード柄をなじませて。

▼ブラウンのニットロングスカート×ブラウンの足袋ブーツ

オシャレな人からいち早く取り入れている足袋ブーツ。つま先のキャッチーなデザインがコーデをランクアップしてくれる。スカートとブーツを同系色でまとめて脚長効果を狙って。

他の「ロングスカート」関連記事もCheck!

▼ロングスカート×スニーカー4つのポイント

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE